2008年07月09日

見たくないけどサミットとくしゅー(爆)弱腰コイツはもう支持率回復むりっしょ。

◎\( ̄O ̄)オハヨーヨー!!Ξ(  ̄▽ ̄)ノ―――――――◎)+o+) グシャ

あいかわらず
ぐずぐずぐず

遅出だけどもさ(^▽^;)

洗濯物がな〜(^▽^;)

昨日入院した人の片付け
保留したからな〜(^▽^;)

身から出たさび?

・・・まー、しゃあないよな。

****************

今日も世のニュースは
サミット漬けだあねぇ

フクダのじたばたは
読み比べてると
フジがたのしーので
ちと前の記事も合わせて
べたっと貼っとくか。

福田チャンスはピンチ…弱腰“遺憾なく発揮”なら自爆 (夕刊フジ)

 北海道洞爺湖サミットが来週7日に開幕する。地球温暖化対策や食糧問題、 世界経済がテーマだが、主要国首脳が一堂に会するためさまざまな外交案件を進展させる絶好のチャンスといえる。 議長を務める福田康夫首相に期待されるのは 「拉致問題」や「北方領土問題」 「毒ギョーザ事件」 「チベット問題」などだが、「弱腰」 「全方位土下座外交」などと揶揄(やゆ)される首相に国益を見据えた主張ができるのか。

 

 福田首相は今週、 中曽根康弘元首相や森喜朗元首相、 安倍晋三前首相ら歴代首相と相次いで会談した。サミットに臨むアドバイスを受けるためだが、中曽根、 安倍両氏から飛び出したのが「北朝鮮による拉致問題を正式議題とすべき」「拉致解決に向けて、G8 (主要8カ国) から強いメッセージを出してほしい」という提言だった。

 

 先月の日朝実務者協議で、 福田政権は北が拉致問題の再調査を口約束しただけで、経済制裁の一部解除方針を決めた。米国は直後の米朝協議後、 北へのテロ支援国家指定解除に着手した。

 

 一連の動きに、拉致被害者家族らは「裏切られた」 と猛反発。首相官邸に抗議電話やメールが殺到したことも念頭にあったのか、福田首相は「いいアドバイスをいただいた」と語った。

 

 サミットの準備は「シェルパ」 と呼ばれる各国首脳の補佐役が連絡を取り合って行うが、 会議では首脳らが一つのテーブルで本音をぶつけ合うため事前の打ち合わせと結論が変わることがある。 福田首相が議長特権で拉致問題を正式議題に取り上げることも可能だ。

 

 政府関係者は「議長総括や特別文書で『拉致』を明記する方向だが、 米国はブッシュ政権が最後の外交的成果を得るため指定解除に動き、欧州各国は北の地下資源に関心がある。 こうした温度差を埋めるのは簡単ではない」と語る。

 

 さらに今回は旧ソ連時代を含め、 現職のロシア首脳が北方4島の属する北海道に初めて降り立つことになる。このため、「領土問題で国際的圧力をかける好機」(閣僚経験者) と期待する向きもあったが、福田政権は「議題にそぐわない」として全体会議や文書で取り上げない方針を決めた。

 

 これに楽観視したのか、ロシアのメドベージェフ大統領は1日、 G8主要紙との会見で北方領土問題に触れ、「(日露間の)接触を弱めず、友好的に働けば、われわれには合意のチャンスがある」 と語った。ロシア側のいう「合意」が、北方領土の一括返還でないことだけは確かだ。

 

 オブザーバーとして出席する中国には「毒ギョーザ事件」や「チベット問題」 などが山積しているが、福田首相は「相手国の嫌がることはしない」と公言しており、これも会議で取り上げられるか疑問だ。

 

 それどころか、サミット参加国を現在のG8から、中国やインド、ブラジル、 メキシコ、南アフリカといった「新興工業国」 の5カ国を加えた13カ国とする問題が正式議題となることが明らかになっている。

 

 拡大を唱える英仏両国の意向によるものだが、 G8は先進民主主義国の集まりであるうえ、 日本としては「アジア唯一のサミット参加国」という地位と影響力が揺らぎかねず反対している。英仏が強く主張した場合、 福田首相が対応に苦慮する局面も予想される。

