2010年01月05日

ピンチde輪投げ


(必要物品)洗濯ばさみ(できるだけカラフルなもの 50個とか60個とか)
      輪投げの輪 5本ほど
      ビニールテープか模造紙

まずは輪投げの輪だけども。
うちの施設にあったやつが
なんかホースっぽい材質の
重たいものだったのね。

これではダメ。
軽いものでないと。

うちはいろいろ
つくってみたけれども

一番しっくりきたのは
新聞紙を細く折って輪にしてさ。
それにビニールテープぐるぐる巻きにしたやつ。

これがまぁまぁ軽くて持ちやすく
うちには手に障害をお持ちの方もおられるのだが
(注:よくある脳障害による麻痺ではない。)
その人も持てたわけで。

これを5本出した。

で、床に四角く枠を取り
中に洗濯ばさみをばら撒く。

5色くらい違う色のやつを用意して
違う得点を最初につけておくのね。

うちでやったときは

ピンク→50点
オレンジ→40点
黄色→30点
緑→20点
青→10点

をつけておいた。

ただし計算ややこしくなるけどねぇ(苦笑

で、スタートラインは四角の枠の端より
1.5メートルくらい離してつけておいて。
そこから輪を投げてもらう。

そしたら輪が洗濯ばさみを囲うでしょ。

輪が囲った洗濯ばさみの得点を計算するわけ。

もう、ちょっとでも入ってたら
入ったとして計算したな。
それでちょうどいいくらいw

5回やって
合計得点を競って
トップの人に(。・-・。)//""パチパチ

でした。

これはわりと
楽しんだかなー。
【関連する記事】
posted by 星影里沙 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レクリエーション一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141808528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック