2006年04月20日

地獄を呼ぶw

Image0018.jpg噂のチョコレート見参w

カカオ99%である。
はじめてみた。

最高86%までなら
食べたことあるけど。
74%なんか
かなり食べなれてるけど。
苦さの中に甘さがあるから
食べてられるけど。

どうかなと思って開封。
同僚と分けて食べた。
そしたら・・・

2人とも苦いと絶叫w

こいつぁ手ごわいw
マジで苦い。

ためしに他の人にもあげてみたけど
みんな吐き出したw
あまりにも苦すぎて。

で、こいつをなめた後で
普通のチョコレートを渡すと
みんな感激するんだなw

みなさん、
こいつは甘い飲み物と一緒に
摂取することをオススメします。

いくらポリフェノールが高いからといって

・・・ねぇ。

食べた人だけにわかる
拷問のような苦さw

ブラックだーいすきの人は
そのまんまどぞw

または×ゲームのお供にw
posted by 星影里沙 at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味モノ・既製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このチョコには興味があったんです。
買わずに良かったです(笑)
最近は、ポリフェノールが多いとか、大豆のイソフラボンだの色々ありますよね。
Posted by ちゃんこなお at 2006年04月20日 07:48
かなり行き着くところまで
行ってしまった印象でしたw
いくらポリフェノール高いからって
ここまでするかとw
身体にいいと謳われてるものを売り出すと
結構気になりますから^^;;
いろんな種類が出てますよね。
ポリフェノールだって。
イソフラボンだって。
Posted by 星影里沙 at 2006年04月21日 00:54
こんばんわ。
自分も買って食べてみて、其の苦さを味わいました。確かに凄い。
元々チョコの原料であるカカオは、BC2000年頃から、今の中米辺りで栽培されていたけど、其処では唐辛子を混ぜた粉末にして飲んでいたのだと、何かで読んだ事があります。要はお菓子では無く、嗜好品とか薬品の扱いだったらしいです。
其の後欧州人も此れを飲んだ際に、余りの苦さに閉口しつつも、疲労回復効果は捨て難く、16世紀頃に砂糖を混ぜて飲む様になったそうです(此れはココアですけど)。
今其の原型に近い代物が、流通している(然も薬効を目的に)っていうのは、どういう事でしょうかね。
不確かな話、長々してすみませんでした。
Posted by 怪星人カピア at 2006年04月22日 00:13
それを思うと
なんだかこの辺のチョコレートは
原点に戻りまくってますね。
どこでだか忘れたけど
似たような話を目にしたことがあります。

やっぱり少しくらい
甘いほうがいいです^^;;チョコレート。

健康志向が流行して
さぷりとかが当たり前に出だして
このようなものも
原点に返りだしたんでしょうかね、、、

そのうち古代の食べ物とかが
生産され出したら・・・←それは戻りすぎでは^^;;
Posted by 星影里沙 at 2006年04月22日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック