2006年09月29日

東京新聞第2弾、もっと言うたれw

族議員ぞろぞろ登用の危うさ

こないだの記事に続いて
また東京新聞。
面白そうなこと書いてるよ。

もっと言うたれw

これもまるっと保存はしといた。
アップはしてないけど。

最初の区切りは
族議員の危うさ、
迎える官僚の微妙な気持ちが
なんかよく分かるw


「民主党は食料自給率を100%にするというが、一体どれだけの耕作地が必要になるか。 農業に十二兆円の補助金を出すともいうが、国際的な流れとは逆だ。責任ある政党の言うことなのか。 補助金のいらない世界に冠たる日本農業をつくっていきたい」

何かが違うという感じだ
松岡サン^^;;

今でも
田んぼは無駄に荒れ
耕作地をつぶして
家建ててる。

稼動すれば
自給率は上がるだろうねぇ・・・

補助金の要らない
世界に冠たる農業って
どんなんだよ。
民主党の話より
そっちのほうが漠然としすぎるんですけど。
一国民としてわ。

そして次のコレ
結構重要ぢゃないかしら。

「経済アナリストの森永卓郎氏は安倍内閣の布陣を見て 「来年の参院選まで大過なく過ごす暫定内閣」と断言する。

 「経済財政諮問会議の担当大臣には役人を仕切れない民間人を任命し、 財務相は早くも消費税アップの一年先送りを言い始めた。参院選までを何とかしのぎ、 勝ったら憲法や教育基本法の改正など一気にやりたいことをやる戦略だろう。だから、今回は論功行賞を最優先して借りを返した。 結果として族議員が何人も入った」とみる」

国民に迎合する気だろ。

絶対さ。
参院選済んだら
裏切るぜ、こいつら。

よく分かるよ。

だまされちゃダメだぞ、みんな。

「新政権を競馬になぞらえると、大半の場合、賭け金のすべてを失うオッズ二十倍」

もうすでに
危険なにおいが
ぷんぷんしてるのね。

あたしゃ賭けは
キライなんだけどさ。

こんなところで
賭けをさせられちゃ
たまらんよな。

大穴に喜んで賭けるほど
自分の人生において
勝負師になんか
なりたかぁないやい。

政権が見通せなくなったら
族議員に負けるアカンボウ

あと補佐役多すぎってのも
あるのかもな。

記憶をたどるばかりで
まだきちんとは調べられてないんだけど
歴代で首相補佐官5人いっぱいいっぱい
おいた例がないみたいね。

船頭多すぎて
アカンボウ丸山へ登る

・・・なんてな。

補佐する人が多すぎる印象は
あるよな。

「経済分野をはじめとして専門性に乏しく、 補佐官や族議員などに補ってもらう分野が広すぎる。船頭ならぬ補佐役が多すぎて沈没しなければいいが」

やくみつるサンのこの台詞がずばりだよね。

アノ本が出た時
具体的な数値などが
全然提示されてなかったって話
あったよね。
経済について乏しいとか。

それ以外にも
歴史認識とかが乏しいとか
いろいろ言われてる。

だからかなw

記者質疑は一日1回に限定 首相、問われる説明責任

「安倍晋三首相は28日夕、 記者団との質疑応答は一日1回に限定するとの自身の意向に沿って、首相官邸で約4分間の質疑に応じた。 小泉政権末期の7月に従来の一日2回から1回に回数を減らしており、それを踏襲した形だ。
 これに対し新聞、通信、テレビの報道各社でつくる内閣記者会は同日、一日2回質疑の機会を設けるよう、首相側に求めていく方針を確認。 報道各社の政治部長でつくる在京政治部長会も29日に緊急会合を開き対応を協議する。今後の安倍首相側の出方次第では、 説明責任への認識が問われることになりそうだ。
 首相との質疑応答については、世耕弘成首相補佐官(広報担当)が27日、内閣記者会に対し「一日1回、夕方に質疑を受ける。 取材制限を加える意図はない」と“通告”し、これが首相自身の意向でもあることを説明した。塩崎恭久官房長官は28日の記者会見で 「回数よりも中身のある密度の高い質疑応答が大事だ」と首相を擁護した。」

自分がちゃんと
答える自信がないからですって
言えよw

違うのかい?w


こんな危険な
賭け競馬
やるもんぢゃないと思ふ

(゜ー゜;)(。_。;)(゜-゜;)(。_。;)ウンウン

posted by 星影里沙 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(13) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いるんですよね。

前評判ばかりで、走らないSS産駒って。(苦笑)
Posted by mew (mew-run7) at 2006年09月29日 06:04
ずばりそうだと、思います。