 

 政治評論家の小林吉弥氏は「福田首相としては、 温室効果ガス削減で参加各国の合意を取り付けるだけで必死だろう。それ以外のテーマは成果を期待しても難しい。 首相自身が調整型であるうえ、日本の国力自体が低下している。議長国である以上、福田首相が強いリーダーシップを発揮しない限り、 政権浮揚にはつながらない」と語っている。

 

 


 

[ 2008年7月4日16時44分 ]


はい、4日前の記事。

これでも辛い記事かなぁ

国益を見据えた外交なんて
このおっさんには無理でしょ、どだい。
外国にいい顔をして
国民には鬼なんだから。

いや、悪魔か、それ以下か(爆

で、昨日の。
もひとつ、夕刊フジ。

福田、アフリカ諸国の取り込み失敗…温暖化対策めぐり (夕刊フジ)

 7日に開幕した北海道洞爺湖サミットで議長役としてデビューを果たした福田康夫首相だが、 拡大会合では早くも温暖化対策をめぐってアフリカ諸国の取り込みに失敗し、 日本のみならず国際的なひのき舞台でも指導力不足を露呈した格好となった。

 

 日本政府は当初、 アフリカ7カ国の首脳が加わったアフリカ開発に関する拡大会合で、地球温暖化問題を中心に議論することをもくろんでいた。主要8カ国(G8) がアフリカ支援の重要性を確認する代わりに、温暖化対策へのアフリカ諸国の支持を取り付け、同対策に腰が重い米国への圧力とする “作戦”を描いていたわけだ。

 

 拡大会合の会場となったホテルの部屋に最後に入った福田首相は、 ブッシュ米大統領から促されて議長席の前に進むと、テーブルにあったスプーンでグラスを鳴らす粋な方法で、開会を告げた。 「欧米ではよく見られる、親しみを込めた合図」(首相周辺)という。

 

 だが、福田首相の思惑と異なり、 議論はアフリカ側の意向で食糧や原油価格高騰に集中。 南アフリカのムベキ大統領らが温暖化対策を主要議題とすることに難色を示したためだ。

 

 実際、拡大会合後に行われたムベキ大統領との個別会談でも、 福田首相は2050年までに温室効果ガスの半減を目指す長期目標について「主要経済国が共有することが大事だ」と理解を求めたが、大統領は 「改めて9日にお話しする」と述べるにとどまった。

 

 そもそもアフリカへの働きかけは、 5月末に日本で開かれたアフリカ開発会議(TICAD) でも行われ、日本は温暖化対策への支持獲得を試みた。ところが、アフリカの関心は食糧問題に絞られ、最終日に採択した「横浜宣言」 では、日本の温暖化対策を「支持する」としていた草案が、アフリカ側の意向で「評価する」に書き換えられた経緯もある。

 

 それだけに、永田町有力筋の1人は 「福田首相は経済格差が広がるアフリカ側の事情やニーズを読み間違えていたのでは」と解説する。

 

 欧州連合(EU)当局者は7日、 記者団に対し「2050年までに温室効果ガス排出量を半減するとの長期目標に合意できなければ、今回のサミットは失敗だ」と述べ、 議長国の日本に対して合意に消極的な米国の説得に向け厳しい対応を求めた。

 

 日本で初開催となった79年6月の東京サミットを前に、 退陣に追い込まれた父の故赳夫元首相の無念を晴らすためにも張り切る福田首相だが、プレッシャーは強まるばかりのようだ。

 

 


 

[ 2008年7月8日16時35分 ]

あーあwww

自分たちの第1議題ですら
この始末ですしね。

プレッシャーかなんか知らないけど
そもそものはじめから
立ててた作戦失敗してるやん

この人、ほんとに
政治大丈夫なのかw

民主党の方も
評価は辛口

「議長の役割果たさず」=民主 (時事通信)

 民主党の直嶋正行政調会長は8日午後の記者会見で、北海道洞爺湖サミット 主要国首脳会議) での地球温暖化対策に関する合意について 「非常に期待外れだ。(温室効果ガスの排出量を) 2050年までに半減するとの長期目標には『合意』せず『共有』という表現にとどめた。 日本は議長国としてリーダーシップを発揮できなかった」と批判した。

