2008年03月14日

新銀行東京、嘆いてる人のウラ話。それに被害者ぶった防衛省の失言?

あぁ、もうこんにちわだな。
9時ごろ1回目が醒めたけど
また布団被ってしまった(^▽^;)

頭痛はとりあえず落ち着いたか。

また頭痛になってしまう予感なので
治ってもらわないと困る(爆

****************

まぁあれこれ記事は
拾い読み〜

連日新銀行東京も
ニュースで見てるよぉ。

なんかイシハラサン
人に責任なすりつけようとして
凄く必死だなーって思ってたけど。

経営陣が悪いとかなんとか
言いまくってますが。

日経BPから
記事二つ提供

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/70/index.html

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/122/

まぁ上読んでから下、だけどね。

もともと提案したのは
大前研一氏だけど
その提案を強引に捻じ曲げ
違う目的を掲げて
立ち上げていったイシハラサンの様子が
とてもよく分かる(爆

人の意見を聞かないから
こんなことにー・・・っと(爆

そろそろ認めたらいかが?って
思いますがね。

恐らく都民の皆様、
殆どがこれ閉鎖しろとか
思ってらっしゃるんじゃーないかしら?

コメント欄読んでも
殆どが閉鎖賛成してるみたいですが。

ねぇ?

自分が社長になれば黒字化できると言い切るなら
やってみればいいのよ。

都知事やめて、ねw

石原知事、最後まで責任認めず=新銀行東京への追加出資−集中審議が終了・都議会 (時事通信)

 新銀行東京への400億円の追加出資を議論する東京都議会予算特別委員会は13日夜から14日未明にかけ、 8時間に及ぶ審議を徹夜で行った。11日からの3日間の集中審議はこれで終了したが、石原慎太郎知事は同行が経営難に陥ったことに対する自身の責任について、最終日も明言を避けた。野党側も 「銀行の再建計画を検証する資料不足」(民主)から追加出資の問題点を追及し切れず、議論は深まらなかった。

 3日間の審議で焦点となったのが、同行の発案者である知事の責任。石原知事は「 (責任は)都民に役立つ銀行として再生させることだ」「すべてわたしの一存で進めてきたかのような指摘はまったく当たらない」 などと述べ、自らの責任を認めなかった。 

[時事通信社]


 

[ 2008年3月14日5時14分 ]



*****************

戦争したがってるとしか
思えないね(ーー;)

台湾有事は日本の問題 防衛政策局長が自民会合で発言

03/13 21:18更新

記事本文

 防衛省の高見沢将林防衛政策局長は13日の自民党安全保障調査会で、 台湾海峡有事について 「中国から 『周辺事態(認定)はどうするのか』と聞かれれば、『日本は当然する』(と答える)。日米安保ではなく、 これは日本自身の安全保障の問題だ」と述べ、周辺事態法適用の可能性に言及した。これまで政府は台湾有事が同法の適用対象となるか明確にしてこなかった。 発言は台湾の武力統一も視野に急激な軍備増強を進める中国への防衛当局の強い警戒感を示したものといえる。

 高見沢氏は周辺事態法の適用可能性に触れる一方、「周辺事態とするかどうかの前に、自衛隊は警戒監視を高め、 それなりの対応を取らないといけない」と指摘した。

 高見沢氏の発言は、中国の軍事動向についての防衛省の分析を説明する中で出た。 高見沢氏は20年連続で2ケタの伸びを続けている中国の国防予算について「
台湾 (に独立)をあきらめさせる意図がある」と指摘。 中国台湾を攻撃した場合の日本の対応について 「与那国島など近くは影響を受けるし、日本の主権が侵されない形での戦闘になるということもある」と語った。

 平成11年に成立した周辺事態法は「周辺事態」の定義について地理的概念とせず、対象地域をあいまいにしてきた。 防衛当局者による今回の発言は、 その間に増強された中国の軍備力が日本の安全保障にとって座視できない水準まで増強されたことを物語っている。


 米国防省は今月、中国が台湾制圧能力だけでなく、 海軍力を強化し尖閣諸島や東シナ海の権益をめぐる紛争への対処能力を高めているとの報告書を公表。 人民解放軍将官は一昨年11月に東京で開かれた非公開のフォーラムで、台湾防衛のため日本が米軍の後方支援に動いた場合、 中国軍が日本の南西諸島を攻撃する可能性に言及している。
 ただ、高見沢氏の発言に対し、13日の調査会で
自民党山崎拓元副総裁は 「最も戦略的あいまいさを必要とする分野で、日本独自の判断では(認定は)なかなかできない」と指摘。 町村信孝官房長官も同日の会見で 「台湾だから自動的に適用されることには全くならない」 と語るなど、台湾有事にどう対応するかの方針は定まっていないのが現状だ。  

