2008年11月18日

軽口&シビリアンコントロール瓦解&「倒」横イン「カルト」(爆)クリップ集。


夜中にとりあえず

最初に一言。

今日、関西圏ABCでムーブ!見た人いる?

あたしゃ仕事で
とーぜん見れなかったんですが。
妹がラジオ代わりにテレビつけて聞いてたらしい。

そしたらすんごい
皮肉の効いたことを言ってたwww

「どうせ12000円のあぶく銭、貴方ならどう使う?」


ブラックジョークやwww

あぶく銭だわな。
先の記事もかいてたよーに
日本国民を買収するための資金だしwww

しかもすずめの涙
ターゲットも分からず
闇雲にばら撒いてるだけ

そんなおばかの配る金(爆

どう使うか
@totoを買いあさる

あぁ
私はしないが
やる人いそうよな

Aそっこー飲みに

これもまた
ありそーなパターン

私が笑ったのは3番目。

B全部ジンバブエドルに換金

(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヽ゛ンノヽ゛ン!

多分いくらか
知っている人はいると思うが
今あそこってハイパーインフレなのね

http://ja.exchange-rates.org/Rate/JPY/ZWD

最新のデータはこれでいいのかな。

えぇと、1万円を換金しようと思ったら
いち、じゅう、ひゃく、せん・・・

 12000  JPY   =   1397605.46386  ZWD

日本 円 (JPY) ジンバブエ ドル (ZWD)

1 JPY = 116.46712 ZWD   1 ZWD = 0.00859 JPY

Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||

まぁここからさらにあがってるぽいが。

さらに調べると
パン1斤10億ドル?

とかいう記述

HP社のパソコンが
205兆ドルとか

まぁ定額給付金
イラネとか思うなら
自爆かねて全部ジンバブエドルに(爆

・・・・・・ほんとに自殺行為だこれ。

それにしてもこんなに
ハイパーインフレとは。

生活さぞ大変なんだろうなぁ・・・・・・(-。−;)

*********************************

アブない制服組に牛耳られる自衛隊 (ゲンダイネット)

「食品衛生法がなければもっと儲けられるのに……。迷惑な法律だ」

 こんなことを口走る食品メーカーのトップがいたら、たちまち解任されるだろう。食べ物を作ったり売ったりする経営者としてはふさわしくないからだ。

 田母神俊雄・前航空幕僚長の問題も同じ。言論の自由とか思想の自由なんてエラソーに言っているが、そんな次元の話ではない。要するに、自衛隊最高幹部としての資質も資格も欠いていたということである。

 しかし、素っ頓狂な将軍がたまたまいたということでもない。いまや、田母神氏のような改憲派、軍事優先論が制服組の主流になっているというのだ。

「かつては制服組の幹部にも、東大などさまざまな大学出身者がいましたが、いまは佐官以上のほとんどが防衛大学卒業です。彼らは学生のころから純粋培養されて、さまざまな場で改憲や日本の侵略の正当化をすり込まれる。田母神氏が航空自衛隊のトップになれたのも、そういったアブない連中が自衛隊を牛耳り始めたからなんです。彼らは内局(背広組)を無視して人事案などを勝手に決め、自民党国防族や首相官邸に直談判するところまで膨張しています」(防衛省関係者)

●イラク派遣の「ヒゲ隊長」も同類

 イラク派遣で「ヒゲの隊長」として有名になった佐藤正久参院議員もアブない制服組のひとりだった。佐藤氏は太平洋戦争を「大東亜戦争」と言ってはばからないし、イラク駐屯中も武力行使のチャンスを虎視眈々(たんたん)とうかがっていたことを明らかにしている。

「トップクラスにも国粋色の強い民間の集まりに出席して講演したりして問題視されている将官がいるし、自民党の改憲グループに改憲案を提出したりしている佐官もいます。彼らは“自衛隊が歴史教育を正す”などと本気で考えているんです」(防衛省関係者)

 さすがに実際に活動することはないが、右翼系団体の「隠れメンバー」になっている制服組は珍しくもなんともないという。軍人と国粋主義者の接近となれば、「2・26事件」そのままである。

「シビリアンコントロールの危機なんていわれますが、田母神ひとりクビを切れないのですから、シビリアンコントロールなどとっくに形骸(けいがい)化してるんです。小泉内閣のインド洋、イラク派遣で勢いづいた制服組は、安倍改憲内閣で“ついに自分たちの時代が来た”と小躍りした。海自・江田島での特殊部隊による集団暴行殺人では、警察も手を出せなかった。これじゃあ、旧日本軍と同じですよ」(軍事評論家)

 この際、制服組の言動を徹底調査する必要がある。

(日刊ゲンダイ2008年11月14日掲載)



目新しい情報でもないけれども
もっと言ってやれ〜

とか思いながら
閉じてみた(爆

なんだろな
どっからこんな風になってきたのか
知ってみたい気もしつつ
知るのが怖い気もしつつ。

でもいずれは
ちゃんと知って向かい合わねば
自分の国が危なくなりそーだが。

自衛隊は歴史教育は正さないっ(-。−;)

ていうか
トンデモ史観に拠って立つ程度の歴史観なんだったら
さいしょっから持ち出すな。

明らか危ないやろ(-。−;)

何かまた
危ないネタが
出てきそうだな。

とりあえず田母神さーん

貴方のような卑怯な(ついでにいうとトンデモに目くらましされ正しい情報も読めない)軍人は
日本の恥ですよぉ。
いざ有事の時になっても
情報戦で負ける。
部下を絶対悲惨な目にあわせると思う。

ほんとに自分の思うことが正しいと思うなら
もらうはずのお金は堂々と返金したらいかがwww
そして処分するというんだから
きちんと受けてけじめつけたらいかがwww

責任負うどころか丸儲け。
ずるい。

うん、絶対にずるい(爆

******************************

ひさびさにこの名前聞いた。

こりゃヒドイ…東横イン残酷社内研修 (ゲンダイネット)

 建築廃材の不法投棄で硫化水素を発生させ、廃棄物処理法違反(不法投棄)の容疑で島根県警に逮捕された「東横イン」創業者で元社長の西田憲正(62)。06年にホテルの不正改造が発覚した際には「時速60キロのところを67〜68キロで走る程度」との暴言を吐き、大ヒンシュクを買った。問題発覚で経営から退いた後も、支店長会議などで陣頭指揮を執っていたという西田。従業員がなぜ、こんな“暴君”の言いなりになるのか不思議だったが、ヒミツは同社の社員研修にあった。

 体験者が言う。

「実は東横インでは『内観』という社員研修があります。ついたてで囲まれた半畳ほどの場所で8日間、テープで流れる囚人らの回顧録や体験談を聞き、人生などについて考えさせられるのです。私語禁止で、外部との連絡は一切取れない。当然、携帯電話もナシ。まさに刑務所の独房です。暗い顔で泣きじゃくって帰る人もいた。つまり一種の洗脳状態でした」

 この体験者によると、研修は社員だけでなく、下請け会社の社員にも求められたという。

 半信半疑で「東横イン」に聞くと、「『内観』についてはサイトをみてほしい」(広報)。

 見ると、「内観」は同社の箱根国立公園内観研修所が舞台。説明文によると、研修期間は日曜午後4時から7泊8日。条件として「他の人とおしゃべりせずに1週間すごせる人」「本や新聞、テレビ、ラジオは禁止」だった。目的は「社員研修の一環として」とあるが、「心理学研究の体験学習」「自分の歴史を振り返り、生き直すため」「<こころ>の援助者としての資質向上のため」なんて目的も載っている。何やらカルト的だ。

 その研修費は一般6万円、学生、派遣社員は5万円。一般と派遣を区別する理由は不明だが、とにかくベラボーな金額だ。

 西田の肝いりで始めたらしいが、本人は本当に研修を受けたのか……。

(日刊ゲンダイ2008年11月14日掲載)



はぁ、自分絶対してるわけないやんこんなの

こわー

こわーY(>_
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

泡瀬干潟と浅海の埋め立て中止を求める署名
(改めて登場。今度は12月末日まで。よろしくお願いします。)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

どたばたごめんwゲンダイネット2つはさんでいってきます〜w


仕事行く直前から書き始めて
書き終わらない可能性大なんですけど

いちかばちか、やってみっか。

************************

国民による麻生政権集団訴訟が必要 (ゲンダイネット)

●2兆円バラまきは選挙買収の疑い

「無責任」「誤った政策だ」「いいかげんな制度」「言語道断」――。全国の自治体の首長が、麻生政権の「定額給付金」案に一斉にバッシングを浴びせている。批判は当然だが、それ以上に問題なのは、この給付金バラマキは麻生自公政権による選挙買収で犯罪ではないのかという点だ。

 所得制限をめぐって麻生首相の発言は二転三転、自民党内は異論噴出だった。その上、総額2兆円もの税金を使うのに、首相は「法律を設けると面倒なことになる」と国会審議を放棄したのだ。いくら漫画バカ首相とはいえ、デタラメの限りを尽くして「これでいいのだ!」なんて、天国の赤塚不二夫先生もアキれたことだろう。

 そもそも、定額給付金は初めから姑息な魂胆がミエミエだった。前身の「定額減税」を福田内閣時代の緊急経済対策にネジ込んだのは、公明党だ。早期解散を望み、中低所得者層が多い選挙マシンの創価学会員にも「恩恵を」と思いついたアイデアである。

 公明党の恫喝に屈したというか、学会票欲しさに思惑が一致したのが、総選挙を控えて劣勢の麻生自民党。やはり票が欲しくてウズウズしていた。

 国民新党の亀井静香代表代行が「(定額給付金は)国家権力による壮大な選挙買収事件だ。東京地検特捜部は(麻生首相を)検挙して、捕まえたらいい」と痛烈に批判したが、その通りだ。定額給付金なんて、しょせん「票をカネで買おう」という選挙目当てのバラマキでしかないのだ。

「定額給付金はターゲットがハッキリせず、GDPの引き上げ効果はたった0.1%。『低所得者支援』にも『景気対策』にもなりません。同じ2兆円を投じるなら、約1.3倍の追加的消費需要が生まれる公共事業の方が、はるかに経済効果は高い。麻生政権が経済効果より“選挙効果”を期待しているのは明らかです。お金さえバラまけばオレたちに投票するだろうという、さもしくてイヤらしい発想で、こんなものは『政治』とは言えません」(エコノミスト・紺谷典子氏)

●道路特定財源の地方配分も“詐欺罪”

 どの世論調査でも、半数を超える人が「定額給付金は不要な政策」と答えている。ほとんどの国民が、定額給付金の裏の“犯罪性”を見透かしているのだ。

 ならば、みすみす国家犯罪を見逃してはいけない。ついでに言えば「1兆円を移譲する」とブチ上げておきながら、既存の交付金(約7000億円)への単なる上乗せで終わりそうな道路特定財源の地方配分だって、地方に対する詐欺罪の疑いがある。

 前出の亀井氏は「(地検は)あまりにもでかい事件だからやりにくいかもしれないが、場合によっては国民新党が告発する」と語っていた。

 世論が高まれば、捜査当局だって動かざるを得ない。今すぐ国民は麻生政権を相手取り、集団訴訟に打って出るべきだ。

(日刊ゲンダイ2008年11月13日掲載)




あ、なるほど(-。−;)

犯罪ね犯罪。

「お金さえばら撒いておけば
こっちに票はいってくるだろ」

これっぽち?www

ばら撒き政策で
おまけに中途半端すぎるwww

お金あってもなくても一緒

一票1万2千円也

えーっ(-。−;)

あたしの1票は
そんなに安くないわよ?w

犯罪調べている時間があったらやるとして。

国家から地方への詐欺

国家から国民への詐欺
選挙で買収

orz

ドイツのヒトラーが見えた。一瞬。

さらに今日の分は
おもしろいことが。

どうせ定額給付金は“幻”に終わる (ゲンダイネット)

 スッタモンダの末、自治体丸投げが決まった定額給付金。結局、2兆円がほぼ無条件でばらまかれるが、楽しみにするのはちょっと待った方がいい。自民党議員でさえ、「国会運営は厳しい。幻で終わるのではないか」と言っているのだ。通常国会に先送りされた給付金問題はさらに迷走必至である。

 麻生内閣は定額給付金を目玉とした2次補正予算を今国会には提出せず、来年の通常国会に先送りすることにした。

 法案を臨時国会に出せば、越年国会の大幅延長は避けられず、野党の追及に耐えられないとの判断だが、通常国会に先送りすれば、さらに地獄が待っている。

「『政局(解散)よりも景気対策』と言って解散を封じ込めたのに、景気対策の2次補正を先送りすれば、『何だ』ということになる。麻生政権の支持率がさらに下がるのは必至です。通常国会は正月明けに前倒しする予定ですが、定額給付金を実現させるには、埋蔵金を国の借金返済ではなく景気対策に回すための法改正が必要で、野党が反対すれば、3月下旬までかかってしまう。年度内給付の公約も守れないことになり、実質的な給付は連休前になりますよ。問題はこの間に、麻生政権が持つかどうかです。解散に追い込まれる可能性も高く、そうなれば、百パーセント、与党は衆院3分の2の勢力を失う。つまり、衆院差し戻しで法案成立のウルトラCもできなくなる。定額給付金は幻に終わるのです」(事情通)

●スズメの涙の選挙買収資金なんてアテにしない方がイイ

 それでなくても、今後の景気は恐ろしいことになる。

「米景気は今後2〜3年は厳しいでしょう。米国がダメなら日本もそれに引っ張られる。円高で輸出企業はしばらく暗黒時代が続き、内需も縮小の八方ふさがりです。ポールソン財務長官が12日の会見で、金融機関の不良資産の買い取りを当面見送る一方、ノンバンクも公的資金注入の対象とする意向を示しました。米当局の迷走、場当たり対応にマーケットでは失望感が広がっている。サブプライム問題の後始末は思ったように進んでいない。今回の経済危機には、前例や経験則があてはまらないだけに大混乱の恐れがあります」(東海東京証券チーフエコノミスト・斎藤満氏)

 そんなときに、2兆円の定額給付でガタガタしていたら、余計に政権は追い込まれる。東洋大教授の高橋洋一氏は「25兆円の財政出動と日銀のマイナス金利が必要」と言っていたが、それくらいやらないとダメかもしれない。ピンボケ麻生は「すっこんでいろ!」ということになり、当然、2兆円バラマキも白紙撤回というシナリオだ。

 庶民はスズメの涙の選挙買収資金など当てにしない方がいい。

(日刊ゲンダイ2008年11月14日掲載)

[ 2008年11月17日10時00分 ]



安心して。

あてになんかしてないからw

絶対詐欺師が現れて
ひたすら犯罪の温床になるのもみえてるし。

地方とよく話し合って云々で
すでに絶望したしwww

これ読んでいると
お金撒くための法整備も
大変そうだなwww

麻生さーん

できないこと言ってたら
アベシの二の舞が
待ってるわよwww

*********************************

10分でやっつけクリップ終了!

仕事いくね。
遅番

今日明日連続orz
遅番嫌いorz

署名の案内の追加は
つぎのでやりますわ。
さらにいただいたけど時間がないorz

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

田母神論文についてまだ言ってみるてすと。やっぱ贈収賄だろ(爆


えぇ、昨日
面白い記事UPしたばっかなのに

おかしい世の中覚え書き、
現在メンテナンス中ですTT

朝の7時までお待ちくださいませませ(-。−;)

猫の画像で癒されしまった
不覚(笑)

**********************

週刊朝日をげっとしたかったが
もう遅いかorz

まぁいいや。

最近田母神論文問題で
ずーっとずーっと
あの「鬼畜」ブログとメルマガ
読みっぱなしで
目の保養にはいささかよくないorz

いやね、
ブログのほうもたくさんコメントついていて
早くあの人が弁明するの待ってんだけど。

なにひとつ言い訳してこない。

どゆことかなw


http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/791778/#cmt

では信じる側に立った時の疑問が
いくつか書かれているけれども。

でも何一つ
答えようとしないってことは
週刊誌の思うつぼじゃん、先生ww

というわけで
逆に信じない、
週刊誌を前提にしてみたりすると

この人似たような考え方を
あちこちで言っている

読んでみたらおそらく
ほぼすぐばれる

あらかじめ
はっきりとは言わないが
この論文とこの論文・・・くらいに指定しておく

結局ビンゴで入賞扱い

そんでもって
自衛隊定年退職して
合計6300万お持ち帰り

何も損をしていない
丸儲けか

ずるw

主張するつもりなんだったら
アレすりゃよかったんだ
辞表叩きつけて
退職金もお断りくらいの勢いで

雑誌で一度対談したとあったけど
それってこれか

Big Talk

平成11年ですって

なんか問題発言の塊みたいな対談だが
その中でもこんなのはどーだ

元谷●第一報の新聞を読んだとき、ちょっとおかしいなと思いました。実際はもう少し掌握されていることだろうとは思いました。いろいろな政治的な思惑もあって、アメリカなどもいろいろな関係があって、人工衛星説というものを、まだ捨てきっていないといいますか…。もちろん、一種の偽装として、最終段ロケットの部分から何か発射して、人工衛星実験もどきのことはあったろうとは思いますが、もともと、ある意味においては、日本に対する威嚇ではないか、私はそうとらえるべきではないかと思います。経済的に息詰まった北朝鮮が軍事的に経済援助を引き出すために…。

田母神●日本の場合は、戦後の教育の問題もあると思いますが、第二次大戦に負けて、東京裁判以降、まず日本が悪い、もう一つは、国家、国が悪い、国民は常に善良だ、日本の国以外は、みんな、いい人ばかりで、いい国ばかりだという教え方をずっとしてきたのではないかと思います。私は、それが行き過ぎていると思っています。今、世界を見てみるとちょっと言葉が悪いのですが悪ガキみたいな国家がたくさんあるのではないでしょうか。これに対し私はアメリカや日本は大人の国であると考えています。現在のところ、大人の腕力(すなわち軍事力)が悪ガキの腕力より強いので国際社会の秩序が維持されていると思います。これが抑止ということなのですが、もし米国を中心とする先進諸国の軍事力がなければ国際社会は無法地帯になってしまいます。