 党地球温暖化対策本部の岡田克也本部長も 「福田康夫首相は何度も中長期目標の策定に言及したにもかかわらず、日本自らの中期目標は提示しなかった。 自らのポジションを明らかにしないで、議長としての役割を果たせたのか、甚だ疑問だ」との談話を出した。  

時事通信社

痛いね〜

しかもイギリスがさ〜

結構これは・・・www

サミットは「偽善的」−英各紙 (時事通信)

記事写真
写真1
[拡大写真へ]
 サミットは「偽善的」−英各紙【時事通信社】

 

豪華ディナーを囲んで食料危機問題を討議−。8日付英各紙は、 7日に始まった北海道洞爺湖サミットを、こう皮肉った。 各紙とも高級食材をふんだんに使った昼食・夕食会のメニューを大きく掲載している


 

[ 2008年7月8日22時1分 ]

これもまた痛いw

一生懸命作ったシェフには
申し訳ないけどね。

豪華な食事しながら
食糧危機の話してもな〜。

あぁ、真剣さが
ぜんぜん伝わってこない。

今思いついた

もうひとつ
こんな論点で言うならさ

原油の価格危機がささやかれてんのに
特別な車だのヒコーキだので
移動するのもなーw

どんだけいるねん原油。

結局真剣さが
かけらも伝わらんやん(^▽^;)
ほんとにやる気あんのかーってね。

環境問題にかんしちゃ
みな失望しているようで。

<洞爺湖サミット>温室効果ガス「50年半減」、世界で共有 (毎日新聞)

記事写真
写真1
 記念植樹する(左から)ブッシュ米大統領、福田首相、 サルコジ仏大統領、メドベージェフ露大統領ら各国首脳=北海道洞爺湖町で2008年7月8日午後0時22分 (代表撮影)

 

 北海道洞爺湖サミット 主要国首脳会議)は2日目の8日、 主要8カ国(G8)首脳による会議で、 地球温暖化問題などに関する首脳宣言をまとめた。 最大の焦点となっていた2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量を少なくとも半減させる長期目標について「気候変動枠組み条約(UNFCCC)の全締約国と共有し、 採択を求める」ことで合意した。20年までの中期目標については「野心的な中期の国別総量目標を実施する」と明記したが、 具体的な数値目標は盛り込まれなかった。9日には主要経済国会合(MEM)などの場で、中国、 インドなど新興国とともにこの問題を協議する。

 首脳宣言は、議長の福田康夫首相が発表し、 「今回は次のステップへの基礎固めだ。皆が参加する枠組みを組み立てていくため、G8は先端を切って結束し、途上国、 新興国にも働きかけていく一歩を踏み出した」と合意の背景を説明した。

 長期目標については、昨年のハイリゲンダム・サミットの「真剣に検討する」 という合意からいかに前進させるかが焦点だったが、米国は「中国、インドの合意がなければ長期目標は実現できない」と慎重だった。 日欧各国は、京都議定書後の次期枠組み協議の場となっているUNFCCCで、中印も含めた約190カ国の締約国に「採択を求める」 との合意で歩み寄った。

 一方、日本が主張する産業別に排出量を積み上げる「セクター別アプローチ」 については「各国の削減目標を達成する上でとりわけ有用な手法」と前向きに評価。排出量の抑制を目指し、 革新技術の行程表を策定するための国際的な枠組みの創設を明記した。

 福田首相が今秋からの試験的導入を表明している国内排出量取引制度については 「費用対効果の高い方法」と評価した半面、「異なる手段の効果についても経験を共有する」と併記し、 導入に慎重な米国などに配慮した。【高山祐】


 

[ 2008年7月9日0時5分 ]

結局共有か

なんだかなんの進歩もない(^▽^;)
ように見えるよ、これは。

ありそうにみせかけるのに
必死だねw

数値目標も
出してないし。

こだわってる割に
この辺でおしまいなのかな。


先進国が大幅削減を=温室ガス首脳宣言に失望− 環境NGO (時事通信)

