2006年07月10日

戦争歓迎・・・しないで;;

敵基地攻撃能力は必要 額賀氏「与党の議論待つ」

おーおー
やっぱりいやな予感進行中だよ。

北朝鮮をだしにして
戦争への道を歩むか。

今でさえこんなことさえずるなら
アカンボウは
突っ走っていく恐れ十分あるか

額賀さん
麻生さん
軽々しく言っていいせりふと違うだろ。

そこに行き着くまでには
しなければいけないことがたくさんある。
少なくとも半分以上片付いてから
戦争云々は言うべきでは。

日本語って便利だよな。

こーゆー政治家にとっちゃあね。

意味があいまいで
どうとでもとることのできる言葉の多いこと。

今さ
この状態で
ミサイル発射装置などとりつけちゃあ
きっと。

次は自衛権を拡大解釈して
戦争おっぱじめるのかな。

それくらい怖い。

確約してほしいんだけど、みんな。
望んだのは、戦争しないこと
望んだのは、平和を守ること
武装することは本意じゃない

だけど
あちこちで洗脳しようと
いろんな輩が待ち構えている今。

国民はいつのまにか洗脳され
武装にYESを出すんだろうか。

出しそうだよな。

敢えて言う。
きちんとした解釈議論を
開かれたところで
できないんだったら
武装するな。
ミサイル置くな。
マスコミなどを使って
誘導するような真似するなら
絶対武装は許さない

武装したら行き着くところは
多分・・・先人たちとおなじ
苦しみの道・・・

リハビリテーション医療の打ち切りに反対する署名活動

署名締め切られました。
今後の動向に注目です。
悪い基準にぜひNOを!

abejanihongaabunai.gif

総裁選まで決定的祝電サラシ決定w
犯罪者集団と仲良しこよしの
危ない人を総理にするなキャンペーンw

posted by 星影里沙 at 01:40| Comment(9) | TrackBack(11) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦争って誰でもやりたい訳じゃないですけど、
自分の身を守るために護衛するのは仕方が無い
んじゃないのかなと思います。

望んだのは〜と書いてありましたけど、望まなくても武装しなきゃ駄目じゃないですかね?洗脳なんてしてないと思いますよ。明らかに狙ってくるのわかっていたら守るべきだと思いますよ。あなただって部屋に強盗に入られたら恋人や家族をきっと守るために強盗と戦うはず。

今日本そんな状況なんですけどね。
Posted by 小次郎 at 2006年07月10日 06:21
↑のそんな台詞は、第二次大戦時も国権が同じ事を言っていた。
日本が北朝鮮より優れているのは何処かと言えば、そんな台詞を拒否し、同調しない事。もし其をやめてしまえば、歯止も利かなくなるのは、歴史が示している。
自民党の言いなりになって、北朝鮮と同じレベルの国にはしたくはないね。

挨拶せずにいきなりの書込み、失礼しました。
Posted by at 2006年07月10日 12:26
こちらこそ挨拶せずにすいません…。

>「第二次大戦時も国権が同じ事を言っていた」
なるほど。で、今も同じ状況なんですかね?
以前は周囲が賛成してくれたのかどうか知らないけど、今回は明らかに向こうが悪いっしょ?

自分の身を守るのがそれ程悪いことだとは私には思えないんですよね。自民党の言いなりではなく、自民党は国民を守ろうとしてるだけだと思いますが…。

まー確かに高校生とかが自分の身を守るためにナイフとか持ってるのには懸念してしまいます。が、国家的に不十分なミサイルをもしも日本に間違ってなんてことがあるわけだし、国際的に信用の無い国は嘘付き放題だから失敗したとか言って日本にあたることもあるんじゃないのですかね?それは明らかに攻撃だとしても金正日が攻撃じゃないと言えばそれまで…。

だったら元を辞めさせるしかないと思いますよ。
Posted by 小次郎 at 2006年07月10日 17:31
二番目のコメント、自分です。
自民党が国民を守ろうとしている、と書込んでいる時点で終っちゃってるな。
長引くとアレなんで、此の辺で終わりにします。
星影さんすみませんでした。
Posted by 怪星人カピア at 2006年07月10日 19:02
いえいえ、ありがとうございます。
不器用なりに自分の思うこと
書いてみましょうか。
長くなりそうですけどお付き合いください。

確かにぱっと見た感じは
小次郎様の言うとおりなんです。
しかし、それには一つ、
重要な前提がありますよね。

ほかでもない、
マスコミの中立性です。

しかし、今のマスコミ、
中立性があると、思われますか?