元谷●そうですね。

田母神●実際、国というのは国民の生活を守るためのものです。日本がよその国に比べてそんなにひどかったかといいますと、私はそうではないと思います。

元谷●そうですね。

田母神●今の日米関係は、日本の安全と繁栄の基本だと思いますが、アメリカそのものも、第二次大戦までのアメリカは今のようなアメリカではなかったと思います。

元谷●そうですね。

田母神●アメリカ自体が十九世紀の後半から第二次大戦が終わるまで、執ように日本をいじめ続けたというところがあると思います。実際、いわゆる「排日移民法」という法律が米国議会で成立し、日系人が全ての財産を没収されたのは、わずか75年前、1924年のことなのです。これらの日系人は第一次世界大戦ではアメリカの兵士として戦争にも参加しているのです。そういう人種差別が公然と行われていたのは大昔のことではなく、20世紀に入ってからのことなのです。人種差別がタテマエ上許されなくなったのは、1948年の国連による世界人権宣言以降のことです。日本では、徳川時代や安土桃山時代の歴史はかなり詳しく教えますが、近代史はほとんど教えませんよね。そのあたり教育の問題が大きいと思っています。



途中抜粋してみた

あぁ〜

9年前から
なぁんにもかわっていない。

これじゃあたぶん
ほぼ絞り込めるだろ
誰が書いたのか
名前を削っても

ひとつに特定できるとは言い切らんが

お粗末さは
また任せるo( _ _ )o〜† パタッ

その先のマスコミ観も
なんか右翼特有の
特徴的な思い込みがあって
思わずにやり(爆

思い込むだけで終われば
なんてことなかったんだけど

ねぇ

さてと

言い訳マダ?o(^o^)oマダ?
花岡センセwww
証人喚問
ついでなら一緒にされてきたらいーのに。


【ご案内】
<<拓大に地方政治行政大学院>>
 拓殖大学大学院(東京・茗荷谷)に来年度、地方政治行政研究科が新設されることになりました。小生、専任教授として就任予定です。「地方の時代」を担う人材育成、スキルアップを目的とし、一般学生のほか、社会人(現役の地方議員、自治体公務員、政治家秘書など地方政治行政に関心のある方ならだれでも)を対象とします。講義は平日夜間、ゼミが土曜昼の設定。入試は、あと3回行われます。詳細はこちらを。
http://www.takushoku-u.ac.jp/graduate/local_govt/index.html
☆大学卒でなくても、大学院を受けられる資格付与システム(書類審査)があります。
☆お問い合わせは大学院事務課(電話03−3947−7854)へ。もしくはこのメルマガに返信していただければ、小生のもとに届きます。


めるまがから。
大学の先生になるって
宣伝している

・・・・・・ばあいじゃないだろ(爆

地方の政治行政なんか
絶対わかってないと思うんだが(-。−;)

・・・不幸だ(ボソ

*************************

考えまとまらんで
グスグス((o(T^T)o))バタバタ
で、寝てまたおきて
強制的に落ちを(-。−;)

仕事いくか(7:00)

( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw








「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(3) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

何もやる気起きんので人のなまえで遊んでみる。


四字熟語メーカーで
ローゼン閣下の名前を遊んでいるのをみて
かなり笑ってしまったんだが(爆

KY(漢字が読めない)麻生総理は「右乳重視」・・・はい!?

アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!

こういうの大好きwwwww

そういえば
前にクロックさんの成分解析を
ダウンロードしてたんだったw
そのまま持ってるぞこれ(自爆

麻生太郎の成分分析:

麻生太郎の成分解析結果 :

麻生太郎の47%は陰謀で出来ています。

麻生太郎の47%はお菓子で出来ています。

麻生太郎の5%は保存料で出来ています。

麻生太郎の1%は勢いで出来ています。



アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!

あれ陰謀だったのか
しかもお菓子て(-。−;)
ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

いやいや、あの
それより、これ

ベラベラ戦隊麻生太郎ジャー

おなじうそこメーカー様の
戦隊メーカーであります。

伏せろ!失せろ!語らせろ!

麻生太郎ブレスは自然を壊す

他人に厳しく時折優しく

ホントは外には出たくない



ぎゃーw

自然に優しくなーいwww

ていうかこれ
当てはまりすぎな気も_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

身長38メートルのグレート麻生太郎C!

逃げるより笑うしかなさそうだ(^▽^;)


え、人の名前で
遊んでばっかり?

仕方ないなぁ

星影里沙のメダル

憧れの暇人(自滅
posted by 星影里沙 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう疑いしかわかないんですけどwww説明求む(爆


今日もおやすみ

布団の中で亀と化しています。

そろそろおきねっと
母親には怒られそーだが
その前にwww

**********************

花岡のおっじさーんwww

貴方が厳重に抗議しなきゃいけないと言った記事
入手しましたよwwwww

前空幕長とアパグループ代表の「イーグル疑惑」癒着の点と線



長いのでここには書かない
飛んで読んでくらさい。

ていうか夜中
これだけ書いて
力尽きたんでした(自滅

事実検証はまぁいるとしても

興味ある話だ。

要するにアレだ
アパグループの元谷代表を
F−15にのっけた
異例中の異例なことに
民間人をこちらから招待した

その見返りに
今回300万円取れるように
計らったんじゃーないのかい?
(   ───┬___───┬)ジロッ

・・・・・という話だよねこれ。

花岡のおっさんは
こう言っているけど。

論文募集を企画したアパグループの元谷外志雄代表が昨年8月、小松基地でF−15(イーグル)に試乗したことを取り上げ、今回の懸賞論文300万円はその見返りとして贈られたものだ、といった調子の記事だ。

 これは審査委員の1人として厳重に抗議せねばなるまい。「見返り工作」に加担したといわれているのと同じだからだ。

 ここまで「ヨタ話」を作り上げることができる能力はたいしたものだが、週刊誌の「劣化」を示す好例かもしれない。

 田母神氏が小松基地友の会会長の元谷氏のF−15試乗を認めたのは、その宣伝効果を見極めた結果にほかならない。民間人を戦闘機に乗せる以上、最大の効果がなくては意味がない。それだけの話である。



宣伝効果ってのも
くさいんですが。

アパの会長が乗りましたなんて
マスコミは報道してないでしょ
アパのグループ内で宣伝効果上げる意味が分からんwww
会長ということで
コネじゃないのやぱし

これだと審査過程
例の秘書発言?とやらがなくても
十分疑えるんですが

田母神論文審査の真実

まぁこれによると
235点の論文の中から
アパ側が25点に絞り込んで
そこから名前を伏せて
審査委員に論文が配られ
得点をつけて審査会に持っていったっつーことですが。

アパがこの25点に絞った過程については
なぁんも疑念抱いてないよーで

おめでたい><

そっからあの
非常に読みづらい文章を
論文と思って
ひたすらかりかり読んでいたんだねー><

記述を全部信用してみたとしても、
全体の4割が自衛隊からの応募なんで
誰かは!あたるわけだ
最優秀賞になるとは限らんが。

懸賞論文の応募、空自上層部の指示明らかに

 田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(60)(3日付で定年退職)が、昭和戦争などに関して投稿した懸賞論文を巡り更迭された問題で、防衛省は14日、西部航空方面隊司令官の小野田治空将(54)が、空幕人事教育部長当時の今年6月中旬、ホテル・マンション経営アパグループの懸賞論文「真の近現代史観」を知らせる手紙を主要部隊に郵送していたと発表した。

Click here to find out more!

 この手紙を契機に主要部隊が下部組織に投稿を呼びかけ、最終的に計97人が応募しており、上層部の指示による組織的応募だったことが明らかになった。

 防衛省によると、空自では空幕教育課が5月20日、「隊員に研さんを積ませたい」と全国の部隊に応募を呼びかけるファクスを送った。ところが6月初旬、各部隊に電話をかけて懸賞論文への応募状況を調べたところ、少数だったことが判明した。

 これに危機感を覚えた教育課長は上司の小野田前部長に投稿の呼びかけを依頼。前部長は6月中旬、アパの懸賞論文を紹介する内容の手紙を全国の主要部隊に郵送したという。

 これを受けて、航空支援集団司令部(東京都府中市)では、総務部長(1佐)が配下の航空救難団司令部(埼玉県狭山市)に、応募を呼びかける内容の文書をファクス。同司令部では、全国10か所にある配下の航空救難隊などに対し、「積極的に投稿するように」と指示をした。

 空自の組織的な投稿を巡っては、第6航空団(石川県小松市)のトップである司令(空将補)がアパの懸賞論文に向けて、隊員に論文を書かせ、その中から62人分を応募したことが明らかになっていた。同救難団の16人はこれに次ぐ規模となる。

 読売新聞の取材に対し、小野田前部長は「田母神前空幕長から応募の呼びかけを指示されたことは一切ない。送った手紙は私信だ」と話した。外薗健一朗空幕長も14日の記者会見で、「これまでの調査では前空幕長からの指示は確認できていない」と述べた。

(2008年11月14日23時44分  読売新聞)



これについては
どう説明するんかな
このおっさんは。

なんで一企業の論文に
集団で、国の組織が応募してんだ
ナニ斡旋やってんのって

たまたま田母神氏だったかもしれんが
十分便宜供与でしょー(-。−;)

やっぱり分が悪くない?www

***********************************

あ、おなかへってきた

そろそろおきよう、まじで。

怒られるwww

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw




「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw


posted by 星影里沙 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽くお知らせのみ。


あの花岡のおっさんが嫌がっている
週刊誌のうちひとつを
げっとしてきちゃった。

前空幕長とアパグループ代表の「イーグル疑惑」癒着の点と線

さらしておきませう。
利用に関して文句言われたら写したこちらで受けますので
これ使って議論しちゃってください。

時間かかりすぎたので
私の仕事はここまでぇ
コメントはまたー

ねる[ビル]~ ミ(o_ _)o バタン!!
posted by 星影里沙 at 02:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

お手軽気軽な「KY」定義w


ちょっと買い物して
帰ってきた。
ハーブティとハーブコーディアルお買い上げ。

コーディアル
おいしい(^▽^;)

これも癖あるのかなと思ってたけど
そーでもない。

のどに効きそうなんで
ちょっと考えてみる。

*************************
出かけるまで間があるな。

お手軽なところでしょーぶ(え

みぞうゆう?ふしゅう??…麻生さんは漢字苦手?


 麻生首相が最近、言葉遣いの誤りを連発している。



 12日午後、日中関連イベントであいさつした首相は、「これだけ『はんざつ』に両首脳が往来したのは例がない」「(四川大地震は)『みぞうゆう』の自然災害」などと語った。手元に用意した原稿にはそれぞれ「頻繁(ひんぱん)」「未曽有(みぞう)」と書かれており、誤読だったようだ。


 7日の参院本会議でも、植民地支配と侵略への反省を表明した村山首相談話を「ふしゅう」すると表明した。首相は「踏襲(とうしゅう)」を「ふしゅう」と読む間違いを国会で何度も繰り返しており、12日の衆院内閣委員会では、質問に立った民主党議員が首相に近い甘利行政改革相に、「首相が日本語を正しく発音しないのも何ですから、『とうしゅう』と読むんだと伝えてほしい」と苦言を呈する場面もあった。



          ◇


 秘書官らに指摘を受けた首相は、「おれ、そんな風に言っているかなあ」とこぼしたといい、自覚はあまりないようだ。


 12日夜も、間違いの多さを指摘した記者団に平然とこう答えた。


 「それは単なる読み間違い、もしくは勘違い。はい」


2008年11月13日10時10分  読売新聞)




うあああああ(^▽^;)

最近こんなニュース
増えたよなぁ

2個目のKY疑惑(爆

前々から1個目の
もともとの定義
「K(空気)Y(読めない)」は
分かってたんだけどねぇ

今度は新たに
「K(漢字)Y(読めない)」てか(^▽^;)

しかも間違ってるの
自覚ナシか

なんだかさぁ

しっかりした日本を作ろうと息巻く人らって
どうして何かしら
日本の「常識」が欠如してんのかしら。

少なくとも大学出ていろんな文書
読んできたんだろ?
これくらいは常識の範囲内に入れといてよ。

リーダーとして情けないぜw

それとも本当に
漫画しか読んでないのかなっ?www

思い出したのがアベシ。

以前のエントリで
さんっざんこきおろしたことがあるな
ホワイトカラー・エグゼンブションで

日本人の気質を
こやつはまったく理解していないと。

フクダはまだ
その手の隙は見せなかったけど
(ただしあれこれ記憶違いをやらかして
ここかしこで恥かいてたけどな)

こんな人材がごろごろ出てくると
知的水準をほんとに疑いたくなってくる

そうそう
擁護も一応されてますよ。

「うっかりミス」と首相擁護=漢字読み間違えで河村官房長官


 河村建夫官房長官は13日午後の記者会見で、麻生太郎首相が頻繁に漢字を読み間違えていることについて「人間のやることですから、うっかり読み違えることは起きる」と述べ、首相を擁護した。その上で、「わたしもうっかりして読み違えそうになったことがある。どっかで(間違えて)覚えてしまっていると、急いでいる時(間違った読み方が)ぱっと出る」と語った。(了)(2008/11/13-17:32)








へー

へー

うっかりにしては
ニュースになるほど
数も多いし
同じ間違いを何度もしてないか?

ていうか
同じのを間違う時点で
うっかりとは言わんからすでにー。

http://www014.upp.so-net.ne.jp/nbunka/3ga.htm

ふりがなふってもらうか?www

****************************

ちょっちそろそろ
母親が帰ってくるかな

迎えにいってくるわ〜


署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw







「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(3) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

髪の毛を切りに行こうかなどと


ぼんやりと布団で思う今日この頃。
予定は流しといたwww

なんて日記風にはじめるけど
これはねww

**********************

昨日からこれを
ずっと読んでいたのでありますw

【田母神氏招致・詳報<完全版>】「論文いささかも間違っていない」アパからの資金提供を否定

参院外交防衛委員会は11日午前、歴史認識に関して政府見解と異なる論文を公表したとして更迭された田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長を参考人招致し、質疑を始めた。

 質疑で野党は、侵略戦争と植民地支配を謝罪した「村山談話」と明らかに異なる見解を田母神氏が示したとして、シビリアンコントロール(文民統制)の観点から厳しく追及した。参考人質疑の詳報は以下の通り。

                    ◇


(1)「後世の歴史の検証に耐えうる質疑を」委員長冒頭発言
(2)「村山談話の見解と私の論文は別物」田母神氏
(3)浜田防衛相「憲法に関し見解を述べることは一概に禁止されてない」
(4)「自衛官にも言論の自由。どこが悪かったか審理してもらった方が…」
(5)「意見が言えないと…どこかの国と同じくなっちゃう」
(6)「日本を語るワインの会に都合3回ほど出席した」
(7)「日本の国はいい国だったと言ったら解任された」
(8)「yahooでは58%が私を支持している」
(9)「国家観なければ国は守れない」
(10)「カリキュラムの中身は把握してない」浜田防衛相
(11・完)「日本だけが悪いと言われる筋合いはない」

イザでーっす(-。−;)

ご丁寧にも11個分割にしてくれてるんで
貼るのもいーけど。。。。。。(-。−;)

まぁブログには貼らないけど
wikiめもには貼るかもしんない。

いーんですけど
トンデモの見解に拠って立たないと
守れないような国家観でしたら
そういう意味の自衛隊は
まったく必要ないかと思いましたwwww

読みづらい文章なのも
すでに指摘されてるし
あんなのが論文というんだったら
あたしゃ多分いくらでも書くぞ(爆

それにしても、である。

やっぱりこいつは
公人としての自覚がないと
しみっじみ思った。

昼ごはん食べながら
ρ(・д・*)コレを読んで
この程度の理屈すらも理解できない奴が
自衛隊のトップに立ってたんだと
腹かかえてわらいそーになった。

11月12日付 編集手帳





 旧陸軍では軍需品の輸送兵(輜重輸卒(しちょうゆそつ))を〈輜重輸卒が兵隊ならば蝶々(ちょうちょ)とんぼも鳥のうち〉と見くだした。旧海軍では情報を統括する軍令部第三部を〈腐れ士官の捨てどころ〉と揶揄(やゆ)した◆「補給」と「情報」という戦略・戦術の基本を軽視し、壮士風の政論を好む。かつての日本ほど「専門的、職業的精神に欠けた、政治的な」軍隊を持った国はないと、米国の政治学者サミュエル・ハンチントン氏が著書「軍人と国家」に書いている◆日本が侵略国家だったというのは()(ぎぬ)――と、政府見解と異なる論文を発表して解任された田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長がきのう、国会の参考人質疑で「自衛隊員にも言論の自由はある」と述べた。それは違う◆首相は自衛隊の最高指揮官で、政府見解はその人の明確な意思である。気にくわなければ制服を脱ぐしかない。たとえば首相が「不戦の誓い」を語り、自衛隊の幹部が言論の自由を盾に「我々には別の持論がある」と異を唱えることを想像してみれば、その異様さは容易にわかる◆専門的、職業的精神が自衛官の誇りだろう。壮士気取りの「政治的な」論客は要らない。



2008年11月12日01時42分  読売新聞)






えー
読売新聞ですが。
あまり見解にOKって思ったことって
そうないんだけど

これは結構同意したのであり
基本だよな。

田母神サンは
「たとえば首相が「不戦の誓い」を語り、自衛隊の幹部が言論の自由を盾に「我々には別の持論がある」と異を唱えることを想像してみれば、その異様さは容易にわかる」
という異様さすら
理解できないんでせう

擁護する方々も。

一私人が言うのは勝手。

だけど公人が語る場合は
影響力とか基本的な構図認識しないと
語れないデショ

発言に慎重になるのがふつーです。

公人は言論の自由など、多分、ない。

これに分類されちゃうんが
政治家とか
芸能人とか

かな

理解できない人は
たとえばテレビに出る資格
基本的にないと思いますw

考え方を売りにしているんだったら
多少くらいは話かわるけど
それでも

ものによってはそれもまずいこともあったりして(-。−;)

注目されるようになると
しゃべるのも結構慎重にならないといけなくなる

それは言論の自由を阻害するものじゃーないんだが。

分かって言ってんのかねぇ

そして
私が今回
特にかわいそーだと思ったくだり

それがここ

(8)「yahooでは58%が私を支持している」

あのね

なんつー単細胞www

ネットの世論調査を見て
小躍りするっていうのは
基本的なポイントハズしていて
なんだかかわいそうだよ(-。−;)

うちも世論調査貼ってますが(-。−;)

これは1台1回くらいの勢いの調査だけど(-。−;)
これすらも確実一人1票って言いづらいものがある。

やふーとかだったらなおのこと
複数ID取ったら
何回でもできるよな

多分
同意する人による
複数ID取得に
クリック攻撃で
この数字になったんだろーなー。

ネット見てるのに
こんなのにころっとだまされるとこも
微妙に情けない

もしかしてっ
たとえば実戦とかになったら
もしかして敵にだまされてたかもしんない?ww

なんにせよやめてせーかいだし
情報分析の初歩もなってないじゃん!

