2010年04月24日

アリス・イン・ワンダーランド


というわけで
今日みてきた映画のおさらーい。

アリス・イン・ワンダーランドです。

アバターに引き続き
2回目の3D映画。

ストーリーはまぁ
公式サイト参照。
まだ公開期間中なので詳しくは書きません。

けどー。

一言でいうならさ。

「面白いけど、2Dでいい。」

だった。

ファンタジー好きのポイントは全部心得てあって
一通りのつぼは押さえてあったよ。

短時間で分かりやすい部分が
主人公は成長していたしなー。

最後はやっぱり
大規模戦闘シーン。
演出は見事。

たださぁ。

3Dである意味がわからんかったw

別に3Dで見せるべきシーンは
ほとんどなし。

2つ3つくらいかなぁ
おおっ、飛び出した!って思ったの。

これだったら
2Dでいいよー。
普通に面白いファンタジー映画で通るもの。

だから悪いけど
3Dメガネしてて
「無意味に」目が痛かったwww

時々閉じてもこれだけは・・・なぁ。

変なキャラたちは
あれはあれでいいとは思ったが。

最後まで見終わったあとで
旦那がぼそり。

「赤も嫌だけど、白も地味に嫌だ・・・」

これも同感だったwww

最後まで見た人、
納得できるかどうかまた教えてwww
posted by 星影里沙 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147642010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック