2007年08月13日

瀬戸内の海にともる明かり

そんじゃ、
本日のレッスン曲
(というか当分コレだけど)
「常夜燈」を紹介するYO.



常夜燈   竹久夢二 作詞 藤井清水 作曲

森のお小夜が ともしたる
山の出鼻の 常夜燈
わけて 今宵は あかあかと
父の出舟が ちらちらと
涙のうちに ちらちらと


真っ暗の海、
多分お小夜のお父さんは
漁師だよな。
常夜燈のイメージは
灯台の昔バージョンかな。
海の暗いところを通るとき
陸の位置が分かるように燈されるもの・・・かな。

お父さんのことを思って
無事に帰ってくるように
お願いしながら
灯をともしていくわけで。

お父さんが見ているって思うと
ちっと胸が熱くなったり
してるのかな〜って思う。

・・・こんな細かく考えて
まだなかなか歌えないんだけど〜〜TT

posted by 星影里沙 at 01:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 藤井清水こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋口には衆議院解散総選挙の可能性が高いでしょうね
猛暑の中、それまで体力を温存してください
Posted by うずら at 2007年08月13日 19:22
ありがとうございます^^

少しずつ、頑張ります。
毎日なんやかんや
振り回されっぱなしですが・・・。
Posted by 星影里沙 at 2007年08月14日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51193496

この記事へのトラックバック

民主党は、テロ特措法延長反対を貫け。
Excerpt: (「猫の教室」は夏休み中です。 【宿題】は、http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/51007672.html を ご覧ください。提出期限随時です。) (..
Weblog: 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
Tracked: 2007-08-13 11:39