ダメダメw

それに加えて
審査過程もどーかという問題も浮上して
この人は毎日火消しに大変だねーwww

http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/791778/

そんなに躍起にならなくても
もとからみんな疑ってますので
心配しなくてもけっこーww

心外とかいうけどねぇ
あんなお粗末な文章に300万やる時点で
疑惑ぷんぷんですから。

そこにきて
アパ代表を戦闘機搭乗させたとか
仲いいとか
自衛隊の人間が4割も
この論文に応募してるとかなったら
もう何を言われてもしょうがなんじゃないの

自分こそ何年記者やってんのさ。

もう節穴どころか
ブラックホールだろ、完全に。

週刊誌なんかいいのないか
また物色しにいこうっと♪(ぇ

*************************

さて。

今日はあいてるかな
母親がもどってくるまでに髪短くしとかんとね。

では
イッテキマース"8-( *゜ー゜)カタカタカタ--..

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

まとめてコラムクリップ


してみよーか

47ニュースに
コラムちょっとまとまっていたんで
使わしてください≦(._.)≧ ペコ

まずは北海道新聞サマ
卓上日報

空自トップ更迭(11月5日)











航空自衛隊トップだった田母神(たもがみ)俊雄氏の論文問題で、政府がどたばたと幕引きを図っている。発覚した週末に職を解き、連休中に定年退職させた。昨日は麻生首相が再発防止を指示した▼論文は先の戦争と旧軍をかなり美化したものだ。「戦わない者は支配されることに甘んじなければならない」「多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価している」「わが国が侵略国家だったというのはぬれぎぬである」▼田母神氏は更迭後、「日本もそろそろ自由に発言できる、という判断が間違っていたのかもしれない」と述べた。「そろそろ」の言葉に、ある変化を感じていた様子がうかがえる。有力政治家がここ何年か、戦争を進めた日本の国のあり方を、はっきり否定しない歴史観を語ってきた▼安倍元首相は「戦争の歴史的な評価は歴史家に任せるべきだ」などと、侵略戦争と認めるのに消極的だった。麻生首相も外相当時、日本は植民地時代に台湾の教育水準を上げた、という内容の発言をした▼九条を照準に改憲への動きが出た。自衛隊の海外での武力行使に道を開く方途が論議された。一連の流れは、田母神氏が「そろそろ」と考える追い風だっただろう。再発防止を言うならこの次元から問い直すのがよい▼自衛隊幹部が侵略の過ちを認めぬとは不安なことだ。暴走の歯止めとなる平和憲法は、やはり失ってはならないと痛感する。」







明確に否定!したものでもないけど
痛いところをじわっと突いている。

この論文が出てきた背景って
アベシとかその他政治家が
はっきりこの内容を否定しないような歴史観を
語り続けてきたことにも
あるんじゃないかと

なるほどねぇ

そんでそろそろ
語ってもいいかと
思ったわけ

でも出来が悪すぎて
話にならないわよ

というか
こんなトンでもな内容が
普通に議論の俎上に乗る時点で
間違いやろ

今度は岩手日報
風土計

2008.11.5

           

 インドの男性用トイレは背が高くて、実に用が足しにくい。数年前に訪れたときの印象だ。平均身長は日本人より低いのに、なぜだろう。


           

▼理由を尋ねても、明確な回答はなかった。中では「イギリス統治下の名残ではないか」という推測が納得できた。イギリスは行ったことがないが、インド人より数段背の高い人が多くいるのだろう。身の丈にあった日本大使館のトイレにホッとしたものだ。


           

▼敗戦後、日本が占領国軍の支配から独立を回復したのはサンフランシスコ平和条約締結後だ。1951年、調印式の受諾演説で全権吉田茂が巻紙を取り出すと、外国メディアは「吉田全権はトイレットペーパーのようなものを読んでいた」と報じたという。


           

▼敗戦国の首相として、吉田が貫いた政治姿勢は「『負けっぷり』をよくすることだった」と、孫の麻生太郎首相が著書に記している(祖父・吉田茂の流儀)。新たな支配者や占領政策に協力しつつ、時期をみて国情にそぐわぬものは改める―という姿勢だ。


           

▼現役の航空幕僚長が過去の侵略戦争などを正当化する論文を発表して、更迭された。こういう意見の人が自衛隊のトップにいる現実は深刻だ。


           

▼改憲論議が盛んなころの国会で、大戦に関する「政府見解」が取りざたされたのは記憶に新しい。いまだ「国情」が定まらない不気味さがある。



これは結構ぼやかされて
私としては好きではないのね。

ただやっぱり
現場にこういう人がいるのは
問題視されている。

なんか過去の亡霊が
呼んでる印象を
この文からうけちゃったぁ(-。−;)

はい、中日新聞
中日春秋デス

中日春秋


2008年11月2日






 何げなく口にしている言葉でも、語源となると知らないことが多い。例えば『濡(ぬ)れ衣(ぎぬ)』。継母(ままはは)が罪のない継娘(ままむすめ)を、漁民の衣を証拠に密夫がいると、実父に告げ口したという伝説によるとの説がある(『日本国語大辞典』)



▼転じて無実の罪、根も葉もないうわさを意味するのだが、こんな使い方は信じられない。<我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣>。更迭された航空自衛隊の田母神(たもがみ)俊雄航空幕僚長が書いた論文の核心部分である


▼日本政府が過去の戦争における侵略を認めて<痛切な反省と心からのおわびの気持ち>を表明していることなど関係ない。<輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない>という歴史認識の持ち主らしい


▼集団的自衛権が行使できないことや、武器使用の制約が多いこと、攻撃的兵器の保有を禁止されていることへの不満も記している。憲法九条を改めるか解釈を見直し、自衛隊が国内外で自由に行動できるようにすべきだと主張しているように読める


▼内部ではかなり以前から、気勢をあげていたのではないかと想像できる。その場合はトップの発言だけに、影響を受けている人も少なくないのだろう


▼歴史をめぐる警句に<歴史は、われわれがこれから犯すであろう過ちについて教えてくれる>というのがある。自衛隊はその機会を放棄してはいないか。胸が騒ぐ。



 



普通の人間はそうなんですよ、記者さんw

何かあれば
きちんと学べる

失敗というにはあまりにもでかかったけど
でも失敗から学んできたやないですか。

でもね

何が間違っているのか
わからない人もいて
責任転嫁したりしてねぇ

そういう人が
ありもしないタイプの陰謀にはまる。

それがまぁ
国の機関だけに
不安あおられるのは当然かなと。

さらっといってるようだけど
さらっといっとかないとねぇ

一番悲しいのって
やっぱりここじゃないかな
琉球日報のコラム

空幕長の更迭 文民統制は大丈夫なのか2008年11月2日

 驚きを通り越して、あきれるほかない。いや、旧日本軍の亡霊が生き返ったかのような錯覚さえ覚えて、あぜんとする思いだ。


 航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長が、かつての中国侵略や朝鮮半島の植民地支配を正当化し「わが国が侵略国家だったなどというのはぬれぎぬ」などと主張する論文を発表し、直ちに更迭された。
 立場をわきまえない幼児的な行動や論文の内容には目を疑う。ところで、自分がすべて正しいとする軍の独善的な姿勢に県民は嫌というほど痛めつけられている。

 論文の存在が明らかになった31日、沖縄戦中の「集団自決」(強制集団死)に関し、旧日本軍がどう関与したかが問われた裁判で、大阪高裁は原告である元戦隊長らの訴えを棄却。軍の関与を認めた。県民にとって、なぜこれが裁判になるのか、実は理解できない、というのが大多数ではないのか。体験者が生存し、事実として明確な証言もある。つまり、「歴史の問題」ではないのだ。

 戦後60年余もたつと、人々の記憶も薄れ、事実も改ざんできると思っているのだろうか。訴えた元戦隊長らの、こうした思考方法は恐らく、戦後も何ら変わっていない。このことは、彼らの後輩である田母神氏を見ればよく分かる。

 「わが国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた」「日米戦争は米国によって仕掛けられたわな」「多くのアジア諸国は大東亜戦争を評価」。田母神氏はこんな独善的な認識も展開している。

 同氏は今年4月、航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決についても、「そんなの関係ねえ」などと発言し、ひんしゅくを買ったのは記憶に新しい。


 このような考え方がトップだけ、というのは想像しづらい。組織的に大同小異ということであれば、事態は深刻だ。何よりシビリアンコントロール(文民統制)は機能しているのか。不祥事続きの防衛省だが、組織全体の抜本的な隊員教育が求められている。」




ひしひしと
非難のココロ
伝わってきてます(-。−;)

これすらも
彼らにとっちゃあ
逆にトンデモなんですよ。

当たり前の理屈すらも通じない

なんか自衛隊みんながこんな考えっておもわれったら
めーわくだと思ってる人
間違いなくいるはずなんだけど・・・・・

最後に新潟日報から

「日本には二人のノーベル文学賞受賞者がいる。ご存じの通り、故・川端康成さんと大江健三郎さんだ。大江さんの反戦の訴えはよく知られるが、川端さんも折に触れ平和を論じた。敗戦五年目に「平和を守るため」という一文がある

▼「次の戦争の原因は国家と国家、民族と民族のあいだばかりにあるのではなく、…国内にも、さらに一個人の内面にもある」とし、「戦争を一日でも先に延ばすことが、言わば最終戦であろう」と結んだ。恒久的な平和理念や歴史観を守り抜くことがいかに大変か。文豪は戦争体験で知っていたのだろう

▼旧日本軍は集団自決を命じたのか―。大江さんの「沖縄ノート」などの記述をめぐる裁判で、大阪高裁は元守備隊長らの訴えを退け、一審に続いて大江さんらが勝訴した

▼提訴は高校教科書から「軍の強制」を示す表現が消えたのが発端だ。文部科学省の歴史認識が司法で問われている。かつて大江さんは「仮死状態」の戦後民主主義を救うため、「精神的な鎖国状態から抜け出せ」と憂えた

▼くしくも判決と同じ日、空幕長が歴史認識を問われて更迭された。「侵略国家はぬれぎぬ」と中国侵略や朝鮮半島の植民地化まで正当化する。空幕長は、日本人が戦争責任でマインドコントロールされているともいう

▼でも、他国を顧みない鎖国状態の歴史認識こそがマインドコントロールではないか。それを解くべきは、こんな人物を実動部隊トップに据える防衛省の方だ。川端さんの「最終戦」は、戦後六十三年経ても厳しさを増している。」


終わりませんよ
おそらくね。

ずーっと
終わりのない戦い

ていうか
憲法を玉虫色にしようって連中がいる限り
いつまでも続くんじゃーないのかな

そしていま
そんな意見がすんごく浮上してて

逆にあれこれ見えなくなっていたりするし。

芸術作品は
戦争中は戦意高揚に利用された
そのつらい現実を
また復帰させちゃーいけない

と、思ったりする


だいじょーぶ
まだこれがおかしいと
新聞もきちんと報じれているwww

大新聞だと見えなくなっているけど
地方紙って
こんなとこが良いなw

転載不可て書いてあるので
ここはリンクだけにしよう
 「里の秋」も泣いているー山陰中央新報

とうさんを思い
栗の実煮ながら思い出す

なんかそんな切ない気持ち

いつの間に忘れちゃったんだろな

そんな悲しい現実なんか
ないほうがいいに決まっている

奇麗事て言われるかもしれんけど

でもさ・・・
多分戦争にせずにすむ方法って
いくらでもあったはずなんだよ(-。−;)

岸壁の母しかり
(まぁフィクションだったという話だが
それでもこの歌詞自体の重さが変わるわけもない)

ラバウル小唄だって

こんな思い等
誰しもしたくなかったはず。なんだよな・・

**********************

途中で寝たりして
えらく時間かかりましたw

まぁいっか

( ´△`)アァ-夜勤

やる気でねぇwwwww


署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

定額給付金=クーポン形式ならまず紙切れwww



だぁから寝ておきたら早出だってぇ(-。−;)

主任と朝食介助

こないだ
委員会を再開しますってのを
再会と書き間違えて気づかない人だし

一人にかかりっきりになって
空気読んでくれなさそう><

*************************

ちょいと論文の話は一服。

定額給付金も
かけそうな気がしてきた

この記事

麻生首相:閣内の不一致露呈 定額給付金、道路財源移譲



 麻生太郎首相の指示があいまいだったり、すぐに変更されるため、与党・政府内で混乱が生じている。総額2兆円の定額給付金では「全所帯支給」と表明後に方針を変更し、いまだに正式な決定に至っていない。道路特定財源のうち1兆円を地方に移譲する、との指示も、支給額の解釈をめぐって閣内の不一致が露呈した。あまりの混乱ぶりに、与党や関係省庁からは首相の統治能力を疑問視する声も出始めた。


 ◇相次ぐ政府批判


 「最初の首相発言(通り)、全所帯で良かったのではないか」。野田聖子消費者行政担当相は7日の閣議後会見で、定額給付金について、政府・与党が検討する所得制限に否定的な見方を示した。所得制限には、与謝野馨経済財政担当相が必要との考えを示す一方で、中川昭一財務・金融担当相が年度内の支給を優先して制限に慎重な意見を表明しており、政府方針がなかなか定まらない。


 政府内の混乱に自民党はいら立ちを募らせる。約1時間に及んだ同日の党役員連絡会では政府批判が相次ぎ、「不況時に所得制限なんて必要ない。全所帯に配って消費拡大につなげるべきだ」との意見も出た。


 細田博之幹事長は会見で「政府・与党の役職者が自分の考えを表明すると、混乱する」と自制を呼び掛けた。だが衆院選が先送りされたことで、「対野党」で団結してきた自民党の空気は一変し、早期解散論を主導した細田氏の発言力も低下して議論のまとめ役になり切れていない。



 役連後の総務会も1時間弱続き、党執行部の一人でもある笹川尭総務会長が「定額減税は国民生活を支援するもので、所得の高い人までもらったら(国民が)感謝しなくなる」と持論をぶった。


 閣僚経験者からも「所得制限は基本的な問題で、政策として打ち出す前に詰めないといけない」と、政府への苦言が出た。地方農政局など国の出先機関の原則廃止を指示した首相方針にも「(党内の)根回しはできているのか」と疑問が示され、政権批判がくすぶり始めている。【山田夢留、近藤大介】


 ◇官邸「つなぎ役不在」


 「(定額給付金で閣内不一致との見方は)全然違う。方向としては、迅速性と公平性がきちんとしていればいい」。首相は7日夜、混乱はないとの見方を強調した。首相官邸で記者団に語った。


 政府・与党内が混乱するのは、首相の指示が(1)方針が変わる(2)内容があいまい−−であるためだ。


 定額給付金は衆院選の選挙公約的な色彩が濃く、首相が追加策を発表した10月30日時点で詳細が詰められていなかった。とはいえ、首相が「全世帯給付」を明言した翌31日に、与謝野氏が所得制限を主張。首相も4日に「豊かな皆さんに出す必要はない」と軌道修正し、与謝野氏の独断専行と首相の指導力低下を印象付けた。地方分権に絡む国の出先機関の整理も「原則廃止」か「統廃合」かで混乱し、首相は「統廃合」と火消しを迫られた。


 道路特定財源の1兆円は首相指示があいまいで、鳩山邦夫総務相と金子一義国土交通相の間で見解が分かれたまま。だが調整に向けた動きは見られず、首相の掛け声だけが宙に浮いた状態だ。


 首相周辺は「経営者の経験があり、大方針を素早く決定するのが麻生首相の真骨頂。具体化は事務方の仕事」と擁護する。官邸関係者も「首相の指示が大ざっぱでも、意味するところを伝える人がいれば混乱しない。官邸、与党、霞が関(省庁)は綿密に連携すべきだが、官邸につなぎ役がいない。安倍晋三首相時の官邸と似ている」と語る。与党との調整は官房長官、霞が関は省庁出身の官房副長官があたるが、それが機能していないとの指摘だ。だが官房長官らを任命したのは首相で、結局、トップである首相の責任だ。


 自民党内からは「物事を決める原理原則がぶれている。統治能力が疑われる」との指摘も出ている。当の首相は7日夜、リーダーシップを疑問視する声に「全然関係ないと思います」と自信たっぷりに語り、周辺の空気は伝わっていないようだ。【高塚保】





ひぃ〜wwwww

何ですかこれwww

ローゼン閣下

なんかひょっとしてアレですか

王様と勘違いなすっている影武者のイメージが
だんだんと強くなってきた><

しかもこやつも
こういう発言する時点でKYか相当

その気はあったけども
こうも見えると
かわいそうになるwww

空気の流れもわかんないんだね!うんwww

で、どうするのやら(爆

これって現金でこないのか?
調べてみてもいまいちピンとこないんだが。

もしチケット形式でくるんだったら
こんなのて絶対アリだろ(-。−;)

やる前からわかってる「大混乱」「ムダ騒ぎ」 (ゲンダイネット)









●愚策「定額給付金」


 政府ぐるみの選挙買収「定額給付金」が、案の定、早くも大混乱だ。所得制限を設けるかどうかで閣内はバラバラ。自治体は年度末が迫る時期に、膨大な事務作業を押し付けられそうだとうんざり顔なのである。しかし、いざ実施となったら、デタラメばらまき騒ぎはこんなもので済みそうにない。



★引換申請券が届かない!…給付金は現金でなく、自治体から郵送される引換申請券を市役所などの窓口に持参して、クーポン券で受け取ることになるが、この申請券が届かないケースがかなり出そうだ。


「親が世帯主のまま別の所に住んでいる子供やその家族、別居している夫婦の世帯主でない夫や妻には届きません。また、申請券が届いても、クーポン券は譲渡や売買が禁止されるので、海外赴任している家族は使いようがありません」(首都圏の市役所職員)


★使えない店ばっかり!…給付金クーポン券はどこの店でも使えるわけではない。店側が「特定事業者」の登録をした店だけだ。10年前の「地域振興券」のときの登録率は35〜40%だったから、買い物をしたり飲んだりした店で振興券を出しても、「ウチでは扱ってません」ということがあちこちで起きた。



 また、景気刺激が狙いなので、公共料金や税金支払い、商品券、ギャンブル・宝くじには使えない。


★お釣りをくれない!…クーポン券は額面1000円のものが何枚かつづりとなり、1000円単位でしか使えない。お釣りはもらえず、1200円の買い物をしたら、200円分は現金で支払う。細かいカネがないと買い物はできない。


★詐欺・だまし横行!…使用期間は交付開始日から半年程度とみられる。


「“代わりに受け取りに行ってやる”“もう期限が切れたから紙クズだよ”などと、だまされるお年寄りがいっぱい出るでしょうね。手口としては、振り込め詐欺より簡単ですから……」(介護関係者)


★偽造が横行!…クーポン券はお札のように精密な印刷ではないので、パソコンで簡単に偽造されてしまうだろう。ニセものが横行すれば、受け取り拒否の店舗、金融機関が相次ぎそうだ。


★消費に回るのはたった3割!…地域振興券で実際に新たな消費に回ったのは32%。多くは振興券で買い物をして浮いた分を貯蓄に回したのだ。個人消費の押し上げ効果はたった0.1%。今回の給付金は規模としては3倍近いが、それでも0.3%の押し上げ効果しかない。


 その一方で莫大な経費がかかる。クーポン券と申請券の印刷代や郵送代、取扱店ステッカーやポスターの製作代、担当職員などの事務経費などを合わせると、2000億円以上と見込まれる。


 こんなものを金持ち自慢の麻生太郎クンちにも配るというのだから、正気の沙汰ではない。



日刊ゲンダイ2008年11月5日掲載)





[ 2008年11月8日10時00分 ]






これクーポンでくるのか。

しかもこんな微妙な額を!