私はないと思っています。
小泉政権になってから
これでいいのかという思いが募っていたのに
あの駄々っ子のような郵政解散のあと
マスコミは自民党のことばかり
クローズアップして報じまくっていましたよね。

私はこんな政権だと
絶対勝てないと思っていたのに
自民党は大勝してしまった。

今思えば、あれこそ
小泉自民党の仕掛けたマスコミマジックでしょ。

あの選挙で
自民党が大勝して
何が変わったか。

小泉総理はとことんまで
アメリカと癒着してファシズム性を強め
自分は痛くない
痛いのは私たち。
痛みを伴う改革と言うのは
結局総括しちゃうと
私たちから搾取する一方しか考えていないんですよ。

それを着飾る言葉で大々的に
いいように宣伝して
国民はだまされます。

今回のテポドン騒ぎにしても。

マスコミが中立ではなくて
政府を擁護する側に回っているとなると
とたんにその数々の言葉には
えげつないほどの裏が隠されてると気づきます。

安倍官房長官、
その他政治家多数、
統一教会に祝電を送っていることが
ネットで発覚しても。
マスコミは一切何も報道しない

掲示板やブログで
自身に不利になる発言が
メインでなされてるとなると
とたんにそのスレッドがつぶされたりする

インターネットでさえ
言論統制と思われる波が
ちらほら見えたりするのです。

なおさら、
マスコミの言うことは正直に受け取らないほうが
賢明かと思われます。

本当に自民党は国民を守っているか
本当に自民党は国民を守ってきたか

そして次の総理は安倍さんでいいのか。

違う視点で、考えてみてはいかがでしょう。
Posted by 星影里沙 at 2006年07月10日 21:14
今と昭和初期では日本を取り巻く国際環境が全く違いますので、敵のミサイル基地を攻撃する議論をするのは軍国主義にまっしぐらと言うのはちょっと違うのではないかと思います。それくらい額賀さんも麻生さんもわかってますよ、多分。

基本は自分の国は自分で守る。それが出来ないなら同盟国の助けを借りる。そして同盟国の助けが期待できない時にどうするかと言うところまでちゃんと考えておく。と言うことだと思います。敵のミサイル基地を攻撃するのはそれ以外の手段が全て失敗した時でしょう。だって、敵地を攻撃すると言うことは、戦争ですから、そんなに簡単には出来ませんよ。それに日本の自衛隊は戦争する装備も訓練も全くしてない。だから日本が好き好んで戦争に突入することはありえません。でも、日本を助けてくれるはずのアメリカが例えば他の国との全面戦争で忙しいときに北朝鮮からミサイルを連発で日本の大都市に撃ち込まれている状況に、なす術なく指をくわえてみている政府が良いか、最後の手段で敵のミサイル基地を攻撃する政府が良いかという選択でしょうね。この議論はそういうふうに進めないと、すぐに日本の軍国主義化と言う議論に突っ走ってしまいます。
Posted by georgeoo at 2006年07月11日 01:31
まぁ突っ走った記載は
してるかも、と思います。自分でも。

そういう風に
理性的に議論して談話出して
そういう姿が
ちゃんと見られるマスコミがあれば
不安はあおられないかもしれないですね。

でも連日ニュース見てると
いつか新聞の社説で読んだ様な
「今の日本の報道は戦前の体制によく似ている」
という言葉が
ぐさぐさと響いてくるもので。

全面否定はしないですけれども
現状を見る限りは
95%否定したくなってしまいます。
マスコミは殆ど信用していないので
そのせいによるところが大きいんでしょうけれども。

理性的に開いてくれるメディアが
インターネットの(主に)ブログなどしか
ないというのが
かなり厳しい感じです。

とにもかくにも
性急な結論を出さないように
見守りたいと思っています。
Posted by 星影里沙 at 2006年07月11日 02:00
星影さま TBのついでにのぞかせて貰いました
一二感想を マスコミが中立でない事を憂えていらっしゃるようですがそもそも中立という考えがおかしいのですよ 神様でないから社の方針に沿って記事が取捨選択される A新聞は左 S新聞は右とわかった上で読めばいいだけ 意図的誤訳をする社も最近ありましたね 我々も賢くならないと ブログもある今 戦前の庶民とは知識の量も発言の機会も格段の相違でしょう さて人間も動物ですから縄張りが必要です 日本人はこの列島と周辺の島嶼 これを守る為には命がけでないと他の民族に蹴倒されます 米軍が日本を守るというのはこの60年の信仰にすぎず米軍は米国の国益のため戦います それがわかった今日本人は日本を守る為どの程度の事をしたら良いか 皆で議論する時がようやく来た という事です
戦争をすれば人が死ぬから何もせず日本人が30万人位死んでも全面戦争よりましだ というのも一つの主張だし敵の先制攻撃に一人の死者も出させないという主張も反対の意見としてあります
日本で費用のわりに効果のある方法は何でしょうね まず議論をしないと それと嫌な事をされたら嫌ーーーと叫ぶのは只で出来ます これは大事な事です 又
Posted by 浜の偏屈爺 at 2006年07月14日 09:47
ありがとうございます。
まぁ身の回りの人間が
まだまだ信じているもので・・・
TVだの新聞だのを。
影響受けてるなと苦笑いする今日この頃です。
むきになってる側面はどこかありますので^^;;
インターネットに通じることのできない部分は
どうしても口で話さないと
伝わりませんし。。。

