2007年12月17日

支持率急落、公約忘れたツケだwざまーみろw

けけけけ、
ざまーみろw

内閣支持率が35%に急落 年金、57%が「公約違反」   [ 12月16日 19時13分 ]

  共同通信  

 共同通信社が15、 16両日実施の電話世論調査によると福田内閣の支持率は35・3%と11月に比べ11・7ポイント落ち込み、不支持率は47・6% で11・0ポイント上昇、初めて不支持が支持を上回った。年金記録で政府の事実上断念には「公約違反」が57・6%を占めた。 福田首相が年金問題で「公約違反というほど大げさなものか」との発言や、防衛省疑惑が支持率急落に結び付いたとみられる。

普通公約違反と取るよ
ぱっと見たら。

オーバーに言い過ぎたとか
そういう問題じゃないの。

できないって言ってた人いたのに
そろいも揃って無視して
連呼しおってからにw

それを、
「公約違反というほどのものか」だと。

適当ソーリが
国民の生活を守るなんて
何をかいわんや。

結局さぁ。

官僚をちゃんと動かしきれない政治家が
あふれかえってるのが
一番の問題な気もするけどねー。

いざというときに
ちゃんと動かせないもんだから
はしご外されまくって
大臣だけが飛び降りせざるをえないって。

なんでそうなるまえに
信頼をつなぐ方法とか
ないんかしらねぇ。

(-ω-;)ウーン
 
とりあえず
てきとーな発言をする割りに
国民の生活を守るとかほざく
矛盾ソーリには
どっかいって頂かないとね。

*******************

策士、策におぼれるか・・・
どんな神経戦が待っているやら(ーー;)
 

二枚舌の舛添厚労省“クビの行方” (ゲンダイネット)

「やはり代わってもらうしかないでしょう」と民主党長妻昭議員が言えば、 山岡賢次国対委員長は「舛添氏はただちに謝罪して辞職すべきだ」と辞任を要求。社民党国民新党も問責決議案の検討を始めた。 パフォーマンスだけに明け暮れた二枚舌厚労相のクビが避けられなくなってきた。

 

●かねてからその人間性が疑われていた

 サバイバルナイフをこよなく愛し、女房を何度も取り換えるという“私生活” はさておいても、焦点が定まらずクルクル動く目、自宅に報道陣が待ち構えているとゴミ袋を抱えて出てくるパフォーマンス……。 かねて、その人間性が疑われていたが、今度の開き直りには呆れた。

 消えた年金5000万件の4割近い1975万件の名寄せができないことを認めた政府・ 自民党。おまけに何度も 「来年3月までには最後の一人まで、最後の一円まで」と公約した舛添大臣が会見で「公約違反ではないか」と問われ、 「あれは選挙スローガン」「他の人が大臣をやってもできるわけがない」とナメたセリフを連発したから、 問題は一気に拡大なのだ。

「政府・与党がこの時期に年金の特定困難を公表したのは計算ずくです。 来年3月になって公約違反が表面化すると、福田政権は追い詰められ予算関連法は通らず、解散に追い込まれる事態もある。 しかも総選挙の争点はまた年金になる。それは困るから、あえてこの時期にギブアップ宣言をして、 ひたすら詫びて衝撃を和らげようとした。でも、舛添大臣がいつもの評論家気分で余分なことを言うものだから、火に油を注いでいる。 策士が策に溺れた感じです」(政治評論家・有馬晴海氏)

 

●自民は「舛添問責」歓迎の奇怪

 安倍改造内閣で厚労相に抜擢されて以来、市町村長に「小人の戯れ言」 とケンカを売ったり、横領職員を「盗っ人は最後の一人まで捜し出す」なんてテレビで息巻いてきた舛添大臣。“敵” をこしらえて人気を得る小泉流でテレビマスコミと世間を欺いてきたものだが、自分が“盗っ人の戯れ言” を言わざるを得なくなってきたのだからアウトだ。「すでに舛添の問責決議とクビは与党も織り込み済み」(事情通)とされるが、 こんな見方もある。

「自民党内では人望も仲間もないだけに、 舛添大臣を問責決議から守ろうというムードはありません。むしろ、舛添大臣ひとりのクビだけで、 年金未統合問題に区切りがついて下火になるなら“しめたもの”と考えている。自公は、政権を失うのに比べたら、 大臣のクビなどどうでもいい。それは民主党も分かっているから対応が難しい。公約の3月に照準を合わせ、 それまでジワジワと福田首相を追い込み、 一緒にクビを取るのがベストのシナリオです。ただ、3月までマスコミや世間が待ってくれるかどうか。 ここが最大のポイントになります」(政界事情通)

 中だるみした防衛汚職にかわって持ち上がった舛添問責問題。 与野党の神経戦が始まった。

ははは(ーー;)
なんかマスゾエ
コレ見てると
一人で道化師やらされてんなー。

まぁ自分でやりたくてやってんだ
この人は。

もう誰もかばってくれないなんて
なーんかなぁw

同情の余地など
これっぽちもないけどね

こいつだけ辞めさせるより
確かに福田オランウータンと
まとめて首切ったほうが
後は有利に動けそうだけどな、野党。

ここから、どーする?w

これは見届けるしかないか。

****************
しばらくこれを
表示しつづけようかしらん。

電子投票法は危険だバナー

プログラマー知り合いにいるし
多少は分かる、この怖さ。
こんなん国政選挙に持ち込むなんてとんでもねぇぞ

詳しくはこっちで。
IT・セキュリティ技術者から本格的な批判が出てきました。⇒『「国政選挙における電子投票の脆弱性』

posted by 星影里沙 at 01:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いきなり支持率35%ですか。
 回復は難しいでしょうな。このままずるずる解散しないで行っても、支持率は回復しない。
 自民党もいよいよ年貢の納め時でしょうか。
Posted by 眠り猫 at 2007年12月17日 06:49
自分たちの失言で
結局は首を絞めているじゃないですか。
相手の失点にもつけいることもできないし
それどころか、ねぇ。

多分国民は忘れてくれないと思いますよ、なかなか。
Posted by 星影里沙 at 2007年12月17日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73208394

この記事へのトラックバック

【ゲンダイ】若者はなぜ、サバイバルナイフを持ち歩くのか? きっかけはキムタク
Excerpt: 1 : ムネオヘアーρ ★:2012/05/30(水) 20:37:52.18 0<刃渡り6センチ以上は銃刀法で検挙も>渋谷駅で53歳の新聞配達員がナイフで刺された事件。逮捕された渡辺知宏容疑者(32..
Weblog: 【豆β】痛いニュース+
Tracked: 2012-06-02 00:01