うえー

取りにいけるかぁあぁぁ(-。−;)

確かにこれに書いてあることって
ほとんど起こりうる事態

ていうかもらえるのかどうかもあやしぃ(-。−;)

だって人によっては
配布している時間に仕事だったら
取りにいけんでしょ

そんで他人に頼む→騙し取られる→仕方ないから偽造する→誰もわからない

しーらないっと。

貯金でいい!うちは

これから何がいるか分からんのに
もったいないわぁ(-。−;)

しかも、もらえたら、の話よ。

( ̄‥ ̄)=3 フン

裏を返せば
過去の事例になんにも学んでいないということか。

あぁ、いつになったら進歩するのでせうwww

*****************************

ねむい、ねむい、ねーむーいっ(-。−;)

早出は行くまでがつらいっ

↑度し難い夜更かしヤローw

まぁそろそろ家事片付けにはいるかぁ

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw


「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(3) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

もしかしてくっついてんじゃない?アパ、空自(o(^-^)(^o^)o)なかよしぃ♪www



あー
明日日勤なんで
あまり時間もかけてられない

すぱっと書けるのかどうか

*****************

論文事件
ひょっとして
空自とアパが
おもいっきり癒着してんじゃないのかって
勘ぐってみたくなった。

アパグループへの論文投稿、空幕が全部隊に異例の要領通知





 田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長(60)が昭和戦争などに関して投稿した論文の内容を巡って更迭された問題で、ホテル・マンション経営のアパグループ(東京都港区)が論文投稿を募集した際、航空幕僚監部教育課が全国の部隊に応募要領を通知していたのは、極めて異例な措置だったことがわかった。



 防衛省は、要領を通知した経緯についても調査を始めた。


 防衛省によると、アパグループは5月から、「真の近現代史観」のテーマで懸賞論文の募集を始め、同月15日、全国紙に要領が掲載された。その5日後、教育課はファクスで全国の部隊に通知していた。


 空幕広報室では「隊員の自己研さんに役立つと考え、応募要領を通知した」としているが、教育課が、民間の論文募集に応じるよう呼びかけることは、ほとんど例がないという。


 浜田防衛相は7日午前の記者会見で「(応募要領通知をだれが発案したか)調査したうえで回答したい」と述べた。


2008年11月7日14時35分  読売新聞)






民間に率先して
論文応募
しかも78人も

異例の「率先して応募情報を流したこと」

78人分の思想情報
アパグループただでお買い上げ〜(-。−;)

お買い上げと言わんか

でも何でだwww

癒着疑うよこれ
異例すぎだし。

真摯な目的とか言われても
これはちょーっと信じられん

自己研鑽て言うけど
これが自己研鑽?

そんであんな
へたくそな自己主張の
論文といえないようなやつを
みんなで出したの?

えーーーーーーーーっ

空自
アパグループに何か握られてんのか?

田母神サンが
仲いいのは
すでに周知だが

怪しすぎるやろ〜

http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/785308/

言い訳毎日続いてるなここんとこ

まぁ当然か
当事者だしなwww

退職金返納云々の話も
そういや出てたな

多分言っても返さんだろ
あんだけ言い切って
後ないだろしねぇwwwww

ここでもやっぱり
私とおんなじ疑念感じた人が
コメント残していたけれども。

とりあえずこの御仁の返事を

「>今回のアパの懸賞金付き論文の1/3が自衛隊員の応募であり、選考員に政治家やら花岡氏やらが入っているところを見ると政官業報の癒着問題にすら思えます。
>

 

経緯はこれまであれこれご説明してきた通りです。そういう受け止め方は極めて心外。日本の近現代史を改めて考えようという重いテーマの論文募集に、社会還元活動としてこれだけの経費を投じる経営者がほかにいますか。 」

そんじゃどうして
率先してこんな情報
空自がまわしたのかねぇ

社会還元活動って
低レベル過ぎると思いますが



>このような一企業による自衛隊員の「思想調査」は、テロに自衛隊員が利用するためのものではないかと言う疑惑すら持ってしまいます。

>「空自」と言うことが気になります。

>私には、貿易センタービルに突っ込む飛行機がダブってなりません。

>これがただの私の「妄想」程度であってほしいと思います。



 思想調査など、とんでもない。仰る通り「妄想」です。自衛官の発言の自由という重いテーマがからんでいるjことは確かですが。 」

ほんとにこいつも
モラルに関して自覚ゼロだと
これ読んでて思った

思想調査じゃないというなら
率先して情報回した理由が説明できんでしょ
異例を破ってまで・・なぜ?

「>花岡さんの記事を読むと花岡さん自身は鼻紙論文にどのような点をつけたのか曖昧です わかりにくいですね



 そういう失敬な言い方には答えないほうがいいのでしょうが、一私企業が行った論文募集の審査の中味を示せというほうがよほど異常ではないでしょうか。 」

これがこんだけいわれてても
やっぱり優秀だと思い込んでるんだ

おめでとう!

いつまでも春のその頭の中に(爆

以上、
コメント抜粋しちゃいました
HNは削りましたが
リンク先にいけば全部読めます
この場にて謝意を≦(._.)≧ ペコ

誰かも書いていたが
一緒に証人喚問したらwww

好き勝手にしゃべらせてみたら


恥を知らないと(爆

ねぇ(爆

*************************

ぎゃ、時間かけすぎたw
筑紫哲也さんのことも
記事くらい張っときたかったのにorz

ご冥福をお祈りいたします
(-ノ-)/Ωチーン

そろそろ寝よう

お(メ▼O▼)や(メ▼◇▼)す(メ▼。▼)み(メ▼皿▼)┳*--バキューン!!

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw




「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

論文の定義を知らない人、できそこない論文をかばうw



あぁ〜

キーボードをたたく感覚がまだ違うw
ちょっとミスタイプが多い(;´▽`A``

まぁまぁいいけども・・・(;´▽`A``

連休終わっちゃう
寝ておきたら遅番

がんばれ私、
がんばれ、彼も・・・TT

***********************

ほんとにこいつ
ただの野次馬か(-。−;)

http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/781399/

これといい

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/y/133/index.html

これといい。

今さっき
特に日経BPの方は
読んでて激しく
頭痛いたしております。

2件
これに関して論文読んだけど。

当事者田母神サンともう一人
諸橋茂一とかいうひとのやつ。

どこがどう高得点なのか
わかんないようなのばっか。

非常に読みづらく
泣きそうだったもんなーw

諸橋サンに至っては
日本人なのに「、」「。」の使い方も知らないらしいwww

これで
「日本人よ、誇りを持て!」とかいわれてもねぇ。

感じとしてティシュー1枚(爆

ティシューもかわいそうになるくらい(爆

だから
「筆者は渡部昇一氏を委員長とする審査委員(4人)の一員に指名された。ボランティアである。新聞や雑誌に告知広告は出したものの、「真の近現代史観」という重いテーマだったため、どの程度集まるのか不安だったが、結果的に235点の応募があった。このうち、社内で20数点に絞り、筆者名を削除して CDに収録したものが、まず送られてきた。手書きのものもあって、読み込むのは大変な労力を必要としたが、これを踏まえて、2回の審査委員会が開かれ、応募作品の得点が集計されていき、最終段階で初めて筆者名が明らかにされた。



 高得点となったのが、田母神氏の論文であった。元谷氏が論文を出すよう求めたのではなく、一般の応募と同じように送られてきたため、驚いたという。元谷氏が田母神氏の意向を再確認して最優秀賞に決まった。これが経緯である。」


て言われてもさぁ

あっそ!って思うのよ。

中身のぼろぼろさも
言うにおよばず。

ポイント絞るなら
田母神サンなんか
すべてがコミンテルンのせいにされてるでしょ

コミンテルンがアメリカまで動かしていたってのと
時期的に活動停止してたころまで
活動してアメリカをわなにはめたことにされていたのが
なんかへそで茶を沸かしたwww

トンデモは歴史を作っちゃうのね(;´▽`A``

諸橋サンなんか
はじめっから「アインシュタインの予言」じゃない

頭に入れて読む気しないw

「いま思うと、そのとき、筆者は「これは大変なことになる」と直感した。内容は正論であっても、現職の自衛隊トップが書いたとなれば、ただでは済まない。政治取材の経験からとっさにそう思ったのだが、その時点で田母神氏に受賞辞退を申し入れるなどという失敬なことはできない。田母神氏はそれなりの覚悟を持って書いたのである。田母神氏自身もその後の記者会見で述べていたが、もうこういう論議が許される時代になったのではないかという期待感もあった。」

こんなんで日本ひっくり返るなら
質が落ちたもんだわ。

つーかあんたの質なんか
とっくの昔に知れてるけど。

正論て

さすがトンデモ記者(爆

「田母神氏の論文は一言で言えば、いつまでも「自虐史観」「東京裁判史観」にとらわれているような実態から脱却して、先の戦争をもっと多面的に見つめなおそうではないか、日本が悪逆非道なことばかりしてきたとされるような一面的な歴史観を克服しようではないか、といった点に尽きる。これは既に保守系論客の多くが主張してきたことであった。」

要するにトンデモの陰謀に頼らなきゃ
その史観とやらは論破できないんじゃない

情けないwww

もっと納得するような資料はないのかぃw

保守もなんか地に潜ったなw


「「村山談話」は、あれを出さなかったら中国、韓国がおさまらないという状況下の政治的産物であった。今回、中国も韓国も、想像以上に抑制された反応である。であるのに、日本の一部メディアのヒステリックな反応はどう理解すればいいのか。朝日新聞の社説は「ぞっとする自衛官の暴走」という見出しであった。」

ヒステリックかよ(-。−;)

確かに朝日の見出しには
賛成しかねるけれども。

サンケイも「目くそ鼻くそを笑」ってるぞw

逆方向に同じ意味でな。

「審査対象となった論文の中には、いかにも学術論文スタイルのものや、自身の戦争体験を手記風につづったものなどもあった。審査する側としては、田母神氏の論文はすっと素直に読むことができて、「国家や国民への思い」があふれた内容を高く評価したのだが、政治の世界や一部メディアはこれを許さなかった。」

それ「論文」じゃなーいwwwww

あんたは記者なのに
論文の何たるかについて
知らんのかよぉ

物書きだろ仮にも

何か記事を書くとき
少しでも読んでこなかったのか。

http://www.logicalskill.co.jp/jwriting/paper.html

この見せ掛けベテランの記者さんに
論文の形式その他もろもろについて
説明したげてください(爆

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%C0%CA%B8

http://z-abc.com/teigi.html

最後のやつは
子供向けだけど
こっちのほうが絶対読みやすいっ(-。−;)

ほんとさ

こんなんでよかったの?www

いいんならぜひ!

書くから300万ください(まてぃ

最後にもひとつ

「 かくして、田母神氏の論文は解散攻防の中でもみくちゃにされることになる。野党側は田母神氏の国会招致を求めているが、民間人になったのだから、もう何を言っても平気だ。これが実現したらおもしろいことになるとひそかに期待している。」

おのれは野次馬かっ(;´Д`A ```

ひそかに期待
書く時点でしてないやん!
大いに期待しているの間違いだろ
ここまで騒ぎになったわけだし

本当にひそかに期待してるんだったら
全部すんでから「あのころはひそかに期待していました」って
言ってりゃーいいのにさっ

なんかこの文章だけで
一気に質が下がる気がするんだけど
私だけじゃないよな?ww

*************************

あぁ、妹風呂今あがったか

そろそろ洗濯に降りよう

もうちょっとセットアップ
いろいろしたいよな
この子も。

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

パソコンも悩み、薄っぺらさにも悩み、いつまで英雄のつもりかなと(ーー;)

はい?
呼ばれたかしら(ーー;)

パソコンで真剣に
夜中も悩んでいるんですが。

目の前に候補2台

形にほれたSONYのバイオ君
一体型デスクトップ
セレロン積みの2GBメモリ
120GBのHDD
テレビ以外はいろいろついてる
無線RANももちOK
でもFFベンチマークソフト入れたら途中で落ちて
FF11遊べないことが判明した9万8千円

マウスコンピューターで探してみると
ゲームできるノート君が
スタンダートでも結構よさげで
14万4900円
もちコア2デュオだし
HDD250GBまで増やしてくれるらしい

えーーーーーーーー

FFできるマシンはまだ現役なんですが・・・
どうしたらいいんでしょーか(ーー;)
PCほしいんだけど・・・・・・
しかもできるだけ早急に・・・

まぁ興味ある人
またコメントよろしくTT

**************************

ていうか
ほんとにやめてTT







毎日新聞


<航空幕僚長更迭>辞職勧告従わず 発覚当日、防衛相に対し (毎日新聞)









 田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長が政府の歴史認識に反する論文を公表した問題で、発覚当日に浜田靖一防衛相が行った事実上の辞職勧告を、田母神氏が拒否していたことが4日、わかった。このため防衛省は田母神氏を先月31日付で空幕長から更迭。3日後に定年退職させたが、田母神氏が浜田防衛相の辞職勧告を拒否したことは、政治家が自衛隊を統括する文民統制(シビリアンコントロール)の観点から問題視する声が出ている。

 関係者によると、論文が公表された31日夜、浜田防衛相は田母神氏に電話で「空幕長としてこの内容は問題だ。お辞めになったらどうか」と自発的に辞職するよう促した。しかし田母神氏は「信念に基づいて書いた。辞表は出さない」と拒否したという。

 これを受けて同省内では一時、

懲戒処分も検討されたが、自衛隊法に該当する規定が見あたらず、田母神氏を同日にいったん空幕長から航空幕僚監部付に更迭した。さらにその後も辞職の手続きに応じなかったとして、今月3日に定年退職させる「強制措置」を取った。一方、田母神氏は同日の記者会見で「私は防衛相の決定に従って辞める。シビリアンコントロールに服している」と強調した。【松尾良】

毎日新聞11月4日]




[ 2008年11月4日21時22分 ]






あーやっぱり
発言の自由云々を言ってみたけど
これの中身は好きじゃない(ーー;)

ていうかなんなのこの人
めっちゃ開き直ってますやん。

とりあえず、みんな、
これ目を通してくれっ(ーー;)
自分のささやかなスクラップ帳
汚す決心したからっ←オーバーな(爆

http://www23.atwiki.jp/peaceonpeace/pages/496.html

これならPDFあけにくい人でも
読めるだろっ(ーー;)

読んでなんか直感したことがあるんだが
ヒントとしてこれを提示。

http://tinyurl.com/588mdb

wikiのコミンテルンの項。

あのさー

すっぱり言ってしまうよ。

これって一種のいんぼー論じゃん!つまり。

wikiのコミンテルンの説明が正しければ
第2次世界大戦のころには
すでにこの組織意義を失ってたっしょ(ーー;)
瓦解しかかってそんな作動してなかったいうこと
しかも戦争中に解散してるし

そんな組織が
どーやってソ連はおろか
アメリカまで動かすの。

この論法
たとえば全部イルミナティのせい!みたいなものじゃないか(ーー;)

まぁ陰謀の常道といえば
アレですけれども
瓦解したのは嘘で!とか言われると思うけど

そこは聞き飽きたので
それに関してはコメントしても流す(宣言)

引用する書籍も
櫻井よしことか
そっち系の考えの方々の本ばっかし
ばっかりといっても
4冊しか読んでないようですが。
なんか五島勉のノストラダムスの大予言の話おもいだした(ーー;)

1冊目の本書くときは
資料2冊しか読まないであれだけの本書いたらしぃ。。。

やる気あるのならば
戦争を否定する本を引っ張ってきて
否定してみたらいーのに。

それもできないで
なんだあれー(ーー;)

ついでにこれも〜
あほらしいけどまぁどぞ(ーー;)

iza!よりソース
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/192376/
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/192396/


民間懸賞論文に政府見解とは異なる歴史認識を主張する内容を発表して航空幕僚長を解任された田母神俊雄氏が3日夜、時事通信社(東京・東銀座)会議室で記者会見を行い、「一言も反論できないなら北朝鮮と同じだ」などと語った。詳細は以下のとおり。



【冒頭発言】

 
 このほど自衛隊を退職するにあたって一言所感を申し上げます。私は10月31日付で航空幕僚長を解任され、11月3日付で自衛官の身分を失うことになりました。自衛隊に勤務して37年7カ月、防衛大学校から数えれば通算41年7カ月になります。自衛隊関係者や国民の皆様方の支えがあって今日まで勤め上げることができました。感謝に堪えません、誠にありがとうございました。


