2006年08月23日

暴走列車、stop!abe

<自民総裁選>安倍氏、「改憲」に意欲強調 ブロック大会で

誰か止めれぇぇ;;

いやまじで
この記事だけでも
読んでたら危険な香りが;;

「新しい憲法を制定すべく、政治スケジュールに乗せるためのリーダーシップを発揮すべき時がやってきた」

いらん!

そんなもの、
望まない。
戦争がどれだけ悲惨なものだったのか
もう語り継ぐ世代が少なくなったからといって
今こそみたいに
逆襲チックにやらんでも・・・。

条文を変えたら
戦争が起きるなどと
言霊をここで持ち出すつもりはないけどさ。

そんでも
最近の動き見てたら
かなり怖い。

教育の再生だけど
先生や学校が信頼されるっていうけど。

ここもかなり歪んでるだろ。

元を正すなら
高度経済成長によって
働きづめになることで
家庭を顧みる余裕のなくなった家族が
うまく親から子へ、
教育を受け継ぐことができなかったのが
遠因としてあがるんじゃない?

その子供にったって
ちゃんと教育できてるわけないわな。

他人の子供を叱ったら
その親から罵倒されたとか言うのって
最たる話じゃない?
たとえば、電車内で暴れまわる子供を
赤の他人が叱ったら
子供がごめんなさいというどころか
泣き出した
そしたらその親が飛んできて
「うちの子になんてことを!」・・・みたいなパターン。
投書とかで時々読むんだけども。

その歴史の歪みには
目をつぶるつもりかね。
そこと向き合えなければ
きっとまだ何か起こると、思うけどなー。

そして繰り返し強調されてるNSC.
よく分かんなかったんでウィキペディアを拝借。

「国家安全保障会議(こっかあんぜんほしょうかいぎ、英: National Security Council)は、 多くの国家に設置されている外交問題や国防問題、安全保障政策などの審議や立案、調整などを行う機関。多くの場合は大統領や首相、 内閣に属し、助言などを行う。議長は大統領や首相、議員は、副大統領や副首相、内相、外相、国防相、財務相などの筆頭閣僚がなることが多く、 また、君主の権限が強い国家では君主が参加したりする。イギリスやフランスのように国家安全保障会議を設置しない国家もある。 日本の場合は内閣に属する安全保障会議がこれにあたる。」

なるほど。
って。

日本にもそれに類する組織
あるんだ。

こっちは抜粋すると長くなりそうなんで
リンクするよ。

そんでも、
緊急事態にうまく動かなくて
マスコミからたたかれまくってたような記憶が^^;;

要するに
アメリカに似せたいわけか
この組織を。

アメリカだと大統領の権限が
相当強いので
多分自分の思うように
決まる、とまではいかないけど
決まりやすくなる目論見は
含まれてるんじゃない?

違うかなぁ・・・。

あとは。
「韓国、中国との関係も大事で、率直に話し合える環境を作るため全力を挙げる。」
って。
やる気一番ないような
印象が^^;;

そんで一番かちんときた下り。
「インドやオーストラリアなどと自由、民主主義、人権の価値観をアジアに広げるためのマルチの会議の場が必要」

おのれは何様のつもりじゃ(▼▼)

アメリカに倣って
他国に自分の価値観押し付ける場所を
設定するつもりかい。

えらくなったもんだな、えぇ?!

そうやって
自分も世界の警察気取りで
増長するんだろうよ。

|壁|メ▼Д▼)┳*--------------ダダダダダッ!!