なんだかすでに
人事見た時点で
マスゴミすら、期待持った文章を
書けないでいるし。

きっと走らないか
走って競馬場を出て行っちゃいそうです(ぇ
Posted by 星影里沙 at 2006年09月29日 09:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

安倍新内閣が発足:サプライズ無き閣僚人事
Excerpt: 衆参両院、安倍晋三氏を首相に指名  衆参両院は26日午後の本会議で、自民党の安倍晋三総裁(52)を第90代、57人目の首相に選出した。戦後生まれの首相は初めて。安倍氏はただちに組閣作業に入り、同日夜..
Weblog: S氏の時事問題
Tracked: 2006-09-29 02:07

「しっかりと」「思います」「まいります」 @早く来い来い、スピーチライター
Excerpt: 演説ばかり巧いのも困り者だが・・・。 とりあえず喋れば喋るだけ残念が積み重なっていくのは、是幸い。 ..
Weblog: ぬぬぬ?
Tracked: 2006-09-29 03:17

安倍支持65%の怪
Excerpt: 昨日の発表なのだから、なんの成果も当然ある訳はない、マスコミが持て囃した結果の期待値がこれだ。
Weblog: 季節
Tracked: 2006-09-29 05:00

ダイブログ・ただいまマンタ
Excerpt: 今朝ヤップに帰ってきた。そして即ダイビング! 満潮時間をちょっと過ぎたゴフヌー・チャネルでは、思ったより流れが強くなっていて、留守中にけっこう雨が降ったらしいので透明度もいまいち。でもそんな中で、こ..
Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Tracked: 2006-09-29 05:05

安倍氏が力を入れる「ボクの官邸」作り(WhiteHouseごっこ?!)+ 「国を守る決意」は...
Excerpt:   今回は、安倍お坊ちゃまが一番楽しみにされているかも知れない「ボクの官邸」作り について書こうと思っているのだが。  その前に、チョット別の話を・・・。  何だか安倍氏が「ボクの美しい..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-09-29 05:58

お坊ちゃま安倍くんが仲間を集めた「ボクの美しい国作り内閣」(2) &日ハム優勝
Excerpt: 【28日15時半、内閣+日ハムの話を文末に追記しました】  『お坊ちゃま安倍くんが仲間を集めた「ボクの美しい国作り内閣」(1)』もよろしくです。   プロ野球パ・リーグのシーズン優勝..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-09-29 05:59

君は、このキモさに耐えられるか!?
Excerpt: 自民党のホームページ、トップにビデオメッセージが。 いきなり見ると、ショックが大きいです。 ↓これを読んで、覚悟を決めてから見ることをオススメします。 ビデオメッセージ・安倍晋三より..
Weblog: かめ?
Tracked: 2006-09-29 07:59

安倍の考える教育の再生
Excerpt:  本当の内閣と思われる首相補佐官5人衆。教育担当補佐官に山谷えり子を据えた安倍首相。何を考えているの
Weblog: ねじれ川柳惑星
Tracked: 2006-09-29 08:47

思います、まいります
Excerpt: そして、今、会いに行きます。なんちて。 安倍総理の記者会見がアップされたねえ。安倍内閣総理大臣記者会見 どーせみんな突っ込むだろうから、ワタスはここだけ。 「私は、特定の団体、特定の既得権を持った..
Weblog: tsurezure-diary
Tracked: 2006-09-29 10:56

安倍晋三内閣発足
Excerpt: 26日の午後、安倍晋三内閣の閣僚が決まりました。 「財務・尾身氏、文部科学・伊吹氏など決まる」 「安倍内閣発足−塩崎官房長官、尾身財務相、麻生外相は再任」 男女共同参画相はなくなって、「北方・沖縄対..
Weblog: たんぽぽのなみだ~運営日誌
Tracked: 2006-09-29 15:47

未婚・不安そして消費税
Excerpt:  どのように官僚・政府が御用学者を使って「格差」はないと言い張っても、現実に身の回りでこの「格差」は様々な打撃を庶民に行使している。平然と「競争原理」は重要と言うことによって「格差」に耐えろと言いたい..
Weblog: 関係性
Tracked: 2006-09-29 16:07

ヘタレ東亜の壺売り記事・その後
Excerpt: 先月お知らせした、統一協会信者による東亜日報本社ビル襲撃事件の続報です。 統一協会が“ムキーッ!”となった月刊新東亜9月号がネット上でも読めるようになりましたが、なぜか問題の記事、「大解剖、統一..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-09-29 18:42

カナダでもやっと安倍政権の記事
Excerpt: 今朝のカナダのトロントスターの朝刊で日本の新しい総理誕生のニュースがやっと今日取り上げられた。これまで全く何のニュースも報道されていなかったので、このまま無視されちゃうのではないかと心配しちゃったよ。..
Weblog: カナダde日本語
Tracked: 2006-10-01 14:18