 解任の理由は、私が民間の懸賞論文に応募したその内容が「政府見解と異なって不適切である」というものでした。しかし、私は国家国民のためという信念に従って書いたもので、自ら辞表の提出は致しておりません。その結果、解任という事態となりましたことは自衛隊とともに歩んでまいりました私にとりまして断腸の思いであります。もとより私にとって今回のことが政治に利用されるのは本意ではありません。また、航空自衛官、ひいては自衛隊全体の名誉が汚されることを何よりも心配致しております。


 私は常々、「志は高く熱く燃える」ということを指導してまいりました。志が高いということは自分のことよりも国家や国民のことを優先するということです。熱く燃えるということは、任務遂行にあたりいかなる困難に突き当たろうとも決してあきらめないということです。論文に書きましたように、日本は古い歴史と優れた伝統を持つすばらしい国家です。決して「侵略国家」ではありません。しかし、戦後教育による「侵略国家」という呪縛(じゆばく)が国民の自信を喪失させるとともに、自衛隊の士気を低下させ、従って国家安全保障体制を損ねております。


 日本の自衛隊ほどシビリアンコントロール(文民統制)が徹底している「軍隊」は世界にありません。私の解任で、自衛官の発言が困難になったり、議論が収縮したりするのではなく、むしろこれを契機に歴史認識と国家・国防のあり方について率直で活発な議論が巻き起こることを日本のために心から願っております

【参考人招致問題】


 −−今後は。政治家に転身しようとか


 「いや、まだまったく今のところ心の中は白紙です」



 −−民主党などが国会で取りあげようという動きがあるが

 「それはまことに遺憾であります。今いったように、政治にこれが利用されるということについては、まったく私の本意ではありません」



 −−参考人招致には応じるつもりか


 「はい、参考人招致があれば、積極的に応じたいと思います」



 −−会見を行うことは内局は知っているか


 「たぶん知らないと思います。私、今日は朝の零時から、なんか民間人になりました。それを知ったのは夕方でしたけれど」



 −−さきほど国家、国民のため、とおっしゃったが、対外関係に影響を与えた。それでも国家、国民のためになったと思うのか


 「私はですね、やはり日本が今まで相手の言い分にできるだけあわせて、日本国民はいわばイイヒトだな、ということだと思うんですね。相手がいえば、ちょっと譲歩してやろうとやってきた結果が、だんだん良くなっているかというとそうではないんではないかと。やはり国際社会の中で日本がきちんと主張していくことが、やはり長期的にみたら日本の国益にかなうことではないかな、と思います」



 −−自衛官官退任の連絡は夕方だということだが


 「航空幕僚副長から、そういう辞令がでたと電話で連絡がきました。夕方5時くらい」



【歴史認識】



 −−政府の歴史認識が誤っていると思うか


「私は検証してしかるべきだと思います」



 −−自分の考えが偏っているという風には思わないか


「私はさほど偏っているとは思っておりません」



 −−有る意味、田母神さんの気に入った雑誌などだけを引用をしているようにみえるが


 「日本が悪いことをしたということも、そっちの方が山ほど多いわけですから、そういうのはいっぱい読んででいるわけですね、もちろん。そうでないという歴史観の方も勉強してらっしゃる方もおられますね。その両方を読んで、いったい何が真実かということを、私なりに判断したつもりです」



 −−大臣とはこの件についてどんなお話を


「中身についてはなにも話しておりません」



 −−31日、大臣とはお話になりましたか


「電話で、31日に」



【懸賞論文応募の経緯】



 −−応募は単独で


「単独で」



 −−自衛隊内で誘い合ってではない


「こんなのあるよ、といったことはあるが、出せとか強制はない」



 −−懸賞論文募集はどこで知ったのか??


「アップルタウンというAPAの雑誌で。私は航空自衛隊小松基地の司令をしていた関係でAPAグループ代表が航空自衛隊金沢友の会の会長をしておられました。そういうことから、小松にいるときからアップルタウンの雑誌を送っていただいてました」



 −−会長(APAグループ代表)とは親しいのか


「小松時代にだいぶお世話になりました」



 −−会長がF15にのっている写真がありましたが、便宜供与などもあったのか

「特定の方だけに便宜供与をあたえるというわけではありません。みなさんに航空自衛隊をよく知っていただくために、公平に公正に自衛隊の飛行機にのったりということはしてもらっています」

 −−中国、韓国が不快感を示しているが。


「それは見解の相違ですから、相手がどう思うかはこちらがコントロールできませんから。向こうがこちらが言ったことに対して不快感を感じることもあるでしょう。そこは大人と大人で、相手はこう思っているとお互い理解しあってつきあえばいいのではないかと思います」



【言論の自由】



 −−制服組のトップの立場で発言をされたことについては


「私はさきほどいったようにですね、このくらいのことを言えないようでは、自由民主主義の国ではないんではないかと思います。政府見解とかに一言も反論できないというなら、北朝鮮と一緒ですね」



 −−一論文で集団的自衛権の行使や武器使用についてマインドコントロールがある、とあり、一読するとそういうことを認めるべきだと読めるが


「書いてあるとおりです、論文に」



 −−「つまり集団的自衛権を認めるべきだと」


「そう思います」



 −−今までも、外部の雑誌に投稿されたことは


「それはありません。部内では相当書いていましたが、外部に論文を発表するのは初めてです」



 −−旧軍の反省にたって、自衛隊がつくられたが、旧軍に対しての反省はないのでは


「そんなことはありません」



 −−では何を反省しているのか??


「軍が政治的な決定に対し、いろんな手段をもちいて反旗を翻すという、そういうところが昔は少しあったかなというふうに思います。もちろん226(事件)とか515(事件)などテロが行われることもありましたしね、それによって政治目的を達成すると。現在は自衛隊はまったくそんなことを考えてませんし、現在は政治の決断が下れば機関銃一丁でも、自衛隊はどこにでも行くと」



 −−政府の見解と違うことを今の立場でおっしゃるのは、それに通じるところはないか?


「私はともかく、大臣の決定に従ってやめろといわれれば、やめていますしね。まさにシビリアンコントロールに屈服しているわけですね。私がこれに対していろいろ抵抗するとすれば、それは問題があるでしょう。政治の決定が下れば、それに反することをやるというのは問題があると思います。ただ、民主主義社会ですから、一度決めたことが時代が変わってちょっと違うのではないか、ということは、私は議論されてしかるべきだと思います」



 −−政府の見解とはあるいみ政治の決定ではないか


「それは、政治が決めたんですが、その村山談話なるものが、私は論文の中ではまったく触れていませんが、本当に検証されて、日本国民がみな納得できるものなのかは疑問があります」



 −−今回の論文の授賞式や賞金の授与は堂々と受けられるのか


「そうですね。はい」



 −−自衛隊には同じような考え方は多いのか


「多いか少ないかは分かりませんが、調べたことがないので。私と同じ意見を持つ人もいると思いますね」


抜粋しつつ読んでいて
ずきずきσ(--#)アタマイターッ

Aがないけどいーのかしら

@とBのうつし。

よくこんなんで
トップの座におれたよなぁ(ーー;)

そしてアパの会長サンとも
とりあえずお友達

ほんと、に、思う。

辞めてから言やあよかったのにさー(ーー;)

ついでにもひとつ
不愉快なものを貼ってやろ

あの鬼畜氏の文書の半分を。
ソース→http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/779389/


[花岡コメント]

 多くのご指摘、ありがとうございます。



 歴史観はさまざまであっていいと思います。ひとつにしてしまっては、自由も民主主義も成立しません。ただ、日本の場合、過去はすべて悪かったという、いわゆる「自虐史観」「東京裁判史観」があまりにはびこっていて、いまだにその呪縛から解き放たれていないように思われます。このことは多くの識者が指摘しています。



 「村山談話」「河野談話」などは、中国や韓国との外交上、ある種の政治判断で打ち出されたものでした。こういうものを出さないと、おさまらなかったわけです。敗戦国の悲哀がそこにあります。

 今回も中国、韓国は一方的に日本側を断罪しています。これが国家です。相手に弱みがあるとしたら、徹底して非難し追及する。その結果、政治的・道徳的優位を保とうとします。これは政治テクニック、外交テクニックの次元の話です。



 そういう次元とは別に、日本人として、国の歴史、とくに近現代史を冷静に受け止め、あの戦争の当事者たちは、どういう判断で開戦の決断をしたのか、大きな世界史の流れの中で日本の立場はどうだったのか、あらゆる角度から考えてみる必要があると思います。



 アパグループの元谷外志雄代表が「近現代史」に関する論文募集を私財を投じて行ったのは、そういう基本的な姿勢に基づいたものでした。その趣旨に賛同し、小生も渡部昇一氏を委員長とする審査委員の一員となりました。審査の経緯は11月5日発売の「アップルタウン」に掲載されるようです。



 あの戦争を「侵略戦争」とひとくくりにしてしまうのはたやすいのですが、別の要因が多々ありました。問答無用に切り捨ててしまうと、あのとき、当時の国家指導者たちがどういう思いで開戦に踏み切ったのか、踏み切らざるを得なかったのか、そこが棚上げされてしまいます。

 「東京裁判」は戦勝側が敗戦国を一方的に断罪するもので、国際法に照らしても疑義が持たれています。政治的には受け入れざるを得なかったわけですが、戦後、半世紀以上もたって、日本側がその呪縛にとらわれていては、「日本全面悪玉論」がいつまでもまかり通ることになってしまいます。

 その延長上に「慰安婦強制連行」「南京大虐殺」「沖縄集団自決強制」などの虚構が組み立てられていったことを忘れてはならないと思います。



 論文審査の過程で、審査委員に渡された論文のすべては氏名が消されておりました。最終審査結果が出た段階で初めて、筆者の名前が示されました。



 いま思い返すと、その時点で小生は現在の事態を直感しておりました。しかし、あれだけの高位にある方が思いのたけを綴った論文です。そこに盛られた歴史的な事実関係のいくつかには、見解の違いもあるでしょう。であるにしても、そこには「日本人よ、誇りを持とう」という田母神氏の強烈な信念がにじんでいる論文でした。



 こういった内容のものを公表して大丈夫なのですか、とご本人に問いただすのはあまりに失礼です。その後、アパ側は田母神氏に確認されたとのことですが、その経緯からしても、田母神氏の確固たる姿勢が分かります。ならば、ここはその心境を最大限にお認めする以外にありません。

 もうそろそろ、こういう論文が出ても大騒ぎしないような環境ができているのではないか、という淡い期待感もありました。しかし、そうではなかったということになります。

 朝日新聞の社説は「ぞっとする自衛官の暴走」とありました。



 「こんなゆがんだ考えの持ち主が、こともあろうに自衛隊組織のトップにいたとは。驚き、あきれ、そして心胆が寒くなるような事件である」という書き出しです。



 自由な言論を守るという立場からすると、何をどう受け止めようとも結構なのですが、そこに、日本という国や日本人そのものに対する「真摯な問いかけ」はあるのか、田母神氏がまさに訴えようとした「日本人の誇り」の欠落を見る思いでありました。



 国会は解散時期をめぐる与野党攻防が激化しつつあります。野党にとっては、この問題が格好の攻撃材料になりました。田母神氏の訴えがその次元でもみくちゃにされるのは、見るにしのびないものがあります。


直感するのは勝手でありますがwww

もぉなんか
ひしひしと重症の感じが漂うわ。。。

それにしてもどうして
こうも間違った感ありすぎな世界に
はまりやすいのかしらー(ーー;)

朝日のコメントも
なんか間違ってると思うけど
花岡サン

あんたがそゆことコメントすると
「目くそ鼻くそを笑う」と言って見たくなるよー(ーー;)


更迭、空幕長は札付きの「確信犯」 (ゲンダイネット)








「日本が侵略国家だったとは濡れ衣だ」などと主張する懸賞論文を発表し、更迭に追い込まれた空自トップの田母神俊雄航空幕僚長(60)。今年4月にも空自のイラク活動への違憲判決について、お笑い芸人のギャクを引用し「そんなの関係ねえ」と発言してヒンシュクを買った男だ。部隊内でも発言は脱線しがちで、「いつか失敗する」とみられていた。


防衛省は、隊員が職務に関する意見を発表する際、文書で上司に届け出ることを内規で定めている。田母神氏の場合は官房長に連絡する必要があったが、彼は今回の論文を『職務には関係ない』と説明し、連絡は口頭で済ませただけ。政府見解と異なる論文の内容を危ぶみ、制服組の一部が発表を見合わせるよう説得したが、『あくまで個人的な持論』と押し切ったのです」(関係者)


 論文の中身が物議をかもすことが分かった上での確信犯。こんな人物が、自衛隊トップの統合幕僚長の次期有力候補だったのだから、防衛省もムチャクチャな組織だ。


日刊ゲンダイ2008年11月1日掲載)






[ 2008年11月4日10時00分 ]




以上、ひじょーに目によろしくない文書の
オンパレードでしたぁ(ーー;)

確信犯をそのままおいとく自衛隊
やっぱりすでに終わっているw
まじめにやってる下の人らかわいそう(ーー;)

************************

あぁなんか勢いあまって
いろいろ書いてしまった

そろそろねるー
たぶん
きっと。

明日は休み♪

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

閣下というわりに堂々としてない気がする。しても宗旨替えする気ないけどw

はぁ〜

なんつーかその。
仕事八方塞の今
どうしたもんかなと思いながら
ストレス発散だけは
きっちり欠かしていない自分もいる

寝ておきたらやきんだよなぁ夜勤。

(・_ゞ) ゴシゴシ…

************************

まったくどうしたいのか
読めないよな(ーー;)

どうするつもりなんだろうってば。

共同通信のソースが
ほんとは読みたかったけど
探せずじまいで、これ。




<麻生首相>先月13日解散明言 心変わりで公明と亀裂



11月2日2時30分配信 毎日新聞




 小選挙区制が導入されて以来、最大の政治決戦になるはずの08年衆院選が見送られた。その最終局面、2晩にわたった秘密裏の自公党首会談は、麻生太郎首相がいったんは公明党に年内選挙を約束しながら、後に心変わりしたことに伴う亀裂の弥縫(びほう)場面だった。



 麻生首相が追加経済対策を公表した10月30日夕の記者会見を前に「取扱注意」と記された文書が政府・与党の主要人物に配られた。



 「総理記者会見の骨子」として「解散については言及しない」「補正予算は、早急に準備させるが、提出時期や、会期の延長も未定」などと首相発言を予告する内容だった。




 首相発言は実際、この範囲内に収まった。さらに衆院選の際の政治空白を問われると「選挙になったからといって行政がなくなるわけではなく、政治空白が起きるとは考えていない」と答えた。



 首相は自らの解散権が縛られないよう慎重に言葉を選んでいた。会見予告ペーパーの存在は、首相が周囲と協議し、発言内容を綿密に計算していたことをうかがわせるものだ。



 文書の伏線は、会見に先立つ2回の自公党首会談にあったが、首相は北京でのアジア欧州会議に出発する前に、1回目の会談を設定していた。



 「我々の支持母体は簡単に選挙日程を変えるわけにはいかないんです。日程が頻繁に変わるのは困る。選挙協力をやる上でもよく考えていただきたい」



 10月26日夜、グランドプリンスホテル赤坂の一室。公明党の太田昭宏代表は、北側一雄幹事長とともに首相に再考を迫ったが、首相は「国民の多くは今、選挙より景気対策を望んでいると思う」と繰り返し、論議は平行線をたどった。



 28日夜の再会談を求めたのは太田氏だった。「金融サミットに行って日中印3カ国でアジア版ニューディール政策を打ち上げたら格好の選挙対策になる」と食い下がる太田氏に、首相は「やはりこの時期に政治空白は作れない。理解していただきたい」。




 埋まらない溝を前に両者の妥協案として浮上したのが、2次補正の時期をぼかし、選挙による政治空白を否定する会見内容。早期選挙の余地を残すことにほかならなかった。



 太田氏は渋々了承する代わりにこう言った。「総理、約束したじゃないですか」



 負い目があったのは首相の側だ。「解散時期は決めていない」と繰り返していた首相だが、実は違った。10月13日夜、帝国ホテルの会員制バー。極秘に太田氏を呼び出した首相は「総選挙は11月30日投票でお願いしたい」と告げていた。



 ◇大敗予測、解散に足かせ



 麻生太郎首相が公明党の太田昭宏代表に「11月30日衆院選」と明言した10月13日の夜、時間を置いて自民党の古賀誠選対委員長も首相の待つ帝国ホテルのバーに姿を現した。



 首相が「10月末に解散し、11月30日投票でやろうと思う。選挙準備はできてるかな」と胸の内を明かすと、古賀氏は「大丈夫です」と答えた。首相はその日昼、自民党本部で選挙用CMの撮影をすませていた。




 太田氏は翌14日、大阪市内で街頭演説し、雨にぬれながら「激しい衆院選が間近のようでございます。雨が降ろうとどうなろうと、私たちはひるまない」と声を張り上げた。自民党の細田博之幹事長や大島理森国対委員長には10日ごろに首相の意向が伝わっていた。



 首相の考えを承諾した古賀氏だったが、直後にブレーキ役を演じることになる。9月下旬に続いて自民党が実施した追加の選挙情勢調査で「自民党198議席」という衝撃的な予測が届いたためだ。公明党と合算しても衆院の過半数には届かない。古賀氏は「今選挙をやったら負ける」と確信し、首相に近い菅義偉選対副委員長に「総理に選挙を先送りするよう進言してほしい」と要請した。



 後に潮目を変えたと評される10月16日の4者会談は、古賀氏が背後にいる形で実現した。08年度補正予算が成立したその日の夜、首相は東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテルで腹心の中川昭一財務・金融担当相、甘利明行革担当相、さらに菅氏とひそかに会談した。



 甘利氏は「いつやるのが一番いいか、あらゆるデータを分析して冷静に決めてほしい」と慎重な判断を求めた。中川、菅両氏は「政治空白を作るより、景気対策を求める国民が圧倒的に多い。在任期間2カ月半の首相になりますよ」と詰め寄った。首相は「うーん」とうなるだけだった。