 北海道洞爺湖サミット 主要国首脳会議)で、 主要8カ国(G8) が2050年までに世界全体で温室効果ガスを半減させる長期目標に合意したことを受け、環境問題に取り組む非政府組織(NGO)は8日、 国際メディアセンターで記者会見し、先進国が大幅な温室ガス削減の意思を示さなかったとして失望感を表明した。

 「オックスファム」のアントニオ・ヒル氏は 「50年半減目標をすべての国に求めるべきではない。排出の歴史的責任などを踏まえ、先進国がまず削減しなくてはいけない」 と首脳宣言を批判。 

時事通信社


 

[ 2008年7月8日21時46分 ]

ま、こうなるよね(-_-;)

新興5か国が政治宣言、先進国により大きなCO2削減求める (読売新聞)

 北海道洞爺湖サミットに合わせて9日に開かれる主要排出国会議(MEM)に出席する中国、インド、ブラジル、 南アフリカ、 メキシコの新興5か国は8日、札幌市で首脳会合を開き、2050年までに先進国が温室効果ガスの排出量を1990年比で80〜95%削減するよう求める政治宣言を発表した。

 サミットの主要8か国が長期目標に関して8日に合意した内容には言及しなかったが、 先進国により大きな負担を求めることで結束した形だ。

 宣言文は気候変動問題について、「共通だが差異ある責任」 の原則を堅持する方針を示したうえで、50年までの長期目標については「歴史的責任と負担能力」 に基づいた応分の責任を負うべきだと主張した。


 

[ 2008年7月8日23時3分 ]


世界の目って
かなりきびしぃ。

どうするよ、日本。

ていうか、
こういうのを見てから
改めて二つ上の記事読んでたら
いかに腰砕けか
なんか分かる気がするのよね。

まぁ新興工業国は
まず空気をキレイにするのが先かと(爆

北京見てたら
そっちが間違いなく優先な気がする(^▽^;)

サミット、 午後閉幕へ=首相が議長総括 (時事通信)

 地球温暖化防止や原油・食料価格の高騰、 アフリカ開発支援などを話し合った北海道洞爺湖サミット 主要国首脳会議)は9日午後、 議長の福田康夫首相が記者会見し、 3日間の討議の成果を議長総括として発表、閉幕する。議長総括には、温室効果ガスを2050年までに半減させる長期目標を「世界全体の目標として採用を求める」ことや、 世界的な食料価格高騰を受けた開発途上国の農業増産支援などが盛り込まれる。 

時事通信社


 

[ 2008年7月9日4時16分 ]

はい、
今日で終ね。

さて、どんな宣言が
出されるのやら。

拉致に対して温度差ありすぎなのは
もう拘ってもしょーがない気がします(-_-;)

期待したくなくても
ニュースが一色なもんで
期待せずに宣言まっとこ。

***********************

さて、
接骨院行ってから
出勤しますわ。

あぁ
何かいいことないかな〜

願わくば、
I看護師が仕事あげつらってないことを
祈るだけなんだけどねぇ

ほんと、お前が言うなって感じだし。

署名案内ありマス、
ぜひ全部に目をとおしてください

重国籍の容認を求める請願署名、 電子署名 2008. 8月末まで

日本版US-Visitシステムの廃止を要望する国会請願署名、 電子署名 2008. 8月末まで

恒久法による自衛隊海外派遣の状態化反対署名
増田防衛事務次官への懲戒申立署名

アムネスティの 「チベット人の人権と権利の尊重を!」 ウェブアクション 2008.3〜期限不明

「世界に誇れる泡瀬干潟と浅海の埋め立て中止を求める署名」
http://www.awase.net/maekawa/shomei.pdf
(7月15日まで)

よろしくおねがいしまーす

それとお手軽内閣支持率調査
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

1日1回、一票投じておいてくださいw

過去1週間、
内閣支持率は145票中6.2%だそうですwww

posted by 星影里沙 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

容認(追記あり)
Excerpt: ぜんぜん意味不明なんだけど。。。 「普天間移設:県が政府姿勢容認へ」 http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20080709rky00m010003000c.h..
Weblog: そいつは帽子だ!
Tracked: 2008-07-10 08:57