■周辺事態 放置すれば日本に対する武力攻撃に至る恐れのある事態など、 日本周辺地域における日本の平和と安全に重要な影響を与える事態。周辺事態が発生した場合、日本は自衛隊による米軍への補給・ 輸送などの後方地域支援ができる。中国の台湾軍事侵攻や
北朝鮮危機などが周辺事態にあたるとみられるが、 政府は同事態の定義に台湾を含む 「極東」との概念を使わなかった。

高見沢氏の発言要旨は次の通り。

 中国の軍事費増は
台湾をあきらめさせる意図がある。 日本は中台で事が起これば与那国島など近くは影響を受けるし、日本の主権が侵されない形での戦闘になるかということもある。 警戒監視を高めるし、周辺事態的要素もあるので、そういう前提で対応していく。

 周辺事態の話だが、私どもの考え方では仮に中台で何か起きれば、それはわが国にとって大変な事態なので、 周辺事態とするかどうかの前に、自衛隊の態勢としては当然、警戒監視を高めて、それなりの対応をしないといけない。
中国から 「周辺事態(認定)はどうするのか」と聞かれれば、 「日本は当然する」(と答える)。「これはわれわれ自身の安全保障の問題なんだ。 だから中台で事を起こさないでくれ、 絶対やめてくれ」と言う。これは日米安保の問題ではなく、日本の安全保障の問題だ。 そういう姿勢を示すことが大事ではないか。


そんで、慌てて
陳謝するか。

石破防衛相、高見沢局長「台湾有事は周辺事態」発言で陳謝

3月14日11時15分配信 産経新聞


 石破茂防衛相は14日午前の閣議後の記者会見で、 高見沢将林防衛政策局長が13日の自民党安全保障調査会で台湾海峡有事について「中国から『周辺事態(認定) はどうするのか』と聞かれれば『日本は当然する』(と答える)」などと述べたことについて 「言葉をそのままみれば誤解を招きかねない部分もある。申し訳ないことをした」と陳謝した。

 石破氏は「周辺事態が特定の地域を対象にした概念でないことは誰よりも高見沢局長がよく知っている。 政府見解を変えたものでもなければ、中台が周辺事態だと言ったものでもない」と指摘。「局長も 『申し訳なかった』と言っているので、何ら問題があるとは思っていない」と述べた。

 高見沢氏は13日夜の記者会見で「周辺事態認定について言ったのではなく、 警戒監視を強めるという意味で言った。言葉足らずで誤解が生じたとすれば申し訳なかった」と釈明している。

 


自分たちで耳をふさぐのは勝手だけど
ちゃんと計算してモノ言ってるのかなぁ。

こないだの眠り猫様のコメント
おもいだしちゃった(ーー;)

おまけにこういう主張は
日本の敵みたいに
思われるんだろうねぇ

http://j.peopledaily.com.cn/2005/12/14/jp20051214_55886.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-07-04/2005070402_01_1.html

まぁ両方ともちょい古いけど。
最新のがあれば誰か教えてください<(_ _)>

まさに中国と台湾の有事に
こっち口出ししたら
きっと真っ先に沖縄が痛い目を見ちゃうことは
想像に難くないような。

考え無しにもほどがあるというか。

・・・2人心中したら?まとめて首並べて。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/shusei/080306_69th/

こんな意見もあることですし(爆

*******************

最後に日銀総裁の話で
もう一個リンクはって終わり。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/shusei/080314_70th/index.html

まぁこれに加えて言うことは
何もないわw

では母親迎えにいくか、
そんでもって夜勤か。

早く終われ、感染性胃腸炎TT

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

重国籍の容認を求める請願署名、 電子署名 2008. 8月末まで

日本版US-Visitシステムの廃止を要望する国会請願署名、 電子署名 2008. 8月末まで

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名
増田防衛事務次官への懲戒申立署名

よろしくおねがいしまーす

posted by 星影里沙 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(3) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

大阪府知事橋本のサービス残業強要発言に対し労働者が反撃
Excerpt:  一昨日は早朝から夜遅くまで尼崎事案の公平審に参加したため、結構疲れていた。昨日
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2008-03-15 00:45

「石原銀行」に沈黙する瀬戸弘幸
Excerpt: 何であんなロクデナシ銀行が去年の都知事選で大きな争点にならなかったのか、都民の一人として歯がゆい思いでいっぱいですが、とにもかくにも新銀行東京で晩節を汚した形となった石原慎太郎都知事。 で、新銀行の..
Weblog: vanacoralの日記
Tracked: 2008-03-15 11:04

「ミスター危機管理」、語る
Excerpt: ■【正論】佐々淳行 マケイン候補の勝利を願う(産経iza!) ≪偏ったメディア報道≫  日本のメディアの米国大統領選挙の報道ぶりは明らかに公正さを欠いている。初めから共和党はイラク・ブッシュ失政でダ..
Weblog: vanacoralの日記
Tracked: 2008-03-28 21:53