 翌17日、首相は党本部で選対職員らと各種世論調査の数字をさらに精査した。数字の厳しさを実感した首相は先送りを決断した。



 ◇役割分担、先送り隠し




 民主党はこの時点で、早期解散を実現するため、法案審議に協力する姿勢を打ち出していた。先送りの首相方針が民主党に伝われば、インド洋での給油活動を延長する新テロ対策特別措置法などの審議に影響が出かねなかった。首相は自民党の細田、大島両氏に「早期に解散があるという言い方を変えるな」と指示した。



 首相の意を受け、細田氏は18日夜、埼玉県川島町での講演で「麻生さんは解散して民意を問うて、勝利を収めて次の政策、景気対策を打ち出していくことが最も望ましいという考えを今のところ持っておられる」と発言。大島氏も同日、青森県八戸市での記者会見で「首相が非常に強い思いを持つ追加経済対策が27日からの週に出る。その時点で明確に方針を示していただけるのではないか」と早期解散を強くにじませた。



 解散について口をぬぐう首相、解散風をあおる幹事長という役割分担は、この時期から定着し始めた。



 民主党は独自のルートで先送りの感触をつかんでいた。10月21日夕、民主党本部での幹部会。山岡賢次国対委員長は「解散は先送りになりそうだ。『審議を引き延ばせ』という声が出るだろうが、国対の方針は当面変えません」との考えを表明した。小沢一郎代表は、黙って聞いていた。



 山岡氏は考えていた。首相が解散の先送りに傾いているにしても、直ちに審議引き延ばしに転じれば、逆に与党側が先送りの口実にしかねない。しかし首相の正式表明に備え、方針転換の種は今からまいておく必要がある−−。幹部会での「解散先送りなら審議協力路線は転換」との意思統一を背景に、民主党の国会戦略は軌道修正を始めた。



 ◇2度目の決断またも断念




 自民党総裁選の最中に首相がもくろんでいたのは「10月3日解散、11月2日衆院選」だった。方針がぶれた最初の転機は9月28日。松本純官房副長官らと情勢調査を分析したところ、自公で過半数獲得が微妙という結果。ただ、自民党候補の多くが支持層に浸透していなかったため、首相は「(選挙運動を)もっとやれば伸びるじゃねえか」と口にし、解散を見送った。



 その後、金融・経済情勢のさらなる悪化を受け、首相の心は再び早期解散へと揺れ動く。10月8日には日経平均株価が4年10カ月ぶりに1万円割れ。当時、首相は麻生派議員に「経済状況の悪化は自民党に有利に働く」と語っている。危機の時こそ勝機があると判断した首相は9日、追加経済対策のとりまとめを与党に指示した。



 「11月30日衆院選」はこの延長上にあったが、首相は2度にわたって、選挙を断念したことになる。



 10月27日夜、首相は河村建夫官房長官、細田氏、大島氏、松本氏とホテルオークラの日本料理店で、先送り表明後の国会対策を協議した。大島氏は机の上に紙を広げ、総選挙の時期について「年末年始」「4月、5月」「任期満了」の3パターンを提示した。



 河村氏は29日夜、党内各派閥の領袖に電話を入れ、30日の首相会見について「2次補正予算を提出するかどうかは言わない。解散についても何も言わない」と説明した。



 「これだけ選挙の日程がくるくる変わった経験は初めてだ」と衆院事務局のベテラン職員が振り返る先送り政局は、こうして幕を閉じた。




  ◇



 西田進一郎、田所柳子、仙石恭、野口武則、近藤大介が担当しました。



選挙でどうしても
過半数取れない

それが国民の審判てやつやんw

どうあがいても取れないなら
それは国民のほうが望んだこと

経済先行き不透明で
医療介護も望みもてなくて
食料品は不安いっぱい
おまけに値段も上がりっぱなし

経済政策後手に回るわ
庶民感覚言うくせに乖離したよーな発言するわ

これで公明党怒らせて
このひといつまでオレ様のつもりかなw

47ニュース探していて
この社説はいいなと思ったw


           

「解散のすすめ」 天命はどこに行ったんですか


       

            2008年11月2日 10:35
            カテゴリー:コラム  > 社説
       


       

 ■月のはじめに考える■

 「私には、用意があります。覚悟ができています。日本と日本国民の、安寧を求める決意です」

 「私には、自信があります。日本と日本国民がもつ、危機を好機に転ずる不屈の能力に対する、信頼であり、自信です」

 こう宣言して自民党総裁選に臨んだ麻生太郎首相の覚悟と自信がいま、揺らいでいるようにみえます。

     ◇     ◇

 米国の公民権運動指導者、故キング牧師が40年前に行った歴史的な演説「私には夢がある」を思わせる、麻生流の立候補宣言です。

 直ちに衆院解散・総選挙に打って出る決意を表明したものではないかもしれません。しかし、多くの人たちは早期解散・総選挙に臨む麻生さんの意気込みを感じ取ったはずです。

 自民党総裁に選ばれた日の言葉が、それに拍車をかけました。「民主党との戦いに勝って初めて『天命』を果たしたことになる」。これはもう、総選挙をはっきり意識した発言です。

 文芸春秋への寄稿で「強い政治を取り戻す発射台として、まず国民の審判を仰ぐのが最初の使命だと思う」と書いたのも、このころです。

 「日本のかじ取りを任される」。その高揚感が言わせたのかもしれませんが、麻生さんが当時、11月総選挙を決意していたのは、本人がいま、いかに否定しようと確かでしょう。

 それがここにきて「解散先送り」と受け取られる発言が目立ちます。「政局より政策。国際的役割もある」。報道も「年内総選挙見送り」といった断定調のものがほとんどです。

 事実そうなるのかもしれません。しかし、首相が年内総選挙を完全に断念したとみるのは早計でしょう。まだ解散のタイミングを計っている、そんな見方は捨て切れません。

 「解散と公定歩合(の変動)は(実施するまで)ウソを言っていい」。永田町と兜町ではまことしやかに、そう語り伝えられてきました。直前まで「ない」と思われていた解散があった前例はいくつもあります。

 ●要は「首相の決断力」

 典型的な例は22年前(1986年)の中曽根内閣による解散です。「寝たふり解散」とも呼ばれています。その3年前の選挙で過半数割れした中曽根政権が自民単独過半数を目指して衆参同日選に打って出た解散劇です。

 首相は沈黙を通しましたが、首相の腹心だった当時の藤波孝生国対委員長の「(解散は)無理、首相は憔悴(しょうすい)しきって寝ている」のひと言で「同日選断念」の観測が一気に広がりました。

 ところが一週間もたたぬうちに解散です。結果は自民党の歴史的大勝。結党以来初の300議席でした。

 もうひとつは、記憶に新しい3年前(2005年)夏の小泉内閣の「郵政解散」です。郵政改革をめぐり党内が割れ、内閣支持率も40%台に落ち込んでいました。おまけに前年の参院選で岡田民主党に敗北しています。常識的には自民党不利で、解散のタイミングではありませんでした。

 首相自身は郵政改革法案が成立しなければ「解散も辞さぬ」と叫んでいましたが、与野党ともに「まさか」と高をくくっていました。強引な解散・総選挙の結果がいまの300議席です。

 両政権の総選挙の結果は首相の決断がもたらしたものです。その意味で「解散の時期は私が判断する」と言い切る麻生さんの姿勢は首相として当然でしょう。要は首相の決断力です。

 ●信なくば展望開けず

 米国発の金融危機、世界的な景気後退への対応は焦眉(しょうび)の急だ。株安と円高は国内の実体経済にも打撃を与えている。だから、いまは総選挙より景気・経済対策を優先させるときだ、という首相の理屈は分かります。

 しかし、麻生さんの決断を鈍らせているのは、それだけではなさそうです。「天命」と宣言した「民主党に勝つ」ことが確信できない。それが最大の理由とみた方がいいでしょう。

 自民党の総裁として「必ず議席が減る総選挙」に挑戦するのは、相当の覚悟が要ります。

 同じような状況の先例を思い出します。18年前の海部俊樹首相です。

 中曽根政権が獲得した300議席の下で竹下登、宇野宗佑両首相の中途退陣で首相に就きました。国民の信を問うていない3人目の首相です。前年、参院選で惨敗していたことも、麻生さんが置かれた立場と同じです。

 海部さんは解散を渋りました。それでも党の圧力に押されて就任半年後の通常国会冒頭に解散させられました。結果は議席を減らしたものの、安定多数の275議席。海部さんの政権運営はそれで一応安定しました。

 実は、この解散を決めたのは時の自民党幹事長・小沢一郎氏です。その小沢さんがいま自民政権に解散を迫る。皮肉な巡り合わせです。

 麻生さん自身が言うように「強い政治」は「国民の審判を仰ぐ」ことによって生まれるものです。「信なくば立たず」。これが政治の要諦(ようてい)であることは時代を問いません。


=2008/11/02付 西日本新聞朝刊=




そーそー

勇ましいこといってましたよ
確かにローゼン閣下は。

http://www6.atwiki.jp/floppy/pages/89.html

よくまぁまとめていただいておりまして(^^;)

勝てないかもしれない選挙て
大変だとは思うけどさ。

ここまで堂々と言い切って
選挙に臨んで勝って

予測で顔面蒼白になって

・・・・・・で、撤収かw

閣下
チキンですなwww

言っちゃ悪いが。

これでまた
党内の求心力低下とか
支持率低下とか
なるんだろうなぁ。。。。。。

とりあえず
任期満了までとかいう意見
噴出しているぽいですが

ふ ざ け る なww

解散よりも経済対策。。。
でもどう見ても実効性て
あまりなさそうやん(ーー;)

静岡新聞のコラムから
ちょっとだけ引き抜くけど
http://www.shizushin.com/column/daijizai/20081031000000000010.htm

「首相はきのう、全世帯を対象に総額2兆円の給付金支給などの追加経済対策を発表した。消費拡大による景気の刺激が狙いだが、街の声の多くは「先行き不安だから貯蓄に」といたってつれない」

うーん
私でもそーするな。
お金ないと何もできないのに
給料上がらんわ値段上がるわ

将来不安にもなりますよ。
病気して手術とか金いるしぃ

やっぱり
カップラーメン1個400円と思っている人には
難しいんじゃーないの?ね(爆

**********************************

あぁ、途中で寝ちゃって
昼1時過ぎてからようやく仕上がった

おなかすいたなぁ(ーー;)

とりあえずもうすぐ出る、と、思う、多分(ーー;)
母親迎えにー

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw


posted by 星影里沙 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

とりあえず、自分の公人感覚について。

ちょっと別の人と話して
つらつら思ったんで
ニュースもつかいつつ
書き留めてみようとおもふ。

使うニュースはこれでいっか、とりあえず。

毎日新聞

<航空幕僚長>政府見解逸脱論文、麻生政権にさらなる逆風 (毎日新聞)

記事写真
写真1
 田母神俊雄航空幕僚長が発表した論文(右)と、アパグループが作成した冊子に載った受賞コメント(左)=防衛省で2008年10月31日午後11時、丸山博撮影

 過去の戦争をめぐり政府見解を逸脱する論文を書いた田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長の更迭により、世界的金融危機や景気悪化への対応に追われる麻生政権はさらなる逆風にさらされることになりそうだ。インド洋での給油活動を延長する新テロ対策特別措置法改正案の国会審議に影響するだけでなく、政権の歴史認識を問われる事態にもなりかねない。12月に予定される日中韓首脳会談のホスト役である麻生太郎首相にとって冷や水を浴びせられた形だ。

 田母神空幕長の論文内容が浜田靖一防衛相から首相官邸に伝えられたのは31日午後6時ごろ。秘書官から報告を受けた首相は、記者団の質問に「全然知らない。個人的に出したとしても立場が立場だから適切じゃない」と苦笑交じりに答え、平静を装った。

 しかし、政府高官は「確信犯としか思えない。政府方針と反する点は問題だ」と困惑を隠さなかった。

 首相はもともと「タカ派」で対中韓強硬論者とされてきた。しかし、外相時代からは靖国神社への参拝を自粛するなど、アジア外交に対しては現実路線に努めてきた。10月24日に北京で中韓両国首脳と会談した際も歴史問題に踏み込まず、信頼関係の構築を優先しただけに、現職自衛隊幹部の「造反」に官邸には失望感が広がった。

民主党新テロ特措法改正案を審議している参院外交防衛委員会で、浜田氏の監督責任などを問う集中審議を要求する構えだ。田母神氏の参考人招致も検討しており、改正案の採決日程に影響が及ぶのは確実とみられる。社民党福島瑞穂党首は31日夜、毎日新聞の取材に「更迭は当然。歴史認識をねじ曲げる発言は許せない」と語った。【中田卓二】

 ◇政府見解に真っ向対峙、文民統制崩しかねない論文

 田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長が政府見解と真っ向から対峙(たいじ)する論文を書いて更迭されたことは、政治が自衛隊を統治する文民統制(シビリアンコントロール)を根底から崩しかねない。「ねじれ国会」による意思決定の停滞が文民統制の低下を招いているとしたら事態は深刻だ。国民全体で政治と自衛隊との関係のあり方を真剣に見直す必要性に迫られている。

 「政治が何もしてないかのように言うなら旧陸軍将校によるクーデター『2・26事件』と何も変わらない」

 元防衛相の石破茂農相は田母神氏更迭を受け、歴代内閣が慎重に扱ってきた事柄で、制服組が悪びれることなく持論を展開することを危惧(きぐ)した。

 ただ、21世紀に入り、自衛隊は抑止力のため「存在するだけの組織」から「機能する組織」への大きな変容期を迎えている。航空自衛隊トップの「暴走」を招いたのは、変容に政治の統治能力がついていっていないからだとの指摘もある。

 田母神氏は歯に衣(きぬ)着せぬ言動で物議を醸してきた人物。空自出身の森本敏拓殖大教授は「若いころから思い切ってものを言った者が組織で認められ、幕僚長まで上り詰めたのは発言が正論と受け止められてきたからだろう」と指摘。論文が組織全体の代弁者としての意図があったとの認識を示した。

 確かに、今回の論文に盛り込まれた現行憲法解釈で禁じている集団的自衛権の行使や武器使用の基準をめぐっては、大多数の自衛官が「政治の場での議論」を求めてきた。インド洋、イラクなど海外での自衛隊の活動が常態化する一方、現場で憲法解釈のあいまいさが浮き彫りになり、解釈変更を求める声が高まっていたのも事実だ。

 政治が統治能力を発揮するには制服組に目を光らせるのはもちろん、安全保障論議と真摯(しんし)に向き合う必要がある。そうでないならば、制服組による政治への問題提起が続く可能性を否定できないだろう。【古本陽荘】


[ 2008年11月1日1時40分 ]


まぁねー(ーー;)

マスコミ煽ってないかって
言われたのよね。

でもさ

マスコミて
いまどき

煽りたいものじゃないの?

多分こればっかりは
どうしようもないと思うんだわ。

事実を報道するという
一般に言われている使命とかは
どうしてもその先に暴走してしまう。

「いかにネタを面白くするか?」

それを思うと
どうしてもこういう事柄は
大きい報道になりますよ。

まあこの話は。
本当に公人としての立場を
わきまえていなかったと思う。

政府の公式見解に
真っ向から噛み付いてきたわけだし。
自分がこう言うってことは
周囲にどんな影響を及ぼすか
おまけに周囲って
身近な何人かレベルとちがうよ
国だもの。
影響出るの。

考えて物言ったのかなぁって
そう思う。

私人がさ
こんな右まっしぐらな意見言っても
あぁそうですかで終わるけどね。
居酒屋レベルの論争だったら
受けて立ってもまぁ害はとりあえずないやん。
ゼロじゃないかもしれんが(^^;;

でもこの人
公の場に立つ人でしょ。

確信して
こんなこと言ったんだったら
ものっすごい自殺行為でしょ。

私はこの人の考え方嫌いだけど
排除せよ!なんて言ってしまうとそれこそ思想の押し付けになるからねぇ。

「政治が何もしてないかのように言うなら旧陸軍将校によるクーデター『2・26事件』と何も変わらない」

これ自体は
納得する言葉かもしんないねぇ。

ここでちょいと話脱線する。

あのさ
公に立つ人が
話すことに注意しなきゃいけないって
常々言ってるのは
マスコミのフィルター通されて
日本中が、
下手したら世界中が
発される言葉に注目しちゃうわけでしょ。

影響出たら
そら恐ろしいことになりますよ。

それを考えずに
物をぽんぽん言ってしまうと
たとえばその人が
「大麻はいい薬だ!」なーんて言っちゃうと。
ファンとかが喜んで大麻買っちゃうとか
単純にありそうな話。

でも今それは犯罪だし
体にももちろん良くない
その影響を考慮しない発言は
公人失格でしょ。

ちょっとだけ戻しといて
この話の場合ここまで犯罪行為推奨している発言ではないけれども
これを聞いて周囲の国に及ぼす影響は?
そして日本のいろんな人がみてるけど
子供とか読んだらどーする?