個人的な思いなんですが
武装は必要かなとは思います。
かなり気が進まないけど
これはある種「戦争」を叫べば戦争が起こるという
考え方がどこかに染み付いているという
非合理的な部分もあるでしょう。
けれど。。。
使わないに越したことはないです。
先に手を出したほうが負けでしょう。
ぎりぎりまで回避する努力をした上で
使う決断はよく考えてやってもらいたいです。
いくつかの問題をクリアできないのに
やはり発言は安易すぎたと思いますよ。
守るための力としての、武力
どこまでが守りなのかは
議論していただきたいと思うのですが
少なくとも、
先制攻撃を叫ぶあのお3方には
武装を進めてもらいたくないし
総理になってほしくないし。

もっとここにあふれる情報は
TV以外として、触れる機会を増やす方法を
考えなければとは、思います。

うまい答えじゃないですが、すみません・・・^^;;
Posted by 星影里沙 at 2006年07月15日 00:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20546220

この記事へのトラックバック

Defence
Excerpt: 麻生外相、再発射の可能性ある  “麻生太郎外相は7日午前の記者会見で、北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」を再発射する可能性について「(1基目が)失敗したとの前提に立つと、もう1回やる可能性は..
Weblog: 画龍☆天晴
Tracked: 2006-07-10 03:19

「連盟よさらば!我が代表堂々退場す」
Excerpt: 1933年(昭和8年)2月、国際連盟の日本代表団全権主席の松岡洋右は、満州国を否認した国際連盟の決議に対し、連盟の総会で流暢な英語の反対演説を行ったあと、最後に「さいなら」と日本語で締めくくり、席を蹴..
Weblog: きまぐれな日々
Tracked: 2006-07-10 06:54

敵基地攻撃能力は必要
Excerpt: 敵基地攻撃能力は必要 額賀氏「与党の議論待つ」 (共同通信) - goo ニュース 共同通信の抜粋:「額賀福志郎防衛庁長官は9日、記者団に対し、北朝鮮の弾道ミサイル連続発射を踏まえ、現在自衛隊が保有..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2006-07-10 10:53

テポドン騒動が第二次朝鮮戦争に発展しない5つの理由
Excerpt: ??祖国を分断された朝鮮民衆は民族統一の方向性を主体的に選択している ??東西冷戦の終結によりイデオロギー的人工的対立構造がすでに存在しない ??イラク戦争で失敗したブッシュ政権には新たな戦争を開..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-10 22:00

北朝鮮と戦わない覚悟
Excerpt: ここ最近、「北朝鮮と戦う」という決断をする方々に「その覚悟はあるのか」という問いかけをしていくエントリを何本か書いてきた。結果、何人かの方から覚悟があるというエントリや、またコメントを頂戴する事が出来..
Weblog: Les reveries ou memoires sur l'art de la guerre
Tracked: 2006-07-13 00:12

敵基地攻撃論とか。
Excerpt: 早くもあのミサイル乱射事件から1週間だそうで。そんなわけで、軽く北朝鮮問題について考えてみた。 なにやら、いつもトンデモ発言かましてくれる某与党幹事長はじめ何人かの方々が、敵基地攻撃論なんぞを展..
Weblog: Johnny style!
Tracked: 2006-07-13 01:20

テポドン騒動が第二次朝鮮戦争に発展しない5つの理由
Excerpt: 〔1〕祖国を分断された朝鮮民衆は民族統一の方向性を主体的に選択している 〔2〕東西冷戦の終結によりイデオロギー的人工的対立構造がすでに存在しない 〔3〕イラク戦争で失敗したブッシュ政権には新たな戦..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-14 02:09

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)元首の金正日総書記はこの国家存亡の秋にどこに雲隠れしたのか?
Excerpt: 金正日が雲隠れして公式の場に姿を現さなくなるというのは今日に始まったことではない.North Korea Todayによると,1980年から2003年までの23年間に金正日が1ヶ月以上不在だった期間は..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-14 02:10

自衛権の限界(先制的自衛権・予防的自衛権)
Excerpt:  他国から攻撃をしかかられたときに、防御する権利が自衛権だとしたら、その限界が先制攻撃だと思う。自衛権がどこで誕生するのかの視点でもいい。戦時国際法の教科書では、ごく最初のところに記載されている事項で..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2006-07-15 18:26

<日本人が知らない 恐るべき真実 ??研究メモ??:政府紙幣はなぜ発行できないか>へのコメント
Excerpt: あなたがサラ金から10万円を年利28%で借りたとしよう.あなたは多分毎月4000円を支払うことで3年後には完済できるだろう.この場合あなたはトータルで144000円支払ったことになるから,元本に対し4..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-22 02:49

北の独裁者金正日の落日:孤立を深める北朝鮮,ARFでも北朝鮮ミサイル発射を批判する議長声明を発表
Excerpt: マレーシアのクアラルンプールで開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)外相会議は北朝鮮のミサイル発射を批判し安保理決議を受け入れるよう促す議長声明を発表して28日閉幕した.北..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2006-07-29 23:22