ほんとなんだか
日本が第2のイスラエルになりそで
腹立つな。
アメリカにかわって
矢を受けてくれる悪もん。

悪いけど
あたしたちは
アメリカの代わりに犠牲にはならないわよ。

3人読み比べて
思うのは
憲法の論議がやや引っかかったけど

やっぱり谷垣さんが一番ましかも。。。。。。

消極的に応援するかな。

そしてことここに至って
やっと腰を上げよう。
時間もないし
微々たる力しかないけど
思うことは一緒なんで。

9条を守ろう!ブロガーズリンク
画面左下の方のブログピープルにリンク入れて
賛同の意を表明しときます。

abejanihongaabunai.gif

総裁選まで決定的祝電サラシ決定w
犯罪者集団と仲良しこよしの
危ない人を総理にするなキャンペーンw

posted by 星影里沙 at 00:27| Comment(6) | TrackBack(3) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
憲法改正=戦争という図式で語ろうとしておりますが、無理がありますね。国民投票が必要ですし、軍国主義に傾く危険があるとは思えません。

それにしても、統一教会ですか、勝共連合と呼ばれていた時代の古い話をいまさら・・・。という感じですね。
Posted by うん? at 2006年08月26日 16:32
確かに一見すると
無謀論だと思われます。
すぐにそうなるとは
私も言いません。

しかし昨今のマスコミの
報道をみていたら
どうもそうなるように望んでいる
国民もそう望んでいると
言っているようにしか聞こえないのです。

まあ詳しい検証作業などは
このブログでは割愛しておりますが。
どうしてそう思われるのかなどは
他のサイトの方が詳しく検証されたりしておりますので
ぜひご覧ください。

インターネットといっても
まだ全国民が持ってるわけでもなく
マスコミだけみて
何の論議もなく
軍が必要だとか思う方も増えてしまうと
将来的に軍国主義や
全体主義に傾いてしまう危険も
少なからずありますよ。
しかもそれは
過去のようなわかりやすい形での軍国主義ではない
民主主義の皮をかぶったりして
ややこしい形を取るはずです。

見抜くのは多分難しい。

だから今のうちに
警鐘を鳴らしておきたいだけです。

今でさえアカンボウに
しっぽを降る政治家ばかりで
真っ向から対立する
気骨のある方はほとんどおられません。

このまま進まれると
地獄絵図が書かれるという予感がしています。
Posted by 星影里沙 at 2006年08月26日 16:59
keep9管理人です
賛同ありがとうございました。
九条を守る輪を広げましょう。
今後とも宜しく御願いします。
Posted by Mr.Q at 2006年08月27日 23:00
こちらこそ、よろしくお願いします。
微々たるものですが
力になれたらと思います^^
Posted by 星影里沙 at 2006年08月28日 01:56
お初です。keep9から来ました。。。
いきなりで本当に申し訳ないのですが・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/oyakusho_star/41309099.html
今度の臨時国会の問題の1つ【国民投票法】。
(案)のまま通過すれば、我々がどんなに声を張り上げようと、相手方は「勝ったも同然」。
ぜひ、ご意見ください。

keep9のブログを廻ってみて・・・うんと言う人は、ほとんど全てに的外れな反論をしているようで・・・。
Posted by お役所の星。 at 2006年09月17日 02:35
初めまして、ありがとうございます。
了解しました。
夜勤中に流し読みしたんですが
もう少し形にまとめてから出したいので
今夜の雑記に取り上げてみます。
コメントもしに行きますね。
Posted by 星影里沙 at 2006年09月17日 10:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

国際政治学者の文章を読んでみよう(6)
Excerpt: 李鍾元(イ・ジョンウォン)立教大学教授のコラムが昨日(8月22日)のハンギョレ新聞に載っていたので、また(勝手に)翻訳してみました。(ここのところ、翻訳ネタばかりでごまかしているというツッコミはナシよ..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2006-08-23 17:39

年次要望書
Excerpt:  いわゆる「要望書」については多くの方が存在はご存じでしょうが、内容を読んでみたことの無い方も多いのではないでしょうか? ここでは、その一部をご紹介します。関心のある方は米国大使館HPに日本語訳が有り..
Weblog: 晴耕雨読
Tracked: 2006-08-23 21:10

金持ち優遇税制の実現を!
Excerpt: 「朝まで生テレビ」で小泉首相の靖国参拝、戦争責任、なぜ不毛な戦争が継続したのかなどを議題としていました。 またまた、田原総一郎さんは自らの「満州事変から日本の戦争は侵略戦争」なる主張をしていました。(..
Weblog: 渡部昇一的ココロだー!!
Tracked: 2006-08-27 20:05