あの論文自体
確定した資料示さずに断定しちゃってるところあるから
危険度結構高いと思うのね。

「これが本当の歴史なのか!」なんて
批判することなく子供たちに飲み込んでほしくないのよ。

そこまで考えてるかなー(ーー;)

そして現行憲法では
自衛隊も違憲存在だと言うこと(ーー;)
それに真っ向から噛み付くって
いろんな影響出るよぉ(ーー;)

軍規違反の話も出てるが
そこはよそで譲ろう。

チェック体制の甘さは
相変わらず変わってないというか
防衛省になってなにやってんですかこの役所は(ーー;)

最後にもひとつ言われたことが
「無記名の論文で、この人わなにかけられたんじゃない?」てやつ。

それでも
違う内容だったとしても
送ったんだよねw

公人が騙りをすることは
95%くらいはナイでしょ。
犯罪になるだろしさぁ。

送った事実があって
こう言う形で出されてしまうってのは
このアパグループが
アベシみたいな人たちと仲良しこよしで
おもいっきり修正主義なところてのを
知らないで送っちゃって、
被害にあいましたってことかしら。

まぁ何の気もなく
論文出して
攻撃材料与えちゃったのは
完全な判断ミスで
無記名でわなにはめられたとしても
かばう理由なんかナイデショ。

事前の調査不足です。その場合は。

というわけで
どう転がっても
弁護するわけには行かないと思うわけ。

うまく説明できなかったけどいーかしら?(ーー;)

*****************************

うわ結構時間かかった(ーー;)
そろそろ寝よう。

明日日勤だよ><

おやすみぃ
オヤスミ♪
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw

posted by 星影里沙 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

航空幕僚長の「侵略ぬれぎぬ」論文とブラックな企業と記者と先生と(ーー;)

なんか最近
朝強烈に起きれなくて
ブログサボる日々が続くw

えーい、
また戻しちゃえ
夜に(爆

多分しばらくの間だ、
たぶん、
きっと、

・・・・・・だったらいいな(爆

*********************

最初ねぇ

何のことかと思ったのよ
正直。

防衛相、田母神空幕長を更迭=論文で「侵略国家はぬれぎぬ」−日中戦争正当化 (時事通信)


航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長(60)が「日本が侵略国家だったとはぬれぎぬだ」などと主張する論文を民間企業の懸賞論文で発表したことが31日、分かった。日中戦争での日本の侵略や植民地支配を正当化する内容で、浜田靖一防衛相は同日夜、「政府見解と異なり不適切だ。職にとどまるべきではない」と述べ、同空幕長を近く解任する方針を表明した。

 言動をめぐり、自衛隊のトップが更迭されるのは、「現地部隊が超法規的行動を取ることはあり得る」などと発言し、1978年に解任された栗栖弘臣統合幕僚会議議長(故人)以来。

 論文は「日本は侵略国家であったのか」という題で、全国にホテルを展開する「アパグループ」(東京都港区)が、第1回「真の近現代史観」懸賞論文として募集。賞金300万円の最優秀賞を受賞した。同社はホームページ(HP)のほか、11月5日発売の自社発行の雑誌にも掲載、英訳も含めた論文集も出版するという。

 空幕長は論文で、「わが国は蒋介石により日中戦争に引き込まれた被害者」と強調。「穏健な植民地統治をした」「多くのアジア諸国が肯定的に評していることを認識しておく必要がある」などと続け、「わが国が侵略国家だったなどというのはまさにぬれぎぬである」と主張している。 

時事通信社


[ 2008年10月31日21時41分 ]


あぁなるほど(ーー;)

論文ですか
日本を侵略国家だとする歴史は
間違いという話ですか(ーー;)

論文も全部
一応目通しちゃったよ(ーー;)

全部読みたいという酔狂な方は
これを

http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

PDFファイルだけど
あたしゃのコレクションに加えるのも
なんか反吐出ます(ーー;)

多分指摘しているところ
あると思うんで
批判の大部分はお任せするとしてー。

くだらんことを書くならば
ちゃんと論文として出すなら
「竹島も韓国の実行支配が続いている。」のくだりとか
誤字ちゃんと訂正せーよ。
文章そのものが
品格疑いますが
なんかそれをさらに堕落させてるとしか
思えんね、これは。

そしてなんだか
見るからに戦争賛美したいかたがたが
これの審査員に集っておられたようですが。
あの「鬼畜」氏もおられたようで。

こんなブログ文章を書いちゃってる。

http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/777317/

あははは(^^;;

悪い
もう笑うしかないこれは。

幻想持ちすぎの仲間の一人ってことが
これで十分証明できるわな。

「正論を吐いて更迭された空爆長として歴史に残ることになる。」

言ってろwww

「もし日本があの
時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るの
があと百年、2 百年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たち
は日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英
霊に対し感謝しなければならない。」

なんてのを正論と思ったことは
生まれてこの方一度もねぇや。

同じ日本人と思いたくない(ーー;)

すでにあのころ
神を殺して
新たな神を作った
なんかゆがんだ頭脳を
引きずってるようにしか見えないもん。

それにしても。

あの耐震偽装のアパグループとは(ーー;)

こんなのとつるむとは(ーー;)

http://tinyurl.com/6a97p4

あぁそーか(ーー;)

アベシと仲良しこよしだったな
社長のおっさん(ーー;)

そら思想も似てくるわ。
納得というかベタベタすぎて
逆にひじょーに気持ち悪い(ーー;)

☆ミ今ちょっと検索あれこれやってて
別の論文もひっかけた

http://www.kbmgroup.co.jp/kyouiku/pdf/gongo/apa.pdf

でー
全部読んでないが
いきなりこの冒頭は

アインシュタインの予言?!(^^;;

**********************

あぁやっぱり
夜書くほうが落ち着く・・・

しばらく調子悪くなければ
これでいこ(^^;;

明日はどよーび

遅出やん(^^;;

どーせ主任
きてもこなくても一緒だ(ーー;)

指示ミスを見て
さらに不信感暴走気味・・・

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw



posted by 星影里沙 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(5) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

セレブ金銭感覚で、身の回りの経済が不安になるの巻(ーー;)

おはこんちー

今日も続けて夜勤だよ

久しぶりすぎだ
で、眠たい(ーー;)

こないだごりっといわせた
首の下の鎖骨のところは
治り具合はまずまずだけどね。

今日を耐えたら
休める〜><

*********************

面白いなw
昨日のバーの話じゃー無いけれどw
こういう人が立てる経済政策て
信用できるのかねw

麻生首相またセレブ発言「カップ麺は400円」 (スポーツ報知)



 麻生太郎首相(68)は、28日の参院外交防衛委員会で、カップめん1個の値段を質問され「400円ぐらい」とセレブ宰相らしい珍答弁をした。衆院解散・総選挙を当面見送る意向を固めたことに対し、国会での対決モードに転じた野党に揚げ足を取られた形。連夜の高級ホテルのバー通いを始めとした「麻生流ナイトライフ」を攻撃されたばかりだが、この日も金銭感覚が浮世離れしていることを露呈してしまった。



 セレブ首相が、失笑をかった。給油延長法案を審議する参院外交防衛委で、民主党の牧山弘恵氏(44)からカップめん1個の値段を質問されて−。



 首相「最近自分で買ったことないのでよく知りませんが、日清食品が最初(「カップヌードル」を)出した時はえらい安く出たなというのがあるんですが、今は400円ぐらいします? そんなにはしない?」



 原油高騰に伴い、今年になって値上がりした国民食の小売価格は、高級店でディナーを楽しむ首相の頭になかったようで「いろいろ種類が出ていることは知っています」。牧山氏に「170円ぐらいです」と指摘され、苦笑いするしかなかった。



 また同党の浅尾慶一郎氏(44)に、飲食店で割引サービスなどが受けられるクーポン券の利用の有無を問われ「『ください』と言ったら『あなたみたいな人には必要ない』と断られたことはある」。苦笑の波が広がった。



 首相は今月19日に庶民派ぶりをアピールしようと都内のスーパーを視察。その後、都内の老舗一流ホテルの帝国ホテルで夕食を取り、ブーイングを浴びたばかり。「ホテルのバーは安い」と発言した首相の庶民感覚のなさをさらにあぶり出そうとした民主党の注文にはまった格好だ。

 首相の敵は野党だけではない。年内解散見送りの決断に、自民党の一部や公明党には11月30日投開票の“主戦論”が根強く残る。



 早期解散を訴えてきた公明党の太田昭宏代表(63)は、30日に予定される与党党首会談で首相に再度翻意を促す構え。首相は26日の密会で太田代表や北側一雄幹事長から「誰のおかげで総理になれたと思ってるんだ」とどなられ、“麻生降ろし”をちらつかされても早期解散を拒否しており、今回も決意は変わらないとみられる。



 解散のタイミングについて自民党では〈1〉来年度予算編成後の「クリスマス解散」〈2〉来年度予算成立後の来年3月下旬〈3〉来夏の東京都議選直前−が浮上。一方で「来春までに決断できなければ麻生降ろしが始まる」(閣僚経験者)と物騒な声も漏れ始めている。



 一連の会談で公明党執行部の“麻生不信”は加速した。太田代表は26日の密会後、党幹部らに「麻生には戦略がない。先送りは最悪の判断だ」と吐き捨てた。セレブ首相の決断で、連立与党体制の空洞化は覆い隠せなくなってきた。



[ 2008年10月29日8時00分 ]


Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!

みんなきいた?

カップめん1個400円だって(ーー;)

そんなんなったら
私夜勤明けの手間省きの昼ごはん
買えないやん( ̄□||||!!

今スーパーで必死に
日替わりに100円以下になるラーメン
探しあるいてんのにさぁ。

とんでもねぇ(ーー;)

先に石原のおじーさんが
ネットカフェより地方の宿が安い
2〜300円で泊まれるとか抜かした話を
思い出した(ーー;)

平均収入がどんなんで
どんなんを食べて
買い物これなら安いと思うとか
今どれだけ物価が高くなって
庶民が困ってるとか

カップめん1個400円とか言う人に
わかるのかなぁ(ーー;)

山谷には200円や300円の宿があるとかゆーひとに
わかるのかなぁ(ーー;)

日本の経済
行く先がひじょおに不安になりましたw

選挙は先送りする気満々みたいだな><
経済感覚のみならず
ほかの感覚まで疑われないよーにしないとねぇwwwww

************************

さて、夜勤入り前は
あまり活動的になっても
消耗しまくるしな><

母親迎えにいかなきゃだけど
帰ってきたらねよ〜〜〜〜〜〜〜(;_ _)O パタ...

そんじゃーねー

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw



posted by 星影里沙 at 11:49| Comment(1) | TrackBack(2) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

寝たかったけど、これのせいで眠気がw

ぶっとんだwww

大荒れ夜勤こなして
へろへろなのに。

接骨院いってきて
ねてたのにw

このニュース読んだら
なんかいわなきゃ
気がすまなくなってきたw

**********************

つーわけで貼り付け。

【政論探求】ホテルのバーがなぜ悪い



配信元:産経新聞

07:27更新

 麻生太郎首相の「高級ホテルのバー通い」がなにやら政治問題化している。これのどこが悪いというのか。

 

 どうやら特定の記者がしつこく追及し、これをほかのメディアも伝えているというのが実情らしい。こんなことが政治報道の軸になってはたまらない。

 

 筆者などが政治の現場で走り回っていたころは、こういう特殊な記者がいたら、よってたかって成敗したものだ。国民に知らせるべき肝心の政治取材が阻害されるからだ。

 

 まして、いま、政治の最大の焦点は100年に一度といわれる世界的経済危機と国内政局との関係にある。こういうつまらない質問で首相を煩わせていいのか。首相にただすべきことはほかにいくらもある。



 このコラムでも以前、首相就任前の麻生氏が夜の会合を終えてからなじみの酒場に毎晩のように顔を出すことを紹介したが、これは、気力、体力の充実ぶりを示すものとしての話だ。失礼ながら、あのトシで酒場に精勤するというのは、なまなかのことではない。



 麻生首相の場合、一日の最後に好きな葉巻と酒でリフレッシュすることと、重要人物との密談が目的という。首相のライフスタイルと情報収集の邪魔をしてはいけない。



 かつて政治家の夜の密談場所としては料亭が通り相場だったが、料亭そのものがめっきり減った。ホテルのバーなら料亭よりも格安だし、ロビーがあるから記者たちが待機する場所にも困らない。

 それを庶民感覚と結び付けて報じるのはどういう神経か。首相が一杯飲み屋に通っていたら、この方が問題だ。警備も大変だし、一般客に迷惑をかける。



 筆者の現役時代は料亭の前で待った。出口のまん前に車を止めてさっと乗られてしまうから、つかまえるのが厄介だ。表向きの会合だけならいいが、ときに「カゴ脱け」をやられる。別の部屋に本来の密談相手に待っていてもらい、会合を中座して会うというものだ。だから、会合の一群が帰ったあと、電柱の影でしばらく待つということもやった。空振りも多かったが、要人たちの密談取材は体力勝負でもあった。



 首相がホテルのバーを利用していることがニュースになるというのでは、政治報道の「劣化」を意味するのではないかと気になる。(客員編集委員 花岡信昭)



あの
”鬼畜”花岡のおっさんだよ

最初ソフトバンクの携帯から
やふーで読んだとき
最初の2センテンスくらいで
どっかでみた文章だなーと思って
最後まで読んだら案の定。

もうナニ。

問題摩り替えてナニが楽しいのこの鬼畜は。

あのね。

バーに通うのが悪いって
誰が言いましたかwww

みんながあきれているポイントが
まったくわかってないやん

料亭で取材合戦やった自慢なぞ
だぁれも聞きたくないの。

ナニが悪いのか。

アノホテルのバーが
「安い」と言い切った
その感覚の違いに
みんなあきれ返ってるわけー。

これが安かったら
庶民の感覚とは大違いだなと

うちら誰が
入会するのに52万、1回まともに飲んで10万もするバー
行きたがるのよ

行くのは勝手だけど
庶民の目線パフォーマンスをやっといて
これが「安い」と言い切るのはどーかと思うって
そういわれてんの

まぁ・・・ね。

今まで何度も
あまりに乖離しすぎた感覚
見せ付けられてきたし
今度もさ

わっかんねーだろーなーw

ていうか
一度聞いてみたいw

新聞記者で
こんな妄言撒き散らして
年収いくらなんよこのおっさんは。

どーせ私なぞよりずっと高いんだろうけど?

でもこのバーに通えるようなお金
もらってんのかしらねー?www

**************************

さー、そろそろねよ。

いつもの〆は勘弁してね。

カルテ残業><

今日は相方のおかげで
けっこー助かったんだから・・・。

そして明日も夜勤入り

体力温存しとかなきゃ・・・。

おやすみー。

posted by 星影里沙 at 12:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

お金に汚い話ばっか、庶民の視点ていったいナニww

勤務交代して
夜勤入明2連荘

眠たいんだけどー

まぁ昨日
肺炎にかかったO嬢
きてたんだが。

それでもマスクして
冷えピタ貼って
リーダーする姿は
痛い以外の何物でもなかった><

あたしゃ家でじっとしてると
なんともないんだが
それでも左腕を背伸びとかで伸ばすと
首の下からごりって感じの音が。

うあーーーー(ーー;)

今日は眠すぎて
病院いけなかったので(自爆
明日夜勤すんでから
よってかえるつもりデス。

***********************

あまりにふざけたくだりがあったんで
とりあえず確保w






ゲンダイネット


日刊ゲンダイ本紙だけが知っている“5つの疑惑” (ゲンダイネット)









●河村官房長官事務所費問題



 日刊ゲンダイ本紙スクープで火がついた事務所費疑惑に、河村建夫官房長官が「整理でき次第、領収書を公開する」と大見えを切ってからはや3週間。いまだ約束を果たそうとしないが、それもそのはず。河村の疑惑は底ナシで、事務所も逃げ惑っている。



 東京・平河町、地下鉄「永田町」駅から徒歩5分ほどの距離にある住居用マンション。この1室を、03年に河村の政治団体が「主たる事務所」として届け出ていた。当時、この部屋には河村の秘書が妻と住んでいた。同じ建物に住むマンションの女性オーナーは、こう証言する。


「秘書の方が『国会が近くて便利だ』と話していたのを覚えています。政治団体? そんなものはなかったわ。政治活動も河村さんが出入りすることもなかった。何かの間違いじゃないの」


 この部屋には、事務所費疑惑の政治団体「建政会」「建隆会」「国民政経同友会」のほか、「建竜会」「内外政経研究会」と、5つもの団体が「主たる事務所」を置いていた。事務所費や人件費として計957万円の経費を計上したが、何に使ったのか。



●面積5倍で、光熱水費25万円減



(1)秘書宅が事務所で、活動実態は不透明。


 辞任した太田元農相とまるで同じだ。


 さらに、部屋には前出の秘書や河村の長男が役員欄に名を連ねるコンサル会社が同居していた。同じ部屋だった以上、光熱費や家賃など政治団体の経費の一部を肩代わりしたとみるのが自然だ。


(2)その場合は寄付行為となるが、そのような記載は収支報告書に見当たらない。


 翌04年に、河村の政治団体は神田神保町の高級マンションの1室に「主たる事務所」を移転。計732万円の経費を計上していた。


(3)このマンションは管理規約で「事務所」の使用が禁じられている。


 隣人も「建物の完成時から住んでいるが、隣室に政治団体の事務所としての実態はなかったと思う」と打ち明ける。


 一番町にある元公設秘書の70代女性の“別宅マンション”に事務所を移したのは、05年のこと。



(4)神保町の1室から約5倍も床面積が広がったが、奇妙なことに年間の光熱水費は計25万円も減っていた。


 こうした不透明な政治団体の支出は、07年までの5年間で計約3888万円にも上る。



●常に不在の秘書官


 一連の疑惑は、河村の長男が政治団体すべての代表時代の出来事だ。そこで現在、河村の秘書官を務める長男に何度も連絡を重ねたが、常に不在。官邸内の官房長官室のスタッフは「秘書官が“政務”で出払う時は、携帯電話にも連絡できない」と繰り返した。以下、日刊ゲンダイ本紙記者との一問一答。


――“政務”とは、どんな仕事を指すのか。


「『事務』以外のすべてです」


――事務以外なら、家で寝てても“政務”となるのか。


「そうとらえていただいても構いません」



 秘書官は税金で給与が保証された国家公務員の特別職である。


(5)長男にマトモな勤務実態はあるのか。


 河村事務所にも取材を申し込んだが、「運転手」や「留守番」を名乗る人物が入れ代わり「私では対応できない」と語るばかり。質問書を送付しても、ナシのつぶてだった。こんな対応では、内閣のスポークスマンを務める資格はない。メディアも野党も、内閣ナンバー2の疑惑を中途半端に終わらせてはダメだ。


(日刊ゲンダイ2008年10月23日掲載)





[ 2008年10月26日10時00分 ]







まぁ架空の事務所費てやつね。

もう何人めだかというか
こういうのが多すぎて
もうぐうの音も出ないんだが。

主に名前が出てくる人って
みんなこんな問題
かかえてるんじゃないの。

なんでかしらね。

そしてほとんど
ひとりとして
まともに説明できたためしもなければ
責任をわかる形で取った人もいない

ぶーっ><

とりもなおさず
うちらなめられてるってこと?w

税金好きに使って
説明なく
のうのうと上に立たれてるわけ?

まぁねぇ

この文章の何が
一番なめてると思ったのか

それはここっ。

そこで現在、河村の秘書官を務める長男に何度も連絡を重ねたが、常に不在。官邸内の官房長官室のスタッフは「秘書官が“政務”で出払う時は、携帯電話にも連絡できない」と繰り返した。以下、日刊ゲンダイ本紙記者との一問一答。



――“政務”とは、どんな仕事を指すのか。



「『事務』以外のすべてです」



――事務以外なら、家で寝てても“政務”となるのか。



「そうとらえていただいても構いません」

 

秘書官は税金で給与が保証された国家公務員の特別職である。


ちょwwww

なめてるやろwww

家で寝てても飯食ってても
政務なのかwww
電話出ないのかwww
質問されてるとゆーのにwwww

家で寝てても飯食ってても仕事てゆーんなら
うちらも給料くれっwwwww

そんなのに対して
税金払った覚えねぇぞwww

この長男てやつは
父親以上に税金ドロボーか(爆

金返せー
C= C= C= C=(o>ロ)oマテマテー

***********************

お金といえば
さすがはボンボン><

麻生首相が「安い」と豪語したバーは入会金52万5000円! (ゲンダイネット)



●フザケルな!

 

 超一流ホテルのレストランやバーに繰り出しては、豪華ディナーに舌鼓を打っている麻生首相「ホテルのバーは安いという意識がある」「お金もあるから、自分で払っている」とはよく言ったもの。案の定、野党から集中砲火を浴びている。民主党の菅代表代行はマリー・アントワネットの「パンがないならケーキを食べれば」という文句を引き合いに出したが、まったくその通りだ。

 

 なにしろ、首相が足しげく通う東京・内幸町の帝国ホテル内のバー「ゴールデンライオン」は、そんじょそこらのバーとはワケが違う。ホテル側が「何も申し上げることができない」と多くを語らないように、ごく一部のセレブしか利用できない会員制のVIPサロンで、料金は「安い」どころか、ベラボーなのだ。



「会員制といっても、レンタルビデオ店のように誰でも入会できるわけではありません。会員にふさわしい人物かどうかをホテル側に認められて、初めて入会資格を得ることができます。庶民はまず、店に足を踏み入れることもできないでしょう。おまけに入会金だけで52万5000円もかかり、会員資格を維持するには年会費12万6000円を払い続ける必要があります」(永田町関係者)



 高価な酒に加え、サービス料もかかるから、麻生首相のように2〜3人連れ立って飲めば、軽く10万円は下らないという。庶民派バーとの違いは値段だけじゃない。



「食事はホテル内のレストランから何でも取り寄せることができます。しかも、切れ込みの入ったスカートをはいた美女たちが食事や酒を運んでくれるのです。首相は銀座や六本木の高級クラブと比べて“安い”と言っているのだろうが、入会金と年会費を合わせると、初年度65万円ですからね。6500円のガールズバーが精いっぱいの庶民とはケタが2つ違いますよ」(政界事情通)



 こんな男がスーパーを視察し、庶民派をアピールしても説得力ゼロだ。



(日刊ゲンダイ2008年10月24日掲載)



[ 2008年10月27日10時00分 ]



ホテルのバーが安いと言い切る感覚は
こっそりびびっていたんだが

(慰安旅行で泊まったホテルもバーあったけど
こんなところのバーですら
みんな「高い!」てんで
飲みに行かずに
近くにビールとか買いに走ったんだよ。
ビール1杯980円( ̄□||||!!
絶対缶ビール買ったほうがいいからっ。
350円だったしっ(ーー;))

そんなみみちい次元通り越すくらいの
お金が必要だなここは。

52万円( ̄□||||!!

すみません。
3か月弱分の給料かえしてくださいwww

たまたま友人に
帝国ホテルに勤めている人がいて
ここに入れたという
貴重な体験談があるw

http://ameblo.jp/happy-lahas-life/entry-10020904109.html

もう目がテン。
これを安いという人の感覚に
あたしはついていけませんorz

何をしてくれるのか
ひじょーに不安になってくる話だったりする。






毎日新聞


<民主党>巣鴨をかっぽう着で…幹部夫人ら「政権交代を」 (毎日新聞)























記事写真

写真1



 白いかっぽう着を身につけ巣鴨地蔵通り商店街を歩きながら政策を訴える(左から)鳩山由紀夫幹事長夫人の幸さん、民主党の菅直人代表代行夫人の伸子さん、羽田孜元首相夫人の綏子さん=東京都豊島区巣鴨で2008年10月26日午後2時11分、塩入正夫撮影











 衆院の早期解散を主張する民主党は26日、党幹部の夫人らが、とげぬき地蔵で知られる東京・巣鴨の商店街をかっぽう着姿で歩き「チェンジ! 政権交代」と訴えた。


 同党女性参院議員でつくる女性キャラバンの活動の一環。鳩山由紀夫幹事長夫人の幸さん(65)や菅直人代表代行夫人の伸子さん(63)、羽田孜元首相夫人の綏子(やすこ)さん(68)らが参加した。



 商店街の入り口に集まった幸さんらはマイクで「みなさんは自民党の政治に愛を感じますか。麻生(太郎首相)さんは逃げている。今こそ世論の声で選挙をしよう」と呼びかけ、約200店舗が軒を連ねる商店街を歩いた。【石丸整】





[ 2008年10月26日21時45分 ]





こっちみたいな写真のほうが
安心してしまう私はきっと貧乏性www

がんばれ割烹着の女性たち(爆

***********************

仕事ー

いやだー

ちょっとアルバム整理してから
あとはちんたらすごそう。

仕事ー

・・・・・・いきたくねぇorz

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名

増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を

こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)

8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。

御協力御礼、 そして未来へ!

さて、これからの投票はこれくらいかなーw





「とりあえずガスパーチョ」様〜♪
これイイw
いただきますっw




posted by 星影里沙 at 12:15| Comment(1) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

野田のおばちゃんのトンでも言葉、わすれないよーにwww

のんびりのんびり
休んでます。

というか
こまめに自分の身体点検しないと
誰も守ってくんないかんねぇ><

おまけに
前かがみした瞬間
変なところいわして
接骨院また行き始めたしぃ。

壊れるわけにいきませんがな。

ほんとにね。

*********************

しばらくこのおばちゃんから
目が離せない。
たしかにもう
辞めていただきたい

という気持ちを込めて
ニュースべったり。






ゲンダイネット


野田聖子はいつ辞めるんだ (ゲンダイネット)









●マルチ擁護で消費者大臣の資格ナシ

 千葉県の小6男児が給食のパンをのどに詰まらせ窒息死した。これで改めて分かったのが、こんにゃくゼリーを血祭りに上げた野田聖子消費者担当相の浅はかさだ。正義の味方を気取ったつもりだろうが、逆にどんどん「やりすぎだ」の声が強まっている。


 野田大臣は今月2日、1歳男児窒息死事故の原因となったこんにゃくゼリーのマンナンライフ会長らを内閣府に呼びつけ、「(従来の)小さな警告マークのみの商品は自主回収し、イチから出直すことも考えては」と圧力をかけて製造中止に追い込んだ。95年以来、こんにゃくゼリーをのどに詰まらせ死亡した事例は17件あるが、マンナン製はたった3件なのにである。売り上げの3分の2を占める主力商品に政府からイチャモンをつけられたらマンナン(群馬県富岡市)は食い上げだ。


 マンナンには、野田大臣の動きに反発した消費者から連日、電話やメールで激励が寄せられ、ネット上では製造中止反対署名が2万3000人を突破した。マスコミの論調も次々と「マンナンはかわいそう」と変わっている。


「業界団体に注意を促すのならともかく、野田のやり方はスタンドプレーが過ぎる。会長を務める自民党消費者問題調査会でゼリーの硬さなどを法規制する方針をまとめ、本人は意気揚々ですが、そもそも、幼児向きではない食べ物を凍らせて与えた大人にも問題がある。野田の論理でいけば、パンで死者が出ればパンも規制するということになり、バカバカしい限りです」(自民党関係者)



 しかも、ゼリーによる窒息死は相対的に少ないのだ。厚労省によると、06年に食べ物で窒息死した人は4407人。原因は断トツにもち、米飯、パンなどの穀類が多かった。


 野田大臣は「もちはのどに詰まるものという常識を多くの人が共有している」と言い訳しているが、米飯やパンがここまで危険であると知っている国民がどれほどいるというのか。


 民間企業をいじめて消費者を味方につけようと大騒ぎしてみせた野田大臣だが、その後にマルチ商法を称賛していたことがバレてしまった。


「それだけで消費者行政担当大臣の資格はない。何を言っても説得力ゼロです」(政治学者・土屋彰久氏)


「こんにゃくゼリーでも勉強不足でした」なんて言い出す前に、サッサと諦めて辞任した方がいい。


日刊ゲンダイ2008年10月22日掲載)






[ 2008年10月25日10時00分 ]





いまさらみんなが
署名で指摘してるから
詳しいことは言うまいよ。

何が消費者の味方さ

ふーざけんじゃねえって。

先日パンの早食い競争?やって
のど詰まらせて亡くなった子いたけど

そんじゃーさ

パンも販売禁止にする?

もちはのど詰まらせるのが当たり前

何でもちは販売禁止にしない。

こんにゃくゼリーより
圧倒的に件数多いのに。

自己責任の行き過ぎも問題だけど
よく言えば過保護すぎ
悪く言うなら・・・なんだろ

いっぱい言葉が
あふれかえってしまった><

ここでちょと
サンケイの文面を
おいとく。

なんか最近ほんとに
この人が許せないんですけど(ーー;)


形は国が決める? こんにゃくゼリー 自民、議員立法へ 消費者行政迷走


産経新聞

2008年10月11日(土)3時9分配信 
 
 こんにゃく入りゼリーを食べた子供が窒息死した事件を受けて、自民党内で10日、ゼリーの形状などを規制する新法制定を検討する動きが出てきた。消費者庁設立のきっかけともなったゼリー被害の防止に焦点を絞った新法だが、窒息による死亡事故が多いモチの規制との兼ね合いなど課題は山積する。新法制定の背景には、政府が消費者の安全をはかるため国会に提出した「消費者安全法案」でも根本的解決にはならないとされる事情があり、ゼリー規制の議論は政府・与党肝いりの消費者庁構想にも影を落としそうだ。(酒井充)


                   ◇

 
「子供が見て、食べたら死ぬと分かるようにしないと。それぐらいはできるでしょ!」

 
 こんにゃく入りゼリーの規制を議論した10日の自民党消費者問題調査会(会長・岸田文雄前消費者行政担当相)は、河野太郎氏ら出席議員らが怒声を発するなど、さながらゼリー糾弾の場となった。ほかにも「外国並みに規制する法律をつくるべきだ」といった意見が続出し、議員立法による新法の国会提出を目指す方針が確認された。


 政権与党の議員がゼリー規制に熱くなるのには事情があった。9月に兵庫県の1歳の男児がこんにゃく入りゼリーを食べ、のどに詰まらせて死亡する事件があり、平成7年以降で17人目の犠牲者となったためだ。
 国外では、EU(欧州連合)が独特の硬度を生み出すこんにゃく成分を添加物とし、ゼリーへの使用を禁止しているのに対し、日本国内では食品衛生法の対象は食中毒などに限られる。

 このため、今回のような死亡事故を防止する取り組みが「生産者重視から消費者の安全を重視する行政への転換の象徴」(中堅)と位置づけられている。


 そのためか、この日の会合では厚生労働省側が「製造中止や回収させる法制度はなく、強制力のない指導が限界」と説明しても、議員の怒号は消えなかった。


 だが、新法でゼリーの形状などを規制するには「法の下の平等」という点で大きな壁が立ちはだかる。こんにゃく入りゼリーはだめで、モチは規制しなくてもいいのか−という問題だ。

 実際、10日の調査会でも谷公一衆院議員が「モチは昔から死亡事故が多い」と指摘した。一方、野田聖子消費者行政担当相は10日の会見で「モチはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している」と強調したが、「ゼリーだけを規制し、モチやアメを規制しない合理的な根拠は見つかりにくい」(厚労省)というのが実態だ。


 厚労省の調査では、平成18年中に食品を原因とする窒息で救命救急センターなどに搬送された事例は、把握できた計803例のうち、モチの168例が最多で、「カップ入りゼリー」は11例だった。


 政府が今国会に提出した消費者安全法案には首相の権限で商品販売などを最大6カ月禁止できる項目が盛り込まれた。だが、法案審議は民主党の難色でめどは立っていない。どの商品がどれだけ危険かという判断も容易でなく、ゼリー規制新法も、「なぜゼリーだけかと野党に突っ込まれても答えようがない」(政府関係者)のが現状だ。


今気づいたことがあんだよなぁ

このニュース前サンケイで見かけたのに
今探してみても
izaもzakzakからもでてこんかった。
こいつあMSNの方。

隠したくて消したかよwww

これが11日のニュース

次はj-castか

「こんにゃくゼリー」法規制混迷 「もち」「米」も危険という声も


J-CASTニュース

2008年10月14日(火)19時19分配信 


  こんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて窒息死する事故が相次いでいる問題で、製造会社は製造を当面中止することになったほか、自民党では「ゼリーの硬さなどを規制すべき」との動きも具体化しつつある。ところが、事故で窒息死した際の原因は「もち」「米」「パン」などの方が絶対数としてははるかに多く、「こんにゃくゼリーだけを規制するのはおかしい」との声も噴出。議論は混迷を深めつつある。


死亡者の大半が乳幼児と高齢者

 

  発端となったのは、2008年9月30日に国民生活センターが行った発表だ。発表によると、兵庫県在住の男児(当時1歳10ヶ月)が08年7月29日、同県内の祖母宅で、凍らせた一口サイズのこんにゃくゼリーを、のどにつまらせた。直後に救急車で病院に搬送されたが、9月20日になって窒息による多臓器不全で死亡した。こんにゃくゼリーでの事故をめぐっては、同センターでは1995年以降、10回にわたって注意をよびかけてきたが、死亡事故は同年以来17 件目だ。


  死亡者の大半が1〜7歳の乳幼児と、68〜87歳の高齢者が占めているのも特徴だ。メーカーや業界団体も「まったく無策」という訳ではなく、07年10月には、乳幼児や高齢者に「食べないで」と警告する統一マークの作成を進めるなどしてきたところだが、それでも事故が続いている、というのが現状だ。


  そのため、消費者団体などからは「規制すべき」との声が浮上している。実際、米国では02年11月、FDA (食品医薬品局)が製品回収の指示を出しているほか、EUでは03年5月、ミニカップに入ったゼリー菓子などに、食品添加物として、こんにゃくを利用することを禁止する決定をしている。それ以外にも、死亡事故が発生した韓国やカナダでも、回収などの措置が行われている。

  ところが、日本農林規格法や食品衛生法では、表示方法や衛生面でしか規制することができず、ゼリーの硬さや大きさを規制することができないのだ。

  これを受け、「現行法では限界がある」などとして、自民党の消費者問題調査会が10月10日、ゼリーの硬さなどを法規制する方針を確認。超党派の議員立法で、早ければ、今国会での法案提出を目指す。


  ところが、ここで問題になるのが、「窒息するリスクがある食品は、こんにゃくゼリーだけではない」という問題だ。


野田聖子消費者行政担当相はあくまで規制進めたい考え



   例えば厚生労働省が08年5月に発表した調査結果によると、全国の消防本部で扱った窒息事故約700例のうち、原因の食材が食品成分表で分類できたのは 432例。その内容を見ていくと、一番多いのが「穀類」で211例。「穀類」の内訳を見ると、「もち」77例、「米飯'(おにぎりを含む)」61例、「パン」47例、「粥」11例、といった具合だ。一方、「菓子類」は62例で、その中で「カップ入りゼリー」は8例、「ゼリー」は4例と、絶対値としては少ないのだ。もっとも、これには「もちを食べる人は、こんにゃくゼリーを食べる人よりもはるかに多い」という事実があり、「分母」が大きく違うため、「死亡率」は「こんにゃくゼリー」のほうが格段に高いとみられる。それでも、「こんにゃくゼリーだけが危ない」という主張には無理がありそうだ。

  実際、前出の自民党の会議でも

   
「もちは、昔から死亡事故が多い」
 

との指摘が出ている。一方、10月2日には「小さな警告マークのみの(こんにゃくゼリー)商品は自主回収すべき」などとメーカーに求めていた野田聖子消費者行政担当相は、10月10日の記者会見で

   「もちはのどに詰まるもの、という常識を多くの人が共有している」

などと反論。あくまでこんにゃくゼリーへの規制を進めたい考えだが、他の食品の危険性との整合性の面から、今後議論を呼ぶことになりそうだ。


なんでここまで言われてんだか・・・・・(ーー;)

ていうか
私もこんにゃく畑食べたい(爆

そういえば
慰安旅行先
岐阜じゃん(ーー;)
長良川
ピンポイントで野田聖子のお膝元><

アノりじちょーも言っていたが
野田聖子Vs佐藤ゆかり?

で、いくとこいくとこ
野田聖子のポスターばっかりで

心底本気で思ったもの

はーがーさーせーろー
やーぶーかーせーろー

実行しなくて正解w


浪速製菓がコンニャクゼリー新製品で販売ルート開拓
,

更新日:2008年 8月26日 (火)

 こんぶ飴製造などを手掛ける、浪速製菓(本社本巣市温井二四三ノ四、山田誠社長、電話058・324・8770)は、コンニャクゼリーの新製品で販売ルートの新規開拓に取り組む。新製品は、大人の女性向けにパッケージをリニューアルしており、手で開けやすいピロー包装を採用、生きて腸まで届く乳酸菌が入っているなどの特長がある。山田社長は「健康志向を前面に出しながら、これまで弱かったドラッグストアへの販売をめざしたい」としている。


すでにいくつか
指摘あったんだが
ここは規制しなくてよかったのか?w

こんぶ飴ものどに詰まるよな(爆

**************************

ねた詰まり
やや繰り返し気味

でもやっぱりこの人
ちょっと許せなくて(ーー;)

明日は早出・日勤
(つまりは1時間分残業予約(ーー;)
かけるかどうかまた怪しい日々がつづきまふ・・・(ーー;)

 署名案内ありマス、

ぜひ全部に目をとおしてください



恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名



増田防衛事務次官への懲戒申立署名



アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明


イランに関するバラク・ オバマへの公開書簡に署名を



こんにゃく入りゼリーの販売中止に対する反対署名 (11月3日まで)



8月末の期限記入分は終了。

ご協力御礼上がってますw
どうぞ。



御協力御礼、 そして未来へ!



さて、これからの投票はこれくらいかなーw





 「とりあえずガスパーチョ」様〜♪

これイイw

いただきますっw

posted by 星影里沙 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする